10月最後の週末。

日にちが経ってしまいましたが・・
27日(土)のくるみ秋まつり、いいお天気の中、
参加してきましたー

写真掲載の許可をいただけた範囲で少しですがご紹介。

Img_7043

去年に引き続き、「出張撮影会」
去年撮影させてもらったお写真を展示し、
いいお天気だったので、今年は屋外撮影で。
きれいな光の中で、キラキラの写真が撮れたよう。

楽しそうに撮影している旦那を横目に、
私は焼きそばを2回お代わりしたり、
いろんな方が話掛けてくださって、
延々としゃべっていたり、

Img_5237

Img_7127

Img_7134

Img_7174

姿を見ると、常に何かを食べているという
かわいいれいなちゃんと写真撮ってもらったり。

Img_7070_2

Img_7102

Img_7091

Img_7088

Img_7074

Img_7087

Img_7135

Img_7044

Img_7137

12/2の手づくりの市にも登場するという、

une tableさんのアップルジンジャーと、

久々の!tororuさんのドーナツを食べたり。

Img_7142

秋まつりに間に合うように、おつくりした
GALLRY963の新しい看板も無事みなさまにお披露目出来たし。
(看板制作、手づくりの市のも含めて、通算10コ目!)

Img_7066

夢工房くるみのみなさま、
楽しいおまつりをありがとうございました。
この日は、暑いくらいのお出かけ日和でしたね。
次の日の息子の運動会は見事に雨が降ったので・・
屋内での開催となり、そして今週の土曜日にも
出来なかった分の種目を行うという、2回目の運動会。
楽しみー

撮影させてくださったみなさまにも感謝です。。
お写真のお届けまで、楽しみにお待ちくださいませ。

出展者のみなさまへ。

まだまだ、だとのんびりしていたら
後で大変な目に遭う手づくりの市。

もう何回開催したのか、数えてませんが、
まだまだ要領の悪い主催者です。

さて、前回の手づくりの市が台風のため、
中止となってしまったこともあり、
12月開催のDMを作成する資金がありません。
(中止になった場合を考えていませんでした・・今後は対策を練ります!)

「DMをつくる」という作業も大変だけど好きなので、
迷いましたが、今回はつくらないでいくことにしました。

すると、出展者の方から
「データを作成していただけたら、自分で刷りますよー。」
「毎回、楽しみなんです」やら、何ともありがたいお言葉を頂戴しましたので、
ご希望してくださる出展者の方々のご厚意に甘えて、
DMをデータでお渡しすることにします。

毎回DMの作成には、写真をつかっていますが、
今回は印刷をお願いするので、
モノクロで印刷出来るものを、とフォントのみで作成しました。
制約があるのも楽しいものです。

Img_7009

↑こちらは、A4サイズの大きなデータと、
A4の紙に4つデータを配置したものをご用意しました。
(こちらは切ってもらわなければいけないんですけど・・)

Img_7006

またその昔、DMを引き延ばしたものを
店頭に掲載していただけるよう、
依頼に行ったお店(某お惣菜やさん)のお父さまに
「色を使って、パッと見て分かるのがええんちゃうかー
 年寄りは見えへんでー」と
助言をいただいて作成したのがこちら。

開催ごとに色の組み合わせを変えて、
ずっと使っているものです。

いつも道明寺天満宮に貼っていただいているものになりますが、
もし、お店などで掲示していただける方には、
ひと目見て分かりやすいこちらのデータをお渡しいたします。
(こちらは配布ではなく、掲示の形でお使いいただきたいです。)

ご用意しているデータ
1. A4サイズの大きなデータ
2. A4の紙に4つデータを配置したデータ
(A4の紙から4枚のハガキサイズのDMが出来るものです。)
3. わかりやすいA4の案内データ
 (こちらは配布用ではなく、掲示用です)

印刷や裁断の手間をお掛けすることとなり、
大変申し訳ありませんが、
もしご協力、ご希望くださる出展者の方は、
ご希望のデータを記載の上、メールにてご連絡いただけますでしょうか??

どうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢工房くるみ 秋まつり

2012 10.27 sat   10:00 - 14:00

今年もにぎやかに開催される「くるみ秋まつり」
フランクフルトや焼きそば、唐揚げなどの
お祭り定番!のメニューに加え、
今年はune tableさんのジンジャーエール屋さんと
tororuさんの天然酵母パン屋さんも参加。

私たちは・・去年に引き続き、
38_WORKS.PHOTO出張撮影会で参加させてもらいます。

この土日は各地でいろんなイベントがあり、
賑やかになりそうですねー
お出かけの予定がある方もない方も、
ぜひぜひ遊びにいらしてくださーい!

くるみ秋まつり → 

雨の降る日に考えたこと。

Img_6331

よく降る雨です。

最近、何らかの花粉症になったようで、
原因不明、絶不調です・・

今日は黒と白の小さなチェックのリネンシャツ。
ユニクロのもので、ついていたプラスティックボタンを
マットな黒のボタンに替えたお気に入りの1着。

最近はボタンを替えるのが好き。
服の雰囲気がぐっと変わるからね。

それにしてもユニクロ。
行くたびにビックリするのは、
そのクオリティの高さ。

縫製や布端の始末も折り伏せ縫いできっちり縫われていて、
あの価格・・それはもうショックです・・

生産拠点は中国から、アジア最貧国と言われるバングラディッシュへ。
高騰を続ける中国の人件費の半分なんだそうだ。

バングラディッシュのひとに職をもたらし、
生活の向上が計られているのだろうか。

次々と人件費の安い国へと移動を続け、
放り出されたひとはいないだろうか。

ユニクロの店頭にあった、
「300万着足りません。」のリサイクルポスター。

私たちに新たな消費を促すためのものなのか、
本当に必要としているひとがいるのか、
必要としているひとがいるとして、
そのひとたちはどんなふうに生活しているのか、
またそのひとたちはそもそも服はどうやって調達しているのか。

長く続く伝統的な織りや染めの技術など、
生活、文化に影響はないのだろうか。

私が手にした1着が誰かを苦しめたりしていないことを望みますが、
本当のところはわかりません。
私がつくる服だって、わからない。

そういった意味で、
全てのワードローブを安くていいユニクロで!とは思いませんが、
勉強も兼ねて、通りかかると覗きに行くし、
買ったりもします。

もたらす影響がよくも悪くも大き過ぎて、
思いが及ばないが、
私は間違いなく関わっている1人であることは忘れないでいようと思います。

先日の藍染め職人 谷尾さんのお話。

「ユニクロの、あれだけ膨大な量の生地を均一の色で染色するのも、
 すごい技術で、あれはあれですごいことだと思いますよ」

「みんながみんな、藍染め(インディゴ染料を混ぜていない純粋なもの)を
 求める必要はないと思っていますよ」

職人というので、藍染めの作務衣なんか着るおじさんを想像していたが、
白シャツにチノパンを履いて、
5本指に分かれているおしゃれなスニーカー(これがすごく気になった)を
合わせた、素敵なおじさま。
シャツの首元からチラッと見えた青いカットソーを差して、
「藍染めのものをどうだ!とアピールするのは嫌なんですよね。
 だから、コソッと。でもちゃんと身につけてるんですよ」と
何だかとてもお茶目な方だったので、
何だかとてもホッとした。

物事にはいろんな側面があるのだもの。
片側だけ見ていちゃー、ダメね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手づくりの市HPをちょこっと変更、
38_WORKS.HPのshopinfoとeventを更新しました。
左上のバーナーからお入りください。
旦那も最近は頑張って更新しているようです。
12/2の出展者の一覧はまだなんですけど・・近いうちに掲載いたします。

シンプルな中にも理想の形があって、なかなか辿り着けませんが、
その時そのときの好きなものを
その時持てる力で精一杯形に出来たらいいな。と。

付け加えたいことや思いが多々ありますが、
毎日延々とパソコンにかじりつくわけにはいきませんので、
少しずつ書きます。

先日の京都の話もいずれ。