お茶とお菓子 春色

237a7363

展示会で珈琲とお菓子を用意してくださる

「お茶とお菓子 春色」さん。

-

初めてお伺いした時は、

さりげない看板に

全く気づかずに通り過ぎてしまった。

237a7384

237a7372

電車を乗り継いで出掛けていったこの日は、

到着すると満席。

-

お店の前の細い通路で待っていると、

自転車でお店を探しているらしき人が見えたので、

思わず声を掛ける。

237a7378

隣りの町からやって来られたそうだ。

1席空いたので、いっしょにお茶することに。

-

「道明寺の市を通じてここを知ったんです。」とおっしゃる。

-

まぁ!

-

「何かつくられてるんですか?」と尋ねられたので、

「その市をつくっています。」と答えると、

ビックリされました。

-

いろんなお話をさせてもらえて、とっても楽しかった。

237a7385

帰っていかれたその方が、

心の底から羨ましいと思う。

237a7366

小さなお皿の中にぎゅっと詰まった、

彼女の真心に、

自転車で会いに来れるその距離に。

237a7368

だから、

237a7364

小屋で彼女のお菓子がいただけることが、

心の底からうれしい。

(食べる気満々でいます。夕方の美しい光の中で。)

-

-

-

Photo

大阪府羽曳野市通法寺町にある史跡「通法寺跡」のすぐ側にあります。
周辺は狭い道路ですので、走行には十分ご注意ください。
ナビで検索された場合、大きな車では走行が困難な狭い路地を案内される場合があります。
通法寺跡へは、27号線の信号((株)巽石材店が目印)を曲がって進入してください。

( googleマップ http://goo.gl/maps/CRH9U )


<お車の場合>
南阪奈道路「羽曳野IC」より15分
[ 38_Field. ]の手前にある「通法寺跡」側へお車を停めて頂けます。

P約10台


<電車の場合>
近鉄長野線「喜志駅」より、 金剛バス①のりばにて太子線に乗車
「太子四ツ辻」バス停にて下車。バス停より徒歩15分

-

来場の際は、ご予約は不要。

お茶しに来るだけ。でも、覗くだけ。でも

全然OKです。

-

どうぞ躊躇なくいらしてください。

服が売れようが売れまいが、

見ていただけるだけで、私はうれしい。

-

どの服も、私が着るために。と

つくったものばかりだから。

-

-

<展示会のこと>

http://38-works.com/pg230.html

-

-

<special made>

237A7336.JPG

shikafuco / accessory,installation  

http://shikafuco.blogspot.jp/

237A7347.JPG

お茶とお菓子 春色 / dessert,drink  

http://haruiroemi.exblog.jp

「秋のお菓子と珈琲を」
小屋の内外のお席にてお召し上がりいただけます。
28fri - 11:00~ / 29sat - 13:00~ / 30sun - 13:00~

※お菓子をご用意するお時間が日によって異なりますので、

ご注意ください。