夜のひかり

Img_5608

晩ごはんをたらふく食べたあとの、旦那の淹れる珈琲がうまい。




手づくりの市が終わり、いつものように熱こそ出さなかったが、

この寒さが身に染みる。。

みなさまは大丈夫でしょうか??



TRITON CAFEで行われている

drop aroundや井上陽子さんらによる「紙片」


dropさんのプロダクトやデザインは、何見ても「かっちょいー、すげいなー」なので、

ぜひ行きたかったが、遠いし断念・・残念・・

神戸、しばらく行ってないなぁ。


だもんで、週末は、ジャーナルへスタイリスト岡尾美代子さんとのコラボアイテムと、

チャルカで行われてる「今川ゆきこさん」の作品展を見に行く予定。

みんなに会うのは久々だー。


旦那と息子には、堀江公園でしゃかりきに遊んでもらおう!




手づくりの市の次の日から仕事というひともたくさんおられただろうに、

ひとりのんびりさせてもらって、申し訳ない。

(旦那には、皿洗いや息子のお風呂やら、家事を代わってもらう。

ありがたや。家事男さま)




休憩もそろそろおしまい。ぼちぼち出動ですー。




まだふわふわと。

Img_5922

手づくりの市から持ち帰ったもの、KARINKAさんのカードもありました!

たくさんのパンちゃん。


手に取ったとき、凹凸があったので、立体印刷かと思いきや、

何と一枚一枚、プリントしてカットし、貼っつけたものだそう。

そういうアナログなつくり方、大好きです!




何人かのひとに、「今回は服は持って来てないんですか??」と尋ねていただいた。

服のストックがないということもあるけど、

とてもとても、持って来る余裕はなかったのであります。


ただ、38_WORKS.の服を買って下さったひとは、

私に会うときは、嬉しいことに着てきてくださることが多く、


「こよりさん」のストライプのカシュクール。

「ドーナッツトーキングさん」のサロペット。

「珈琲屋TERRAさん」のリネンエプロン。

「minta rotieさん」のかっぽう着。


出展者の方だけでなく、お客さまの中にも着てきてくださった方がいて、

何だか、恥ずかしくも、すごーーーい嬉しかったです!



Natsu

私が着ていったのは、この夏に展開するカシュクールワンピース。

Tシャツは、ハワイで買ったもので、首の空き具合や、サイズ感が理想的。

ハーフパンツは、ジャーナルスタンダードのものであります。


カシュクールワンピースは、

年中、生地を変え,アレンジし、つくり続けているもので、

38_WORKS.定番のものですが、

この生地がイチオシなのです。


もともと草木染めして販売されていた生地。

その中にあった、まだ染められていない、織りあがったままの生織の生地。

生成り色で、柔らかいながらも、ごわごわっとした風合いもよくって、

風合いや色が理想通りの生地って、なかなか見つからない中で一目惚れ。



エプロンにしても、さっぱりする夏のコーディネートのアクセントになって、

かわいいかも。。

帽子と合わせてみたり。。


なんて、妄想の膨らむ毎日。

少しずつ、カタチにしていきたいなぁ。。と思っています。



というわkで、「ATELIER 38_WORKS.」は、リフレッシュと製作を兼ねて、

少しの期間、お休みをいただき、

6/8(tue)から、「ECRU 高木剛さん 夏のうつわ展」とともに、

再開します。



一部見せていただきましたが、高木さんと言えば、粉引きのイメージが強い中で、

つるっとして、涼しげながらも、やっぱり高木さんの魅力である土の風合いも

ちゃんと感じられる、夏にぴったりのうつわが並ぶ予定です。


開催期間が、8月までと長いので、

その間に製作した新作のうつわと入れ替えたりしながら、

いろんな高木さんのうつわの表情をお見せしたいなぁ。。と思っています。




オープン日が少なくって申し訳ないですが、

タイミングが合えば、ぜひぜひ遊びにいらして下さいませ。




奥さんのみずえさんが綴る、たのしい高木剛さんのブログ→ECRU

その高木さんの作品展を行う、私たちのお店→ATELIER 38_WORKS.




