森でみる服



237A7837.JPG

いよいよ明日、イベント「森がみた風景」(→
花冷えの1日となりそうだけど、お天気は大丈夫そう。

最初は撮影会のみ、の予定だったのが、
イベントを企画してくれたイロイロのたまさん・さよさんが
私の服を素敵に着てくれているので、
服も展示させてもらうことに。

237A7843.JPG

スケジュール的にキツイかな、、と思っていたら、
すっとこどっこい。思いのほかたくさんつくることが出来ました!

237A7849.JPG

定番の、
着ていくうちに、いとおしく育つ墨黒のリネン。

237A7879.JPG

問い合わせ率が最も多い、
四角のピースを繋ぎ合わせた「Piece OP」は、
まだ肌寒い季節なので、長袖でおつくりしました。

237A7888.JPG

大地の色。砂の音。

237A7854.JPG

紺は、

237A7857.JPG

夜明け前の色。

237A7834.JPG

ニュアンスの違う2種類の紺も合わせて、
3色で今回おつくりしました。

237A7821.JPG

さらりとした感触の気持ちよい、
スーピマコットンを使った、

237A7826.JPG

1つだけ。新しいアイテムもお持ちしますし、

237A7833.JPG

ずっとつくり続け、履き続けているパンツも
少しお持ちします。

237A7874.JPG

237A7870.JPG

237A5258.jpg

什器は最小限に。
(というか、ラシーンに乗らない、、)
森に在るものをお借りして、
その場で展示を組み立ててみたい思います。

風の通り道、
光の射す場所へ。


さて、どんな風景になるやら、、!?
未知の世界、、だけど、ずっとやってみたかったこと。

息子たちも連れて、
どっぷり森と遊んでみたいと思います。




森がみた風景.jpg



イベント企画 / イロイロ





237A4430.JPG

38_WORKS.PHOTO / 宮井貴弘
森 の 撮 影 会

6.000円(撮影費、紙台紙、送料込み)

◎撮影は当日の受付もいたします。
事前予約の方と重なった場合は、お待ちいただくこととなりますので、
時間に余裕を持ってお越しくださいませ。



product by miyaiworks
森 の 展 示
「風に揺れる布と服」

羽織りや繋いだ布を中心に、展示します。
(服は可能な限り受注製作いたします。一点ものの小物はお持ち帰りいただけます。)

237A5281.jpg

イロイロさんだけでなく、
イロイロの2人が信頼するつくり手さんによる、
美味しいものもイロイロ集う森。


かなりドキドキしていますが、、
(イベントを企画することはあっても、お誘いを受けるのはめったにないので)

来てくださった方にゆっくり楽しんでもらえますように。
みなさまにとって、私たちにとって、
よき1日となりますように。





moriinfo.jpg



【お願い】
飲食物のお持ち込みは可能ですが、ゴミは必ずお持ち帰りください。トイレは近くにあります。
自然の中で行うイベントですので、お子様の安全は保護者の方が十分見守ってあげてくださいね。




38_WORKS.


TOPページのスライドショーを春仕様にしてみましたー。
ぜひご覧になってみてくださいね。

<19.3.17 市>景・vol.2


237A7582.JPG

237A7547.JPG
237A7541.JPG

DSC_3846.jpg

237A7553.JPG

「初めての屋外イベントへの参加で、洗礼を受けました(笑)
 自分たちはアワアワしてましたが、周りの出展者さんは落ち着いていてすごいなぁ。と。

 そんなお天気の中でもきて下さったお客さまが大勢いて、
 とてもありがたかったです。」

DSC_3844.jpg

次は自慢のおもちゃで、
思いっきり遊んでもらえますように。

237A7497.JPG


237A7576.JPG

237A7548-1.jpg
237A7651.JPG
237A7672.JPG
237A7673.JPG

237A7527.JPG

以前に出展してくださったことのある方も、
たくさん遊びに来てくださいました。

小さなお子さまを連れて、遊びに来てくださった方も多く、
とても負担をお掛けしたことと思いますが、、

DSC_3803.jpg

ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。

237A7665.JPG
(スタッフさんへのこの日のお昼ごはん : deri and eat Sai)

これが夫婦2人での開催の時だったら、と思うと、、、
あぁ、ゾッとする!

237A7608.JPG

たくさんの方の愛情に支えられて、
開催できていることを改めて深く感じる開催となりました。

237A7617.JPG

いつもは早々に売り切れてしまい、

237A7618.JPG

買うことができなかったパンやお菓子も、

237A7620.JPG

買うことができて、うれしかったなー。

DSC_3789.jpg

きっと雨の日のご褒美。

237A7599.JPG

せっかく楽しみにしてくださっていたのに、
お越しいただけなかったお客さまも多くおられたかと思います。

DSC_3823.jpg

お店があったり、
春、いろんな場所で出展されている方もいらっしゃると思うので、
ぜひ会いに。

そして、またこの境内でも。

237A7678.JPG

2時。開催が終わる頃、こんな青空で、



237A7681.JPG

今まで見たことのない風景に

237A7683.JPG

たくさん出会えた1日。

237A7680.JPG

開催案内の印刷物は全て雨に濡れてしまったので、
次回の開催に向けて一新するチャンスをいただけました。

課題もたくさん見つかったので、

237A7685.JPG

1つ1つ改善しながら、たくさんの方の力をお借りして、
開催を続けていけたら。しあわせです。


何度伝えても足りませんが、
心からの感謝を込めて。

ほんとうにありがとうございました。



「道明寺天満宮手づくりの市」主催 / 宮井貴弘 宮井美咲


ーー

THANK you!
photo by YUKO kawabata,KOHEI kawabata,TAKAHIRO miyai


ーー

img_2920.jpg

THANK you!
悪天候の中、絵本をお持ちくださった方、ありがとうございました!

