大きなテキサスマフィンとスィーツのお店 モヒカン/インドの家庭料理 チェヘーラ

Img_0772



お店が終わった後の、
お迎えまでの僅かな時間。
窓際でボーッと本を読むのが好きだ。


先日、いちごジャムをつくったときのいちごシロップで、
つくったいちご牛乳を飲みながら。


子どもたちが行き交う声が聞こえる。
いつも、だいだい同じ時間、
ガレージの溝においた鉄板を勢いよく踏んでいく男の子がいる。
「ガシャーン!」
そのたびに、毎日のように、「びくっ!」とするのだ。




こっちの窓は、外からはひかりの反射で、中が暗くなってよく見えない。
(中からは外のひとがよく見える)
暑くても、寒くても、基本的に窓は開ける。
カーテンも苦手だ。


外の空気が動く気配を、いつでも感じていたいと思う。








そんな、今日のご紹介は、






●大きなテキサスマフィンとスィーツのお店 モヒカン●





京都府福知山市に工房を構え、
関西のみならず、中部、中国地方のイベントに出展しながら、
路面販売も行っておられる、モヒカンさん。



約9cmもある、手のひらにずっしりとくる
大きなテキサスマフィンは、
今まで見たことのない迫力!




材料にはとことんこだわり、
小麦粉も国産ものに限らず、
ひとつひとつの商品に合うものを、選び抜き、
風味豊かな発酵バターや、丹波産の牛乳、卵
アルミニウムフリーのベーキングパウダーを用いて、
丁寧に焼き上げておられます。



かわいらしくパッケージしてあるスィーツを
買うのは、ちょっと恥ずかしい。。という
うちの旦那のような、甘いもの好きな男性におススメの
男前な店主がつくる男前なスィーツ。







クランブルプレーン
フレッシュオレンジ
くるみレーズン
クッキー&クリーム


などなど、これはほんの一部。
種類がたくさんあって、迷いますね。。



ずらりと並んだマフィンからお気に入りを見つけてください!





大きなテキサスマフィンとスィーツのお店 モヒカン → 











●インドの家庭料理 チェヘーラ●






小さな喫茶店とインド料理のお店を開いていたご両親。
染色や織り、畑で野菜やハーブを育て、
山羊を飼って、乳をしぼり、チーズもつくっておられます。






先日、手づくりの市に遊びに来て下さり、
「たくさんつくれないけれど、心を込めてつくるサモサを食べていただきたい」と
思って、今回出展を希望してくださいました。


サモサとは、カレーを皮に包んで揚げたインドのおかず
(インドでは、お弁当に入ってたり。)
いろいろなスパイスを組み合わせてつくるサモサ。
口に入れると、スパイスの香りがふわーっと抜けていきます。
皮も手づくり。
サモサにつけるトマトチャツネも手づくり。
スパイスを加えて煮込んだソースは、相性ぴったり!です。



何でもつくるのが好きだというお父さまが手掛ける
木のテーブルやオブジェもお持ち下さる予定。






いろんなものづくりのお話が聞くのも楽しそうですよー。