morning sun.

Img_2608

朝の散歩。

2610

いつもパジャマのままで行く。
先日の合宿。それはそれは楽しかったようで
「家におるよりも、めっちゃ楽しかったで」とか言う。

少し自信もついたようで。
黒焦げになって帰って来た。

Img_2658

窓の数だけ
家族の営みがあって。

2640

不安はないことはないが、
何よりもワクワクしている。

私たちらしい山を一歩ずつ
とりあえず、登ってみようと思う。

Img_2648

この写真、けっこう好きかも。
きれいなひかり。

2649

In time, everything changes.
Nothing stay the same.
goes for you, goes for me,
goes for everyone.
we're like a morning sun.

Img_2644

何度もライブに行った
incognitoの大好きな曲を思い出す。

また、ライブ行きたいなぁ。

出展者の方を決定いたしました。

Img_7961

息子がいなくなって3日目。
恋しさもピークである。

というのも、息子は保育園の海合宿の真っ最中。
広島にある姉妹園へ3泊4日。

朝5時集合。
3時半に家族で目を覚ます。

うちは夫婦共に自由業みたいなもので、
ひとり息子だから、何なりと融通が利くのだが、
両親ともにフルタイムで働き、兄弟の多い家庭も多い中で、
こどもたちの生活や経験の保証を何よりも優先する保育。

保育者と保護者、双方の信頼と情熱がなければ、
とても成り立たないものだと、
年長になってから特に思う。
何度も脱落しそうになるが、ぐっと踏ん張る。

そしてやっぱり改めて、すごいぞ。
くるみ共同保育園。

「こどもが途中で体調を崩したら、
 迎えに来てもらうこともありますので」と言われ、
「ひぇー!!」とドキドキしていたが、今のところ連絡なし。

毎日海へ泳ぎに行ったり、
バーベキューしたり、
お弁当を持って、島へ渡ったりしているようで、

帰って来て、こどもたちから話しを聞くのが、
楽しみで仕方ない。

Img_7962

合宿前、一生懸命泳ぎの練習していた息子。
まな板を洗ってくれている息子。

早く会いたいなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/15開催の手づくりの市へ
出展申し込みしてくださったみなさまへ
出展についてのメールをお送り致しました。

もし、届いていない方がおられましたら、
お手数ではありますが、
ご一報くださいませ。

「私が何時の日か、自分が作ったものを 
 商品として人前に出す時には、
 きっとここだ、ここで出したい..と
 いつのころからか強く思うようになった。

 だけど、そのためには 
 中途半端な趣味の延長みたいなものではきっとダメだと思う。
 ここはそういう、誰をも受け入れてくれるやわらかさと、
 揺るぎないほどのこだわりの強さがある市だと思うから。」

たくさんいただいた言葉の中で、
心に刺さった言葉だった。

気づくと涙がこぼれていた。

出展をお願い出来る方より、
お断りせざるを得ない方の方が多く、
私個人の感情や思い入れを乗り越えなくては
いけない場面も多々ある。

妥協するくらいなら、止めた方がいい。
旦那は頑なに譲ろうとはしない。
私も同じ気持ちでいる。

たくさんの方の温かい気持ちに
精いっぱい誠実に応えたいと願う。
それは温かく、まっすぐな市をつくることで。

後悔のないように決めました。
9/15の開催、楽しみにしていただけたらうれしいです。

出展申し込みしてくださった方へ

Img_2526

使い込まれた手と道具は、
ほんとうに美しい。

クーラーがようやく届いた頃には、
暑さが少し和らいで過ごしやすい日々。
少し前が暑すぎたから、
今は涼しく感じられて、何だか得した気分。

Img_2533

9/15(日)開催の手づくりの市へ、
出展申し込みしてくださったみなさま、
ありがとうございました。

7/17(水)の申し込み〆切までにいただいたメールには、
全て返信いたしました。

返信が届いてない方は、出展申し込みが完了出来ておりませんので、
お手数ではありますが、メールを再送していただきますよう、
よろしくお願いいたします。

なお、出展の追加募集やキャンセル待ちは
行っておりませんので、ご了承くださいませ。

今まで大切に思ってきたことを
変わらず大切にし続けられるよう、
心を傾けたいと思います。