梅の香りと蒸し暑い日

Img_7285

Img_7206 

去年初めてつくってみて、おいしかった梅干を

今年もぜひやろう!と買って来た梅のいい香りで、包まれていた先日のお店の日。

小さなお皿が旅立っていった。



梅雨はもう行ってしまったのか!?

日ごとに蒸し暑くなって、夏のぐんぐん近づいていく。

お店にはクーラーはなく、扇風機と時々抜けていく風だけ。

うっすら汗ばむ空間は、夏のソーイングテーブルの草原を思い出す。

最近行ってないな。。

高槻にいた頃は、本を持ってバイクでブーンとよく出掛けたものだ。


夏は暑く、冬は寒い。

当たり前のことなのに、お客さまからクレームが来たことがあるそうだ。

それを聞いてビックリしたさ。



そんな暑すぎる昨日は、息子とともに布の仕入れに本町へ。

最近お世話になっている生地やさん。

初めて連れて行く息子に、近所のおいしいアイスもなかをわざわざ買いに行ってくださり、

お店のおじさんとお兄さんと私と息子、4人でほお張る。

お言葉に甘えつつも、「こんな感じ、いいな。。」って思う。


かさっとしたお気に入りのリネンは、もうなくなってしまい、

似たものを購入するも、実際水に通して、変化を見ないと何とも言えない。

でも、秋口から使えそうなヘリンボーン織りのいい感じの生地が手に入ったので、

よし!としよう。


跡継ぎであろう息子さんの手掛ける藍染めやべんがら染めの生地も

いつも気になっている。

まだ私の興味が白や生成りにあるのだけど、

年月を経て、きれいな色の服も纏いたい、と思ったら、

その時はぜひ使わせてほしいなーって思う。



いい生地やさんと知り合えてよかったー。

(アイスもらったからじゃないよ。)




*明日、6/30(wed)は、tororuパンの日です。

 珈琲なんぞ、よかったらちょこっとお出ししますんで、ゆっくりしにいらしてくださいな。

夏のかさっとした服。

Img_7148 

Img_7154_4

Img_7160_2

LONG LONG COAT  summer version.

湯通しして糊を落としたリネンは、かさっとした独特の風合いがあります。

その生地をもう一度、水に通して、天日干しし、

半分乾いたところで、汗だくになってアイロンをひたすらかけます。

そうして、生地のゆがみを直したら、ようやく裁断、縫製の作業へ。

生地の風合いを邪魔しないように薄い芯を貼って仕立て、

縫製が終わったら、もう一度水を通し、手でぎゅーっと絞ります。

そのシワシワの状態で天日干し。

薄い生地なので、あっという間に乾きます。



乳白色の大きめのボタンをつかい、

ウエストにはひもを通しています。

ひもは前で結んでも、後ろで結んでも、外しても。


かさっとした生地は、着ているうちにくたっと馴染んできますが、

洗うとまたかさっとした質感に。


2つの風合いが楽しめる生地なのです。



今年見つけたこの生地は、「こんなん、ずーっと探してたー」って生地で、

粗めの織りだから、強く引っ張ると破れてしまうような、

決して強くはない、繊細な生地だと思うけど、

その分、何にも変えがたい風合いを持っていると思う。



同じ生地でかぶるタイプのフレンチスリーブのワンピースもつくり、

これから38_WORKS.定番のカシュクールワンピースを袖を短めにしてつくる予定。








そんな中、巷では、もう夏物のセールが始まるようで、

今、夏服のオーダーに取り掛かっている私はびっくり、焦る。


そして、秋のLONG LONG COATのオーダーもいくつか申し出てていただいて、

もひとつびっくり、有り難い。

季節はどんどん巡っているように見えているけど、

でも季節って別に先取りする必要はなくって、

そのときどきに感じられる気温や空気で動けばいいのでは、なーんて、

のんきに構えております。



こうやって、のんびりしているうちに、9月の手づくりの市もやって来そうだ。





*9/19(sun)開催の「道明寺天満宮手づくりの市」への出展申し込みの受付は、

 7/5(mon)~11(sun)となります。よろしくです。


tororuパンの日のお知らせ

きたる6/30(wed)のtororuパンの日。


いつもテーマを決めて、新しいパンをつくってくださるので、

今回は何だろな。。と楽しみにしておられる方も多いのでは。



先日の「出張手づくりの市」で、tororuパンを買われた方が、

「おいしかった、美味しいものが好きなんだなーっていうのが伝わってくるような」と

おっしゃってた。

うんうん、ほんとにその通りだと思う。




そんな美味しいもの好きなtororuさんがつくるパンの、今回のテーマはずばり「初夏」

梅雨の雨が降るたびに夏に近づくこの季節。

そんな夏の訪れを思わせるこの時期にぴったりの

爽やかなパンを2種類、ご用意くださいます。



ニューサマーオレンジから起こした自家製酵母をつかい、

「はるか」という名前のオレンジをつかったジャムを練りこんだ

「カンパーニュ はるかオレンジジャム 1/4カット 」 (¥250)と、


パイナップルでつくったジャムとラム酒・スパイスを加えたクリームチーズを

これまたパインジャムを練り込んだ生地で包んだという、

「カンパーニュ パインクリームチーズ包み」(¥210)




ほんのりと甘い、果実の風味豊かなパンたちが並びます。

当日は、パンを届けてくださるtororuさんもお昼過ぎ頃までお店にいてくださるので、

パンのお話もぜひ楽しみにいらしてください。



また、tororuパンの日は暑い時期はお休みとなり、

秋の風が吹き始めた頃に再開する予定です。



この時期しかつくらないというカンパーニュなので、

ぜひぜひ食べてみてくださーい。



tororuパンのこと


6/30 (wed)  tororuパンの日

ATELIER 38_WORKS.にて

11:00~なくなり次第終了


ATELIER 38_WORKS.

*「ECRU 高木剛さんの夏のうつわ展」実施中

  先日、新しく出来上がったものが入荷しました。

 ずっしりと大きなお皿や男性にと大き目の飯椀など、やっぱり素敵なうつわがやってきました。