はるのひ

Img_2708


4月から正式に保育園に通う息子。
家で過ごす最後の平日。
服をおつくりさせてもらい、また前回出展してくださった、
あの方に、お直ししたワンピースをお渡ししたら、
あのおいしいスコーンをおみやげにいただく。


わぁーい!

Img_1791


ミシン越しに見ていたいつもの風景
(どうやら・・キッチンタイマーを用いて、電話を掛けているようだ)


いっしょに昼寝して、
まどろむのが大好きだった。



一時保育でいっしょだった、
一番仲良しのおともだちも
新しい保育園へ。

暑いくらいの今日、
梅の香りが残る古室山古墳で、
ケンカしては、いつのまにか仲直りして
いっしょに大きな石を集めに走り出していく
2つの小さな背中に、
これからのよりいっそうたくましい(これ以上!?)成長を願う。

Img_2712



はる、今まで私の側にいてくれてありがとう。
やっぱりさみしいな・・
でも、これからもっと楽しい日々になるだろうな。うん。うん。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


出展申し込みをくださったみなさまへ



出展についてのメールを返信いたしました。
もし、届いていない方がおられましたら、お手数ではありますが、
ご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

また、携帯からメールくださった方、
メールをお送りするのが、深夜になってしまい、
失礼いたしました。起こしてしまったら、申し訳ないです・・

春の1日。

Img_2647_2


気分は落ちたり上がったり。
のくり返し。
いつまでたっても、
フラフラと
グラグラと。


そんな中、
何となく滞っている身体の中の
風通しを良くしてくれるような、
そんな風の流れが確かにあった。


掴むのも自分。
風の吹く方向へ、
私の色をした真っ新な帆を張れるだろうか。

出展申し込みしてくださった方へ

5/27開催の出展申し込み受付は、
3/27をもちまして、締め切らせていただきました。


今回もたくさんのお申し込み、ありがとうございました。



どの方に出展していただくか。
市を運営する上で、最も大変だと感じる作業で、
自分のものづくりの未熟さを思うと、
「一体、私は何様なんだ!?」と
身の丈をわきまえてないことは重々承知ですが、
どんな思いをもって、
ものをつくり、
この場所に空間をつくるのか、

誰でもいい。なんてあり得ないことです。


たくさんのイベントがある中で、
「オンリーワン」を目指すようなことも
特に意識していませんが、
出展者の方を真摯に検討し、
ともに空間をつくりあげていくことが、
この市の生命線だと考えています。



未熟な私たちの感覚をひたすらに信じる

そんなシンプルな作業を
今回も頭の中をフラットにして。


申し込みいただいたみなさまには、
少しお時間いただきますが、
お返事までお待ちいただきますよう、
よろしくお願いいたします。



もし、メールをくださった方で、
こちらからのメールの返信が届いてない方がおられましたら、
お手数おかけしますが、
再度メールくださいますよう、よろしくお願いいたします。


選考結果を今週中には決定いたします。
それ以降に申し込みについてお問い合わせいただいても、
すでに選考を終えている場合は、対応いたしかねますので、
早めにご連絡いただけると幸いです。



●返信させてもらった方何名か、
 開催日時の記載を間違えてました。(3月と書いていたことに途中で気づく)
 今回、開催日も締め切り日も27日なので、ごっちゃに・・すみません。





Img_1081


そんなわけで今から
学校の終了展をやっているソーイングギャラリーに行ってきます!