お菓子cocori / ECRU

Img_2744


それにしてもよく降る雨だな。。
こないだ食べたネギの(とは言っても、私はネギが大の苦手で、旦那の大好物)
根っこを空いているプランターに挿しておいたのが、
にょきにょきと再び、ネギが生えてきて。。

ネギってすごいなーなんて、
食べるのはすごい嫌なくせに、
そんなふうにちょっと思ってみて。


そのプランターの水はけが、ものすごく悪く・・
ネギが水に浸かっていた。

慌てて、救出するも。。


やはり食べるのはすごく嫌だという気持ちは変わらない。。
いつか、おいしく食べられるときはやって来るのだろうか??






そんな雨の日の今日のご紹介は、






●お菓子cocori●




堺市の工房を構え、
イベントや各地のカフェへ気まぐれに!?お菓子を届けておられるcocoriさん。


以前は注文菓子を手掛けておられたそうだけど、
最近は、ゆっくりペースでの活動なので、
お目にかかれる機会は貴重であります。



端正でシンプルなパッケージに、
素朴なんだけど、上品さも感じられるおいしいお菓子たち。
一度食べると虜になります。ファンが多いのも納得。。



この秋はバター不足で、
手づくりの市には、おぜんざいを用意しようかな!?と
その場で焼いたお餅をを乗っけて。。などなど
それはそれで、話しが盛り上がったんですが(?)
なんとかバターの目処もついたとのことで(でもいつか実現しないかなー??)

いつもの和素材や、チョコ、自家製あんこをつかった
冬にぴったりなこっくりとした味わいのお菓子をお持ちくださる予定です。




お菓子cocori → 






ECRU




京都・京北のお山の中に、
自宅兼工房を構え、作陶しておられる高木剛さん。


もう説明も要らないのかも!?と言うくらい
手づくりの市には長く出展していただいています。


藤井寺からだと、2時間ちょっとくらいかかるかな。。
「小旅行気分で」なんて言って下さるけれど・・有り難いことです。



「定番の灰粉引き・粉引きのうつわに加えて
サビ粉引きのうつわを出展したいと思っております。
鉄の錆びた感じや、古いものの持つカサカサした雰囲気を
感じていただければと思います。
ポット・急須・の新作や、プレートなどもお持ちしたいと思ってます。」



年4回の出展。
そのときどきの、高木さんがうつわに向ける眼差しが
うつわには込められていて、
並んでいるうつわは、どれも高木さんの顔をしているのだけど、
新しい試みであったり、釉薬であったり、形であったり、
いろんな表情があって、いつも新鮮な出会いがあります。


高木さん同様、
懐の深い、のびのびとした心地の良い、
うつわたち、
ゆっくり手にとってみてみてくださいー。




ECRU →