<古絵本あつめます>

ーー

237a2350_20180523103247682.jpg

THANK you!
東日本大震災義援金箱への温かいご支援いただき、ありがとうございました。
後日、改めてご報告させていただきます。


ーー

次回は5/26(日)の開催です。
出展申し込みの受付は来週3/25(月)〜31日(日)の期間で行います。

詳しくはHPをご覧くださいね。







.19.3.17「#道明寺天満宮手づくりの市」雨風晴れ間の中での開催、お越しくださった全ての方へ遅ればせながら、感謝いたします。.何だかすごいハプニングだらけの開催。10年の中で、こんなのは初めてでした。.後で振り返った時、大変な思いをさせてしまった方々にとって、何らかの糧へとつながる、かけがえのない時間となりますように。.忘れられない風景は少しずつ、ブログに綴ります。よかったら、ご覧くださいね。..ーーー.「12/2市・景 準備編」upしました〈38_works.HP〉→ blog 〈a day 〉http://miyai-works.seesaa.net.ーーー.梅の余韻、陽射しの温かさ、雨上がりの匂い..#38_works



季節と、大切なひとを繋げながら

<38_WORKS.私信>


.〈森がみた風景〉3/24(日) イロイロさん(@iroiro_72)に京田辺の森へ誘われて、撮影会と服の展示をさせていただくことに。.おおらかな森に包まれて、楽しいことをイロイロ持ち寄った春の日のイベントになる予感。。.◾◾◾.「森の撮影会」撮影会の事前予約枠は、すでにいっぱいになってしまいましたが、当日も受付しますので、ぜひ!.◾◾◾.「森の展示」羽織りものを中心とした服、布の展示をします。.森でやってみたかった展示を、実現できるかな!?(受注応相談)..38_works.HPもぜひご覧くださいね。(イベントスケジュール掲載しましたー)..#38_works #森がみた風景#森の撮影会#服の展示会#イロイロさんよろしくです!


3/24(日)「森がみた風景」

38_WORKS.
撮影会 / 服の展示で参加させていただきます。

イベント詳細 → 





<19.3.17 市>景・vol.1



237A7457.JPG

10時スタート!の合図まもなく、
強い雨と突風。

ありゃーっ!
うちのディスプレイはあっという間に飛ばされて、撤収。


テントのない出展者さんを
スタッフさん総動員で急いでインフォメーションテントへ避難する。


237A7467.JPG

237A7491.JPG

237A7500.JPG

237A7522.JPG

237A7470.JPG

陶器だから濡れても大丈夫!


では、なかった、、


237A7484.JPG

予備のテントを持って来てくださっていた出展者さんが、
天満宮から離れた出展者さん駐車場まで取りに走ってくださり(男前!)
無事避難。

237A7557.JPG


あまりに目紛しい天気の変化の中、
あたふたしてしまった私たち。

出展経験豊富なスタッフ/むっちゃんや出展者さんに
助言をもらいながら、とにかく必死に対応するしか出来ないのが、
歯がゆくて、、申し訳なくて、、

237A7528.JPG

そんな中でも、カッパを着たお客さまが
たくさんいらしてくださり、ほんとうに有り難い限り、、

RIMG0822.jpg

237A7532.JPG

お客さまが雨をしのぐためのテントがご用意出来ておらず、
申し訳ない限り、、(今後は用意します!)

237A7549.JPG

そんな状況の中でも、
「雨宿りしていってくださーい!」とお客さまに声を掛け、
楽しんでくださっている出展者さんや、

237A7589.JPG

237A7592.JPG

DSC_3801.jpg

気まぐれに姿を見せる、
太陽の姿に翻弄されっぱなしだったけれど、

237A7534.JPG

「いつも人が多くて、ゆっくり見られないけれど、
 今日は見やすくてうれしい!」と
笑顔で伝えてくださるお客さまや、

DSC_3828.jpg

今までに考えたこともないブース配置を余儀なくされましたが、
それすら「新鮮で面白かったです!」という愉快な感想。

237A7642.JPG

変わらずそこにいる、その姿や、

237A7578.JPG

みなさまの前向きな姿や言葉に励まされ、

237A7561.JPG

何とか、何とか、

237A7564.JPG

手渡すことができたこと、
受け取っていただくことができたこと、

ほんとうにうれしく思います。

237A7573.JPG

237A7645.JPG

237A7648.JPG

237A7605.JPG

237A7531.JPG

DSC_3822.jpg

237A7530.JPG

冷える身体に染み渡る
あたたかな1杯。

237A7629.JPG

237A7663.JPG

DSC_3858.jpg

<19.3.19 市>景・vol.2へつづく



ーー

THANK you!
photo by YUKO kawabata,KOHEI kawabata,TAKAHIRO miyai