じゅず玉の実という名のパンツ。

Img_0533

夫婦2人で訪れた小さな小屋で、

「じゅず玉の実という名のパンツ」というパンツに出会いました。


服をつくっているのに、

服はたくさん見ているのに、


夫婦揃って、こんなに胸がときめいた服は初めてかもしれない・・



あぁ、こんなふうに感じる服がつくりたい。

旦那にシャツを縫ったときでも、こんなに喜んでなかったような・・

と、少しだけ複雑な思いにかられながらも、

それでも、

Img_0521

履くと、こんなふうに嬉しくなって、

Img_0520_2

旦那もやんちゃになる。

(SEWING TABLE店主のブログにもやんちゃぶりが紹介される)



Img_0497

ギャラリーでは、アフリカの楽器を思い思いに奏で、

そこから感じた音色で絵を描いてくださる。

Img_0513

私の音は、鮮やかな色になった。

Img_0547

SEWING TABLEは、来年で10年を迎えるそうだ。

じゅず玉の花言葉は「成し遂げられる思い」だそうだ。



「みやちゃんは、手づくりの市を通して、

たくさんのひとの人生を動かしてるんやでー」と言われて、

ドキっとしたが、

私はこの場所から動き出したひとりなのです。




明日10/29(fri)は、ATELIER 38_WORKS.にて、

tororuパンの日です。

そして、京都で木工を営む「ふるいともかずさん(tsukinowa)」の

木の食器やカトラリーも合わせて並べます。

焼いたパンの蒸気を吸収して、おいしく保ってくれる木のお皿や、

バターナイフやマドラーなどのカトラリー。

木の削り跡からふるいさんの手の動きが感じられる温かい食器に

ぜひ触れてみてください。



アトリエでは、tororuパンをお召し上がり希望の方には、軽くトーストし

ふるいさんの木皿にのせて、温かいお茶とともにお出しいたします。

明日も寒い日になるかと思いますが、ゆっくり過ごしにいらして下さい。

ATELIER 38_WORKS.→  
12/5出展者のみなさまの一覧を掲載しました。
 check it! → 








夢工房くるみの秋まつり・レポート

Img_0561

夢工房くるみの秋まつりにて開催した、「出張手づくりの市-特別編-」

楽しく無事に終えました。

すぐに様子をお伝えしたい。。と思いつつ、今日になったのは、

秋まつりの後、用事があって訪れた枚方にあるSEWING TABLEで、

運命的な衣に出会い、

その夜、とある場所で世界一周したご夫婦のお話を聞くという会に参加し、

遠いと思っていた場所を近づけるのは、自分の気持ち次第、ということを知り、

その次の日に鎌倉・東京へ行き、

今の自分が大きく影響を受けたひとたちのお店を回り、

東京で頑張る友達にも会い、泊めてもらって、

そのまた次の日には明治神宮で行われた友達の結婚式に出席し・・


と、もう密度の濃い濃い時間をぐぐっと過ごして、

身体や頭の中がぐわんぐわんと揺さぶられた週末。

(そのお話しは数日に分けて・・)

何気ない日常生活に戻りつつある今日、遅くなりましたが秋まつりのご様子をご紹介します!





Img_0399

Img_0396

開催の朝、ギリギリに着いてしまった「夢工房くるみ」

もう、お祭りの空気いっぱいで、ワクワク。。


Img_0411

Img_0410

普段は作業場所として使っている2Fの部屋は、

床や棚が丁寧にカバーされていて、素敵なカフェスペースに。。

壁には、この日のために描いたという利用者さんたちの絵がずらり。

利用者さんや職員の方も、イラスト入りのオリジナルTシャツを

みんな着ていて、「私も着たかった!いいな、いいなー」と思いつつ、急いで準備。



Img_0408

並べてみる。ドキドキ。。

Img_0485

あっ、買ってくれた!

Img_0477 

シロップを手づくりしたというジンジャエール(おいしかった!)や、

コーヒーなどのドリンクも事前に練習した利用者さんたちが淹れてくれる。

Img_0440 

旦那。撮影の合間に「アルミ缶つぶしゲーム」にちゃっかり参加。

Img_0466

世界記録に挑戦!職員さんも真剣に計測。

残念ながら、記録には及ばず・・


Img_0449

Img_0471

よーさん、食べた。

Img_0452

Img_0454

弄ばれる鶉谷画伯(左)

Img_0405



道明寺天満宮手づくりの市での出会いがあって、出来た今回の企画。

この「出張・手づくりの市」がきっかけで、

夢工房くるみを訪れてくださったひとがいてくれたなら、

それは、私たちにとってすごくうれしいこと。



お菓子もほぼ完売することが出来ました。

訪れてくださったみなさま、遠くから見守ってくださった方、

お菓子cocoriさま、なないろジャムさま、そして、夢工房くるみのみなさま

このたびは、本当にありがとうございました。



これからの夢工房くるみさんの活動、ますます楽しみだー!


















おいしいお知らせ。

Trrpan_2

10/29(fri)  tororuパンの日  in  ATELIER 38_WORKS.


START    am11-    売り切れ次第終了





つくってみたいパンがあるのだけど、納得行くものが出来なくて・・と

来る日も来る日も試作していることを知っていたので、

「大丈夫かな・・でもきっとtororuさんなら・・」と信じて楽しみにしていたところ、

おいしい、嬉しいお知らせが届きました。


久々の「tororuパンの日」

今回のテーマは「秋のおやつの時間」

暑すぎた夏を通り過ぎ、おいしいおやつと温かい飲みものを、

じっくり味わいたい季節にようやくなりましたね。



今回、ご用意してくださるパンは、

・ドーナッツ  (粉砂糖ときび砂糖 ¥150 / スパイスシュガー ¥160 の2種)

・おいもとリンゴでつくった秋色ジャムのパン (¥210)


ご自身のお子さまにも大人気のおやつの、

シンプルで良質の材料でつくる、懐かしい味わいのドーナツ。

お砂糖をまぶした定番のものも、もちろんおいしいけど、

シナモンをベースにスパイスを配合したお砂糖をまぶしたドーナツも、

深煎りの珈琲とともにじっくりと味わいたいもの。



おいもとリンゴのジャムは、

自宅の外に広がる畑でじぃじがつくった鳴門金時と

相性のよいリンゴを選び、ひと手間、ふた手間かけて、煮上げたとっておきの秋色ジャム。

(このジャムをつくる様子、tororuさんのブログでぜひぜご覧になってみてください。

読んでいるだけで、よだれが出ます。。)





今回は、お取り置きをお受けいたします。

ご希望の方がおられましたら、tororuさんのメール(trr_tororu@yahoo.co.jp)宛てに、

・お名前

・携帯番号

・希望の個数



を明記の上、お送りください。

締め切りは、10/26(tue)  お昼12:00 までとなります。

もちろん、当日、販売分もご用意いたします。

tororuさんは、11:00-15:00頃まで、アトリエにいてくださいますので、

パンのお話しはもちろん、展示中のそっけないかばんのことや、

tororuさんのもうひとつのライフワークであるキャンプのお話しまで、

つくるものはもちろん、つくるひと「tororuさん」のお人柄を感じに、

ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね!





ATELIER 38_WORKS. →

tororu no pankouba  →




そして、もうひとつのおいしいお知らせと言えば、

いよいよ明日、「夢工房くるみの秋まつり」→

こちらもぜひぜひ遊びにいらしてくださーい!