photo album.

Img_3339




写真台紙の種類を増やしたくて、
あちらこちら探しつづけている裏打ち布。

なかなか気に入る色や質感が、
市販品にはないもんだから。と
ならば、自分でつくろうか。と、


Img_2588




何色も、
何通りも、
あーでもない、こーでもない、と試作を重ねて

唯一気に入った鮮やかな青と
グレーのチップボールを合わせたこの形。



Img_3320




家に帰って来ると
暑くて服を着ていられない。という旦那が


Img_3319




夜な夜な、コツコツ制作する写真台紙。
こういうコツコツ仕事も
結構好きらしい。



気に入っているとはいえ、
カラーが青しかないのもいかがなものか・・と
以前より、裏打ち布を探しまわっていたところ、
待ち望んでいた太っ腹な製本屋さんの社長との出会い。

製本屋さんに製本を頼まない私たちの希望を
快く引き受けてくださった。


いろんなことを
惜しみなく教えてくださり、
あれやこれやとタダでもらう。
申し訳なさすぎてお金を払いたいくらい。

そうか、
小商いはこうやって、
惜しみなく与え合い、支え合うものなんだな。
それがめぐりめぐって、
みんなでうれしさやそこから生まれる利益を
分け合えるよころび。



少しずつでいいから、
そんなうれしい方向へ。。と

彼女が海の向こうの小さな小さな国の工場と会話を重ね、
織り上げ、日本に運んでくれる、
愛がいっぱい詰まった生地をつかって、
旦那の思いがいっぱい詰まった写真を
届けるための台紙を
新たにつくりました。

今の台紙は、価格を抑えるためにも
マットは貼っていないけれど、
新しい台紙は背表紙の厚みを変えて、
マットを貼る仕様に。

青台紙が日常着ならば、
新しい台紙は少し背筋がピンと伸びる感じかな。

私はどっちも好き。


新しい台紙に採用したこの生地で、
私はさらりと羽織るコートをつくろうかな。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月は暑いので・・
photo space[38_Field.]での撮影はお休み。
ご自宅への出張撮影にて対応させていただいています。

新しい写真台紙は、また後日お披露目させてくださーい。
初めてこの台紙でお写真をお渡しする方に、
一番にお見せしたいので。


Img_3397






Photo




TEDUKURI NO 掲示板 → 

HOT SUMMER.

Dsc00362




旦那の今の仕事場は、
千早赤坂村の棚田を抜けた山の中。
道中はとてもうつくしい風景の連続らしく、
「やっぱり山はいいねぇ。」と
片道1時間半の通勤も愉しそうだ。

うつくしい風景を残していくためのことが
毎日出来なくても、
間接的なことだけでも、何か1つ。
願うだけでなく、何か1つ。

秋にはライトアップされているようなので、
一度見に行ってみたいなー

Dsc00493




道明寺天満宮では天神祭。

Dsc00462




浴衣男子。



Dsc00401




5ヶ月半になり、離乳食スタート。
はるとの時のように重湯から。と思いきや、
息子が通っていたくるみ保育園では、
野菜スープからスタート。と教えてもらったので、
つむぎはにんじんのスープから試してみる。

ごくごく。上手。

乳から離れるための食事。
子離れの第一歩。

ずっとおっぱいをあげていたい母は、
あっというまの成長が少し寂しいのであります。

ゆっくり成長してくれたらいいのだよ。
これが1人目とは違うところ。



Img_3406





初・発熱。
真夏に湯たんぽを抱いているような。

市のDM、ただいま作成中。

Re start.

Img_3347




先月のこと。
服づくりへの意欲がむくむくと沸き上がり、
さぁ!という矢先、
どうもミシンの糸調子が不安定。

近所のミシン修理やさんに見せに行き、
見てもらうと・・
酷使&使い方(大切に使っていたつもりだったんだけど・・)により、
相当ダメージがあるとのこと。

修理見積りをあげてもらうも、
買い替えか修理。
実にビミョーなところで、悩む・・

シンプルなウェディングドレスをつくりたくて
旦那(まだ結婚してなかったけれど)に
買ってもらった職業用ミシン。

手探りで服をつくりはじめて、
そのつたない服が、
わたしをたくさんのひととつないでくれた。
家族の服もたくさんつくった。


あぁ、私のミシン。


思いがけない故障と、
ちょっぴり自信がなくなっていたこともあって、
再び十何万ものミシンを購入することに
今さらながらためらってしまったのだけど、


旦那に打ち明けると、
「さっさと新しいミシンを買って、服を縫え」と
お尻をバシッと叩かれる。

「もしや・・ミシンを買わせるための作戦か!?」とまで
言われる。


きっと、うじうじしているのが、
私らしくないのだろう。


ネットでの激安販売の事情、
ミシンの構造や機能の比較、
いろんなことをぶっちゃけて教えてくれる、
ミシン修理職人のおばちゃんとあれこれ話すこと3時間。


「このおばちゃんが近くにいてくれるなら」と
新しいミシンの購入を決意。


生地の仕入れに充てるための予算が、
ミシン代と消えてしまい、
呆然としてしまったが、
旦那さまより追加融資を頂戴し、



Img_3357





素敵な生地とも巡り会えた。
冬は手が凍りそうなほどちめたい生地の水通しも、
この暑さの中なら、気持ちのよいこと。

もう、これは素敵な服をつくるしかありません。
コツコツがんばります。


自分のためだけでなく、
私にチカラをくれるひとたちのために。


Img_3379




つむぎ、マジでハイハイする5秒前。
生地の裁断していると、
目を輝かせてハサミを触りに来るように。(危なーい!)

Dsc00210_2




おさるのジョージで時間稼ぎ。を試みましたが、

Dsc00208_2





うーん。ダメみたい!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Photo




テヅクリノ ケイジバン new event up




Ichi





道明寺天満宮手づくりの市
2014.9/28
10:00 - 2:00
open

http://www.tedukurinoichi.com/