<2017.3.20景 vol.4 ミヤイ編>





インフォメーション横、おっきなテーブルに

237A3706.JPG

[ TEDUKURI NO BOOK vol.1 ]スペースと


237A3703-1.jpg


旦那の<38/W PHOTO.>スペース。

「季節と 大切なひとと 撮る」という
撮影スタジオのコンセプトが少しでも伝わるように。と
事前にシュミレーションして、スケッチまで描いたのに、忘れてきた、、、
と思ったら、帰宅後、かばんの中にちゃんとあった。ありゃー。



237A3704.JPG


拾った鳥の巣と、


237A3703-2.jpg

集めた石と、


237A3707.JPG


小屋の後ろで剪定した、
大きな大きな月桂樹の枝を吊るして、


237A3869.JPG


ちっちゃなテーブルに、
私の<product by 38_WORKS.>スペース。

布の破片から手触りが伝わりますように。


おつくりした服を着て来てくださった方に
たくさん会えた。

そのことがどれだけ勇気をくれることか。


市が無事終わったから、春を待つ服を
少しでも早く届けたい。


237A3983.JPG

昨年末に家族撮影に来てくれた男の子にも会えた。

237A3986.JPG

ZZZ...!?


237A4074.JPG

ZZZ...!!

完売後、あたたかな陽気の中、眠っておられる姿を発見。

遠足の前の日みたいな楽しみとドキドキで、
一睡も出来ず、市の日を迎えたという「月の温」さん。
遠くから、蒸しぱんを持って。はとても大変だったに違いない。


ふと思い出す。

「ここで市をひらきたい」って思ったのは、
毎月25日に行われていた骨董市に、
まだ生まれたばかりのはるとを連れて遊びに来ていた時で、

まばらな出店。季節は冬。
お店には誰もいなくて、店主らしきオバちゃんは向こうの方のブースで喋ってる。
ストーブに鍋焼きうどんをのっけて、すするおっちゃんや、
居眠りするおっちゃんのゆるやかさに、

「あぁ、こんな感じの、手づくりバージョンの市が出来たらいいなぁ。」と
思ったんだった。


まさに夢が叶った瞬間。


237A4017.JPG


私は寝ていません。起きています。

世界中の誰よりも、この市の開催を楽しみに待っている私。
そして誰よりも、楽しむ私。

実物を見るのが楽しみだった、
MMMMADEさんのロープつきの帽子を張り切って試着。


独特なパターン構成。カサっとした生地感。
自分で言うのも何ですが、
とても似合っていたので、いただきました。わぁーい。


237A3778.JPG


「大変でしょう。」と言われても、
「楽しい。しかないけれどなぁ。」とピンと来ていなかった市の運営も、

時を経て、
自分たちの活動とのバランスがうまく取れず、
ふっと気を抜くと、心が何度も折れそうになる。

もっと省略できることもあるはずなんだけど、
そうすると、この市はこの市でなくなるような気がして、
必死に踏ん張る時もあって、
得体の知れない虚しさが込み上げてくることもある。

市も私たちも新たなステージに入ったような。

しがみついたりは決してしないけれど、
私はもう少しここで笑っていたくて、
そのための方法や力を得たいと思っている。


やっていることが誰かにちゃんと伝わっているかもしれない。
そう勘違いでも思えた時、頑張っていける力が湧いてくる。


共鳴する世界が在ることに、
ただただ感謝。



237A5177.JPG

今回も小さな市にあたたかなお気持ちを寄せてくださり、ありがとうございました。
携わってくださった全ての方々へ心からの感謝が、届きますように。


次回は緑こぼれる5/28(日)
またお会いしましょう。





38_WORKS. 宮井貴弘 美咲









<2017.3.20景 vol.3>




237A3710.JPG


「ヒラメキのタネ」さんによる


237A3711.JPG


こだわりのクレヨンを使っての、
<クレヨンコラージュで彩る「ちょうちょの世界」WS>

DSC_2185.jpg


237A3902.JPG

237A3898.JPG


絵本「ちょうちょ」を見て、


237A3942.JPG

世界を膨らませていく子どもたちの手から、
たくさんの色とりどりのちょうちょが生まれました。



237A3940.JPG

ニット帽子作家でもあるTEDUKURI NO STAFF/kotanさんによる、
<市でつかうロープを編もうWS>にも、
たくさんのお子さんが参加してくださり、
(ロープを提案してくださったあの出展者さんも!)

