10/31 letter.

Img_9267



ゆれる影。

Img_9847



息子は岡山にある姉妹園へ
3泊4日の合宿に旅立った。

生活をこども自身の力で組み立て、
挑戦することに立ち向かっていく。

これから生きていく基礎となる土台を
ひとつひとつ積み重ね、力にしていくこどもたち。

Img_9840



4回目の合宿だというのに、
帰って来るのが待ち遠しく、
やはり、母はさみしくて泣いてしまいます。

あれあれ・・

Img_9867



夫婦2人の食卓は簡素で静かで。

Img_9849



あぁ、早くこのドアから
息子の笑う顔が見たい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Tedukuri



up!→ tedukuri no 掲示板

手のひらの中にあるもの。

Img_9252



lichetteさんのパン。
中山寺に戌の日の腹帯をもらいにいった帰りに
立ち寄った、宝塚のちいさなちいさな工房。

安静に入る少し前の話。

Img_9253




家にあるブロックにそっくりで、
息子も大好きなlichetteさんのワッフル。

工房には揚げたてのふわふわのマラサダ。
口のまわりをきび砂糖だらけにして
家族、頬張る。

もう、ほんとうにふかふかで、
しあわせの味。

Img_98202



気がつくと、あの日から確実に
1日1日が積み重なって。

不思議な1日の時間の流れに
今はただただ身を任せる。

7ヶ月。
ボールのように膨らんできたお腹。


男の子かなー?
女の子かなー?
(生まれてからのお楽しみ。どんな命であっても受け止めたい。)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/19(土)に行われた「くるみ秋まつり」
撮影させてもらったみなさま、ありがとうございました。

それ以前に撮影させてもらったお写真のプリント作業やアルバム制作、
また本業(太陽光パネル設置の基礎工事をやってるみたい)も忙しいようで・・
旦那に代わってこちらよりお礼を。


旦那1人で、
「大丈夫かしら・・!?」と
息子を初めての遠足に送り出す気分でいましたが、
のびのびと楽しくやっていたようです。

以前撮影させてもらったひとが
やって来てくださったことが、何よりもうれしかったとのこと。

機械はどんどん賢くなって、
簡単に素敵な写真が撮れるようになったけれど、
やっぱり特別な存在の写真。
手のひらで包む1枚。

眠る前、息子といっしょにアルバムを見返し、
お話する時間が、ほんとうにいとおしいから。

誰かのそんな1枚を生み出す場所に
立ち会える旦那はほんとうにしあわせものである。

May I take your picture?


Img_9208_2



Img_3058



Img_3065



Img_2635



Img_9651



Img_9627



Img_1477



Img_8480



Img_2983



Img_9092



くるみ秋まつり
2013.10.19sat
10:00 - 14:00 (雨天決行)
at 夢工房くるみ


参加させてもらって3回目となる「くるみ秋まつり」
今年も[38/W PHOTO.]として撮影会をひらきます。

une tableさんのジンジャエール、
sai deli and eat(デリカロード菜)さんの和風カレー
saoさんやらふ亭のワークショップなど、
「道明寺天満宮手づくりの市」に出展してくださったことのある方々をはじめ、
ten tonさんの絶品チーズケーキ、

その他たくさんの方が参加される、
[GALLERY963]を運営する「社会福祉法人夢工房くるみ」(大阪府柏原市)で行われる
ワイワイたのしいお祭り。


<場所>
夢工房くるみ
大阪府柏原市旭ヶ丘3-13-82

http://www7.ocn.ne.jp/~kurumi/701.html


<38_WORKS.PHOTO>
・お気軽に撮影していただけるよう、お祭り価格で撮影いたします。
・撮影したお写真は後日、特製台紙にて郵送でお届け。

お祭りの楽しいひとときを、後日ふっと思い出して
心があったかくなるような、
そんな1枚をお届けしたいと思っています。




38_WORKS.PHOTO / 宮井貴弘