展示会景

Img_1970


パンの香りをくぐり抜けた階段の上、


Img_2011


Img_1892




Img_1972


Img_1876_2




Img_1915_2


Img_1946


Img_1948_2


Img_1988_2





Img_1957


以前にオーダーしてくださったプルオーバーに合わせて
今回は、EASY PANTSを。





Img_1975


はるばる和歌山から来てくださった、かわいらしいお方は、
風と生地を纏うためにつくった
「WIND ROBE CARDIGAN」を選んでくださった。


Img_1964


元同僚。
同じく、「WIND ROBE CARDIGAN」を選んでくれた。
(ちなみに写真のもの、アイボリーのシェットランドウール地)

こないだの手づくりの市ではお米を
今回は、阿闍梨餅を持って来てくれる。

職場を辞めてから始めた38_WORKS.の活動だから、
何だか恥ずかしいのだが・・うれしかったんだ。



Img_1979


3と8ばっかり。


Img_1961




2日間とも
とても温かなひかりと
パンの香りに包まれて、
夢のような時間でした。

心配していた寒さも
オーブンの熱やひとの熱のお陰で、
全然平気だった。


初日の午前中など、
お客さまが集中してしまった時間帯では、
ゆっくりと服のことをご説明出来ず・・ではありましたが、
思い思いに服を纏って、おしゃべりしてくださる姿を
横目で見ながら、ニヤニヤしていました。



帰ってからゆっくり考えます。。という方もおられたかと思います。
今日もお電話をいただきましたが、
「やっぱり。。」と思ってくださった場合は、
お気軽にメール(miyai_works@yahoo.co.jp)いただければ、対応させていただきます。



生地は変わっていくかもしれないけれど、
基本的にはずっとつくり続ける形のものばかり。



もし私の手から生まれた服の中に、
じんわりと心に響くものが見つかったときは、
いつでもご連絡いただければ。です。






糸子(←カーネーションの、似てると言われる。)に負けじと・・
明日から早速制作に励みます!

あっ、その前に3月の市のDM・・
もうすぐ、出展者の方の一覧を掲載いたします。
今回はまたまた素敵なひとたちばかり。
お楽しみにー。

2days.

Img_1864_2

Img_1869

豆パンアポロさんでの初めての展示・受注会。

ドタバタで何とか無事に終えることができました。

直前の一週間は、寝る間を惜しんでの準備、準備・・で

フラフラで迎えた初日。

「一番乗りで行きます!」と宣言してくれていた方が、

本当に一番乗りで来てくださってから。。

びっくりするほど、たくさんの方が来てくださり、

オーダーをお受けするにも、長い時間待っていただく・・など、

ひとりてんてこまい、となってしまいました。

アトリエにいつも来てくださる方や、

初めましての方や遠方の方、

手づくりの市に出展してくださっている方も

本当に遠くの方も含めて、

たくさん駆けつけてくださり、

その姿を見るたびにフッと緊張が消えて、

しまいには1Fにも響き渡るような大きな笑い声で、

しゃべりつづけ、一日が終わるころには、

声が枯れてしまうほど、楽しい時間を過ごすことができました。

全くひといきもつく時間がなかった初日に比べ、

2日目は、パンをストーブであっためて、食べる時間も取れて、

ゆっくりお話しできる時間も取ることができました。

この2日間で、約半年分ほどのオーダーをいただくことが出来、

ウール生地の服なのに、7月お渡し。という

もうトンチンカンな事態にも陥ってしまいましたが、

私自身、この2日間を迎えて、終わりではなく、

また新たなはじまりをいただけたことに

深く感謝しながら、

お待たせはしてしまいますが、

丁寧に心を込めて、

1着1着おつくりさせていただこうと思います。



服をつくるのは、私ですが、

服をつくらせてくださるのは、

まわりのたくさんの方のお陰です。


オーダーをくださった方だけでなく、

会場を訪れてくださったみなさま、

また会場には行けないけれど・・と

遠くから温かく見守ってくださったみなさま、

わざわざ電報でお祝いしてくれた友達。。

場所を提供くださったアポロさん。

あの空間の持つ力で服を輝かせてもらったし、

いっしょに空間をつくった、くるみの職員A子とS氏。

2人がいなかったら、私は今回の展示会を引き受けられなかったと思う。



展示会を終えて、家には戻らず、

息子を預けていた実家に向かい、

パソコンを借りてのブログ更新で、

まだまだフワフワとしますが・・

夜勤を終えてから、駆けつけてくれた愛する旦那さまが

2日目の様子を撮影してくれたので、

(初日は撮影の余裕なし)