237A3908.JPG

みんな、ぐぐっと集中。

237A4022.JPG


これで十分な長さが編めたかなぁ。

237A4023.JPG

市の大切な備品として、
これから活躍させていただきます。

参加してくださったみなさま、
ほんとうにありがとう!!


237A4028.JPG



こちらは、TEDUKURI NO STAFFユウコさん&田中ちゃんによる
<えほんのじかん>

237A3948.JPG



スペースの都合上、急遽予定していた場所から、境内入口へ移動し、
シートの上にぎゅぎゅっと子どもたち大集合。

237A3943.JPG


237A3954.JPG

去年の春に初めて行って、
大好評だったユウコさんの読み聞かせ。

DSC_2234.jpg


その姿を見て、「やってみたいなぁ」という思いが膨らんだという
スタッフ最年少の田中ちゃん。


「私もやってみたい。と言ったことを後悔しています、、
 大丈夫かと不安でいっぱいです。」と


言っていた彼女の絵本の読み聞かせは、



237A4008.JPG



おっきな声で、くるくると表情をゆたかに変えながら。
いつもどこか自信なさげの彼女の、キラキラとした姿。

素敵だー。


身体いっぱいで絵本を読む彼女のわくわくに、
子どもたちが引き込まれていく風景に、
なんだか、ジーンと。


DSC_2230.jpg

小さな市のあちらこちら。
ほんのささやかな時間の中に
確かに在るよろこびを信じている。


<御礼>
直前の呼びかけにも関わらず、
絵本をお持ちくださったみなさま、ありがとうございました!

もう少し集まりましたら、
木の下で「古絵本やさん」ひらきますね。




<2017.3.20景 vol.4 ミヤイ編へつづく>

続きを読む

<2017.3.20景 vol.2>




お天気も良かったお陰で、
とーってもたくさんの方々が遊びに来て下さいました。


237A3993.JPG


237A3879.JPG


ゆっくり見ることが難しいブースや時間帯もあったかもしれませんが、

237A3951.JPG

それでもうれしい言葉は交わせましたでしょうか?

237A3958.JPG


DSC_2161.jpg

237A3874.JPG


237A3885.JPG


237A3889.JPG

237A3732.JPG

岐阜から1番乗りの「ふたば工房」さん。


237A3912.JPG


237A3960.JPG


来週、移住先の長野へお引越しの
BG muffinファミリー。



237A3961.JPG

「この市と出会えたことは、
私たちにとって、とても大きな出来事でした。

市から学ぶべきことがたくさんあり、
それはどんな言葉でも表現できないことで、
出展することでしか味わえない感覚です。

どんなに回を重ねても、
慣れることができない素敵な緊張感もそう。

またチャンスがあれば、ぜひこの場所に立ちたいと
心に秘めています。


たくさんの、たくさんの感謝を込めて。」


237A3918.JPG


237A3726.JPG


237A3848.JPG

237A3941.JPG

237A3858.JPG

237A3863.JPG

237A3901.JPG




237A3864.JPG




237A3741.JPG



237A3743.JPG


237A3998.JPG

237A3736.JPG


237A4001.JPG237A4004.JPG


237A3788.JPG


237A3790.JPG


「どのパンにする??」

237A3787.JPG

「あのレモンケーキもおいしそうやで。」


「どっちも買っとこか。」

237A3811.JPG


237A3800.JPG


237A4006.JPG

237A3819.JPG





237A3964.JPG


DSC_2180.jpg


237A4049.JPG

237A4045.JPG

237A4059.JPG


237A3991.JPG


237A3969.JPG

237A3827.JPG237A3831.JPG

237A3847.JPG


237A4044.JPG

237A3734.JPG

237A4066.JPG

237A4071.JPG


237A0713.JPG

2年前の冬の市に遊びに来てくださっていたご家族。


237A3924.JPG


また会えました!

237A3925.JPG



237A3930.JPG





<2017.3.20景 vol.3>へつづく。




5.28.png


5/28(日)の開催の出展申し込みの受付を、
3/27(月)〜4/2(日)の期間で行います。

詳しくは、HP内<出展募集について>をご覧ください。