つづくよ。D・I・Y

先日は床をこしらえました。
基本はコンクリートの打ちっぱなしにして、
撮影する場所、そして寝泊まりも出来るようにと、
一部に床を貼ることに。

イメージはある程度あったものの、
床をどの範囲まで貼ろうか・・
ふむふむ・・悩む・・

貼り方もふむふむ・・悩む・・
(旦那の本業は土木建設業であって、大工は全くの素人である。)

Img_7766

チョークを引いて、シュミレーションしてみる。

Img_7779

倉庫に余ってたブロックを並べて、

Img_7780

家と同様、足場板を貼ることに。
使い込んだ足場板を使いたかったが、
足りないので、新材を使うことに。

Img_7774

1本1本プレーナーで、
ひたすらに表面を削ること23本。

Img_7777

大量の木屑に、
息子は「かつおぶしー」と大はしゃぎ。

Img_7750

Img_7781

Img_7793

ぐっと形になってきました。
もう少し手でやすりをかけて、
その後、塗装をどうしようか・・と悩み中。

Img_7788

ロフトも完成。
柵をどうしようかなー。とこちらも考え中。

To be continued .....

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「道明寺天満宮手づくりの市」に出展してくださったみなさま、
梅雨はいかがお過ごしですか??お元気ですか??

7月以降のイベントやお知らせ等ありましたら、
[TEDUKURI NO 掲示板]へ、よかったらお寄せくださいませ。

微力ではありますが、
お伝えするお手伝いをします。
[ tedukurinoichi@gaia.eonet.ne.jp] までどうぞ。



D・I・Y

ようやく雨が降りました。恵みの雨。

畑の野菜たちが、
まわりの木々たちが、
生きものたちが、
この雨粒の1つ1つを
きっと喜んでいるんだろうな。

畑の水溜がとうとう空っぽになってしまって、
水を運んでの、水やりが続いていたので、
私たちもとってもうれしい。

大地を潤す雨。
災害につながらないことを願いつつ。

先週末は、前に本(「計画と無計画のあいだ」)を読んで、
ずっと気になっていた
出版社の「ミシマ社」ミシマさんと、
学生の時に通っていた、
京都「恵文社」店長・堀部さんの対談を聞きに出掛けたり、

きのこ博士といっしょに
大人だけの集団で、怪しくも
きのこを求めて散策したり、(きのこは身近にいるのですよ。)

息子は息子で、
京都水族館に連れてってもらって、大はしゃぎ。

Img_7738

倉庫。小屋。別荘
呼び名は何でもいいのですが、
コツコツコツコツ、つくり上げているこちら。というと、
灼熱の先週、こんなにも人間の身体から汗が出るのか!?という
驚きと新発見とともに、ペンキ塗りを終え、

Img_7786

Img_7725

Img_7752

秘密の屋根裏部屋!?のイメージで、
ロフトも制作。

イメージを形にする喜びと難しさを
自分たちの頭と手をめいっぱい使って、楽しみながら。

Img_7762

あぁ、それにしても暑い。

Img_7729

Img_7730

同じことを
アホみたいに楽しめる夫婦でよかった。と
つくづく思う、今日この頃。