5/15 ありがとうございました。

久々の、いいお天気での開催。
暑くて、温かくて、風の気持ちよい1日でした。






Img_1453


開催時間になり、スロースタート。。かと思いきや・・
あっというまにすごいひと。ひと。


みなさま、開催時間から気持ちよく開催出来るように、
ご協力してくださっているのでした。





Img_1383










Img_1381






Img_1371


噂の山崎パンの太陽のマークは、
こんな姿に。










Img_1368


ちくちく。。とパンダを刺繍してみる。
このハンカチは、息子が保育園でおやつを食べるときのため。


パンダの作者、鶉谷画伯のお母様も遊びに来て下さってました。
「大人用、私ほしいわー」


Img_1468






















Img_1466


Img_1459


















Img_1444


「木の下の古絵本やさん」は、
ちびっこでいつでもいっぱい。


小さな手にたくさん、託されてゆきました。


Img_1454





Img_1445


Img_1436


Img_1434


Img_1428


Img_1393

Img_1426


Img_1416


Img_1404


サモサを揚げる「インドの家庭料理 チェヘーラ」
ミッシェルさんと初ご対面の朝。
「アナタガ、手ヅクリ市ノ、ボス??」と聞かれて、
「アイム、ボス!」と答える。

どこの国のご出身か聞きそびれたが、
何故か、うちの弟にそっくりだった。



Img_1401


Img_1391






Img_1470

さらりとスタートした演奏は、
思いのほか、みなさまに楽しみにして頂いてたようで。。

Img_1473



トイレから戻って来た息子が、
パンツにTシャツをインしたスタイルで、
音楽に合わせて、踊る。(←こんなん、初めてみた!)


「ギター弾いてるときは、お話しやんとってや」と
見て下さってたお客さまに何度も言う息子が、
一番、演奏の邪魔!?いや応援をしてくれていた、午後の風景。









本当にたくさんの方に訪れて頂きました。
パンのブースは、やはりかなり早い段階で、売り切れてしまったようで、
残念な思いをされた方もおられたかと思いますが、
また、ここで、あるいは別の場所で、会えることを楽しみにして頂けたら。。です。


たくさんのひとと、ここで会って、言葉を交わす。
私の震災後のブログを見て、心配して下さった方が、
たくさんいることを知る。


やっぱり、いろんな課題が見つかって、落ち込み、反省し、
「次こそは!」と思う。



多くを望まず、
自分たちがすみずみまで、気持ちの行き届くように
小さな市をこれからも。


気力の続く限り、
真摯な気持ちと、遊びゴコロを持って、つくり続けていきたいと思っています。





手づくりの市、4年目に突入です。
これからもどうぞよろしくお願い致します。





●ご報告●


会場に寄せて頂きました東日本大震災への義援金、50516円は、
道明寺天満宮さまを通じて、被災地へ届けて頂きます。


また、古絵本の売り上げ、12050円は、
今、支援先を検討しております。
決定次第、ご報告させていただきます。



これからも、長く長く、支援していけますように。
たくさんのお気持ちを寄せて頂き、ありがとうございました。

明日お会いしましょう!

この時間に書くには、遅いような気もしますが・・
明日はいいお天気になるようで、無事開催出来そうです。



今日、訪れた道明寺天満宮は、
強い風に木々の葉っぱが忙しそうに揺れて、
影がゆらゆら。
葉っぱの隙間から溢れるひかりがきらきら。








午前中は、駐車場が大変混雑いたします。
近隣の方に迷惑となるため、駐車場待ちをお断りせざるを得ない場合もあります。
臨時駐車場も満車になる時間帯もあります。
可能な方は、電車をおススメいたします。



明日は、どんな風景が広がるんだろう。。
どうか、訪れてくださったみなさまや、
遠くから見守ってくれるみなさまにとって、
実り多き1日となりますよう。



どうぞ、気をつけていらしてください。
出展者のみなさまとともに、心よりお待ちしております。

風の強い日。

Img_0856






Img_0883



まだ片付けてないこいのぼりが
ベランダで元気よく泳いでいる。


「はる、こいのぼり好きやねん。片付けやんとってや」と言い残して、
昼寝についた息子。



そんな今日。





ブースの位置、最終確認。
小さい会場ながら、いつもあれやこれやとギリギリまで悩む。
手づくりの市の日にお渡しする約束をした服は、
何とか縫い上がった。
あとは、当日、息子に履いてもらおうと思っているパンツを縫おう!
(最近、立て続けにパンツが擦り切れた・・)



今回の手づくりの市、
前回、出来なかった「木の下の古絵本やさん」します!
シートを広げて、自由に読める場所もつくりますので、
買う、買わない、関係なしに、
集まった絵本を楽しんで下さい。
もちろん、お子さまに限らず、大人の方もOKですよー。




そして、われら38_WORKS.は、
先日、お知らせした通り、アトリエで行う「2011.夏 親愛なるこどもたちへ 展」のためにつくった
夢工房くるみ所属の画伯・鶉谷氏のイラストを用いた
「38−963WORKS.Tシャツ」を、手づくりの市で初ご披露します。
サイズは、90/100/110の3サイズであります。


あとは、新作は全くありませんが・・服を少し。
LONG /HALF APRON やポシャギのように繋いだ布など。
あんまりブースにいられないと思うので、
たくさん持っていくことは出来ませんが、
つくっているものの雰囲気を知ってもらえたら、嬉しいです。
気になったものがあれば、声を掛けていただけたら、もっと嬉しいです。
もし、私がその場にいなくても、電話で呼び出してもらいますので、
駆けつけます!



また38_WORKS.PHOTOより、ポストカードを。
倉庫の廃材を撮りためたマニアックなものから、
日常の何気ない風景など、いろいろな風景をご用意。

手づくりの市の机で、
しばらく会っていないあのひとへ、
言葉を綴る時間をどうぞ。




あとは、「必要なひとの手へ」のリサイクルブースも用意します。
ものが増えないようにしているのだけど、
どうしても増えてしまったものや、譲り受けたものなど、いろいろです。






あっ、そして、午前中のにぎわいが夢のような。。
穏やかな昼下がり。
音楽が好きでしょうがない、
敬意を込めて、あえて呼ばせて頂く「音楽バカ」な男2人が、
楽器とたわむれて、音を紡ぎます。


ひとりは、ギターに取り憑かれている旦那でありますが・・
もうひとりは、旦那の高校の軽音楽部時代からの友達、アツオくん。
ドラムを叩いていた彼は、パーカッションで。




性格も違って、「何で仲良しなんやろ??」とちょっと不思議な私ですが、
2人とも、とってもうれしそうに
楽器とたわむれるのです。
私たちの結婚式の2次会でも、そうだった。



きっと気持ちよい風が吹く、天満宮の境内で、
さらりと楽しんで下さい。






ーひとつお知らせ。ー
出展予定だったモロッコカフェ halwaさんが、
モロッコに帰省しておられましたが、事情により帰国が伸び、
手づくりの市に間に合わないこととなりましたので、
出展は出来なくなりました・・


楽しみにして下さってたみなさまには、申し訳ないのですが・・
また会えるのを、楽しみにしましょう!