持ち帰ったもの

Img_5870

トップページに早速載せた、苔玉さん。

出展してくださった「Hana Hou!」さんが、2周年のお祝いに、とくださったもの。

苔玉の下のアルミのお皿もつくられたものなんですよー。



Img_5866

手づくりの市に遊びに来てくださったことをきっかけに、すっかり仲良しになったお友達から、

お祝いにもらったホーローカップ。

出展者の方とお話する機会や仲良しになることはあっても、

お客さまと仲良しになれることは、めったにない。。


仲良くなるのに、年月って関係ないな。。って思う。

でもこれからの年月でお互い変わっていく姿を見ていけるのって、すごく楽しみだ。




Img_5874

nH.cafeさんが一周年を迎えられたそう。

その記念にとご用意されていた「おたのしみ あずま袋」

プレゼントでもらってしまいました。


中にはいちごジャムとクッキーが。

おいしく息子といただきました。(旦那、すまない・・)

元々別で活動されていたお二人が、

手づくりの市をきっかけに2人でユニットを組まれるようになったそう。

これからのご活躍が楽しみです。


一周年、ほんとにおめでとうございました!




Img_5886

「une table」さんのジンジャエールのシロップ、3種類。

ずっと飲んでみたい!と思っていたので、早速。

「はるか」という果実をつかったジンジャエール。

きりりとした爽やかな辛さがクセになりそうな、

青空の下で、きゅっと飲みたい、そんな夏の味。

天満宮の緑の下で飲んでいただけなかったのが、残念でしたが、

会場でジンジャエールを片手にされている方を多く見かけました。


Img_5905

こちらもずっと気になっていた「kokuu」さんの雑貨。

リアルくまのスタンプと電球をモチーフにしたカード。

くまのスタンプには、海パンやうきわなどの小道具!?のスタンプを

ひとつにパッケージした「海水浴セット」たるものもあって、

思わず、「むふふ♪」となったのでした。


Img_5908

「murir et souvenir」さんがいただいた、焼き菓子たち。

よもぎのくまさんケーキ、ふわふわでおいしかったー。

クッキーの方は、旦那が「うまい、うまい」と言いながら、ひとりで食べた。

なので、くまさんケーキは私ひとりで食べてやった。どうだ。



Img_5896_2   

「tomo wood craft」さんのケーキ皿

ずっーと木のお皿が欲しいと思っていて、でもなかなか手が出なくって・・

で、実際見せていただくと、やはり値段に一度はたじろいだものの・・

つくる工程のお話を聞いたり、じーっと眺めて、悩みに悩んでいるうちに、

旦那の「買ってもいいと思う」と背中を押す言葉。

わぁーい!!と2枚、色の違うものを思い切って買うことができました。


値段も決してお手頃とは言えないことから、「手づくりの市にはふさわしくないかも。。」と

気にしておられましたが、

私は、今まで素敵なお店で素敵に飾られている木皿の中を

たくさん見てきたけど、本当に「持って帰りたい」と思ったのは、初めてでした。



つくるひとが本当にいいと思うものを、

自分が思う値段でお持ちいただけるので、いいと思う。

Img_5894

「tororu」さんのレッドチェダーチーズのフォカッチャ。

ホロッとした食感。

天然酵母パンでも私は軽めなものがどちらかと言えば、好きなので、

これは本当に美味しいと思う。

写真にはないけど、紺のリネンのバッグとポーチもいただいた。

「自分でつくれるやん!」と言われるけど、

つくるひとの空気や素敵だなーっと思うつくり手、そのひとの手を経たものを

身につけたくて、買う。


つくったひとを知っているものを持つのは、

そのひとがお守りとなってついて来てくれてる気持ちがする。(怖い!?いやいや)




お持ち帰りいただけたものたち。

それぞれの場所で大切にしていただけますように。。