また家に戻ってから、展示風景も含めて、

ご報告させていただきたいと思います。


取り急ぎ、お礼まで。

本当にありがとうございました。

ここに書ききれなかったたくさんのひとたちにも

心より感謝の気持ちを込めて。




produc by 38_WORKS.-miyai_works.-

宮井美咲

START.

いよいよ明日
豆パンアポロさん2Fでの
「38_WORKS.×kurumi no mori」の日。



ありがた、うれし、のお話をいただいてから、
約半年。


やっとここまで来たんだな。。



搬入を終え、
あれやこれやと試行錯誤を重ね、
ようやく空間が出来上がる。


普段アトリエに並べている什器や小物をそのまま運び、
アポロさんの2Fに再構築しました。



この日のための新しいアイテムと
今までつくり続けているもの、
素材を変えたもの、

がむしゃらにつくった甲斐あってか!?
一度には展示しきれない程の服が出来上がりました。


ここまで服が充実するのは、初めて。
が、ぎゅうぎゅうに展示するのは、
空間として苦手なので、
27、28日と様子を見ながら、
自分にとっての心地よい分量で
順番にお披露目していけたら。と思っています。


小物やエプロンを除く、ほとんどの服を
受注にて制作を承ります。(一部、一点ものもあります。)
素材違いや細かいご要望も、
出来るだけお応えしておつくりしたいと思っています。


アイテムや受注状況により、納期が異なる場合が出てくるかと思いますが、
お渡しの時期は、3月〜5月くらいとお考えください。
(受注状況により、それ以上の期間をいただく場合もあります。
現時点では全くの未知数・・様子を見ながら、ご相談させてください。)


出来るだけ直接お渡しさせていただきたいのですが、
なかなかアトリエをあけることが難しいので・・
お渡し方法は、アトリエでの直接のお渡しに加え、
発送でのお渡しも承ります。
(恐れ入りますが、その際の送料は、お客さまご負担をお願い致します。)


なお、商品代金は、
商品受け渡しの際のお支払い、
または商品到着後のお振込にて頂戴いたします。










Img_1849


家にあった鏡の木の質感がずっと気になっていて、
「よし、やすりをかけてみよう!」と試みたら、
余計おかしなことになって、
慌てて白いペンキを塗った、という
訳ありの鏡もご用意。






Img_1850


今日、奈良では雪が舞っていた。
春夏ものということで、
ハーフパンツをつくったのだが・・寒いね・・
でもかわいいんだけどね。

試着室もご用意しています。はい。




Img_1858



Img_1861


ウズラタニ画伯の傑作も
数多く生まれています。
(体調不良のため、展示会には来られなくなったとのこと。残念!)





Img_1854


ディスプレイ中にも何度か落下していた写真パネル。
アポロさんのブログを見る限り、
どうやら、また落下しているようなので、
会場に着いたら、まず直そうと思っています。



明日も雪が舞い降りるのでしょうか??
支えてくださる方の気持ちが雪に変わって舞い降りているものだと
勝手に解釈し、不安な気持ちを楽しむ気持ちに変え、
暖かくして、明日あさって、お待ちしております。


am10-pm15



Img_1848



今日のお昼にいただいた、
田舎パンのグラタントースト 210円
酸味のある田舎パンの上に
自家製ホワイトソースを敷き詰めて
たっぷりの野菜とチーズを乗せて焼き上げた一品。


ちょっと。。
ビックリする程、おいしかったんですけど。
明日は何を食べようかなー??