Atelier Ciel /  Hana Hou!

Img_9075


手触りのある布と古い木や道具のある風景。
落ち着く。。



11月。たった1日のアトリエの日。
だからと言って、どっと人が来ることはありませんよ。
手づくりの市とは別物だからね。


来たひととめいっぱいしゃべって、
帰るころには、次のひと。
終わってみれば、それはそれは豊かな時間でした。
お昼に食べ損なった、冷めてカチカチになったチーズトーストを
慌てて押し込んで、息子を迎えに自転車を飛ばす。


たくさんのひとに来てもらいたいのか、
わかるひとにだけわかってほしいのか、

どちらかというわけではなく、
ただ、私に出来ることを丁寧に続けていけたらなーっと思う。





そんな今日のご紹介は、







Atelier Ciel






子供の頃からお菓子作りが大好きで、
趣味としてお菓子作りをずっと続けて来られた中で、
大学卒業後はOLとして働いたものの、お菓子作りを続けるうちに、
お菓子への思いが強まり、働きながら夜間の製菓学校へ入学。
卒業後、現場で働いてみたい、お菓子の本場フランスのお菓子を知りたい、との思いから、
10年近く働いた会社を退職してお菓子の修行をするためにフランスへ旅立ち、
経験を積んだ後に帰国。
その後、OLに戻り、資金づくりし、ようやく菓子製造販売の許可を取得。


今までの道のりをお聞きして、
パティシエを目指して、早々と挫折した私にとっては、
お菓子づくりへの情熱がすごい!!と胸が熱くなるような。。


好きなことでもなかなか思うように頑張れないこともあるのに。。


そんなAtelier Ciel さんは、
大阪市内を拠点に、カフェへなどへお菓子を卸したり、
お菓子の注文販売を行ったり、結婚式用の引き菓子やウェディングケーキのオーダーを受けたり、
お菓子教室を開くなど、お菓子にまつわる幅広く活動しておられます。

フランスで学んだお菓子をベースに、他の国のお菓子の要素や旬の素材を取り入れ、
味、食感、質感ともにバランスの取れた美味しいお菓子を目指して、ひとつずつ大切に。



手づくりの市へは、焼き菓子に加え、
ケークサレなどのお惣菜ケーキもお持ちくださるとのこと。


バターを入れて、少しサクッとするように仕上げているというビスコッティ。
一度いただいたのだけど、私の中では今まで食べた中で一番おいしかった!
並ぶかなぁ・・!?




Atelier Ciel → 









Hana Hou!






何度か出展していただいたことのあるHana Hou!さん。(愛車パオ)
久しぶりに手づくりの市に帰って来て下さいました!



大好きなハワイの風景を思い浮かべながら、
淹れる温かいハワイアンコーヒー。

寒い冬においしい、甘い香りのコーヒーを選んで下さるとのこと。



長年、お花に携わって来られた奥さまが、
手掛けるお花雑貨は、多肉植物のリースや、
赤をポイントにアレンジしたものなど、
クリスマスをイメージして制作したものが並ぶ予定。


旦那さまが手掛ける木工雑貨は、
定番のゴム鉄砲や子供用のテーブルセットなどが並ぶ予定です。



お客さまの顔を見ながら、淹れるコーヒーの楽しさや、
自分たちの好きなものを手に取って下さり、会話することの幸せ。

「今年は日本で悲しい出来事があり、復興にむかって頑張っている大勢の人たちがいる中
こんな風に、自分の好きな事をさせて頂いていることに感謝して
今年最後の市 人とのつながりを大切にしたいです。」



温かいコーヒーと雑貨。ご夫婦の素敵な笑顔のあるブースです。




Hana Hou! →