ひとり



手づくりの市が、
自分たちの見えないところまで、
どんどん走って行ってしまって、
自分がスーパーマンにでもなったような錯覚に陥る時があるのだけど、




所詮、道明寺天満宮というあの場所の魔法なのだ。



私はここで、
何でもない日々を過ごしながら、
服をつくっているだけだ。
自分以上のことはしないし、出来ない。


つくりながら、
ぽわーんと浮かぶあのひとやこのひとの顔と
どこかでパラパラっとめくったページに書いてあったことが
引き寄せられるように、ぎゅっとつながって、



あっ、ちょっとおもしろいこと、思いついた!





Img_1355



明日、アトリエオープン 
11:00-16:00



服は増えていませんが・・
いい風合いの生地が嬉しくなるくらい、たくさん見つかりました。
しわしわっと軽やかなリネン生地。
ただいま、制作に3ヶ月ほどいただいていますので、
今からオーダーいただいても、
夏が終わるころのお渡しになることが、少し心苦しいですが、
軽やかな服も、重ねて着ることで、
ニュアンスがぐっと増して、私は好きですよ。