Ishii Aiko / エルナージ / 菓子工房ナボット


rose.jpg



//////

Ishii Aiko

//////



「sogno-ソーニョ」として、
刺繍やビーズなどを組み合わせたアクセサリー製作を行っているIshiiさん。

アクセサリー製作は出産後に始めたもので、
それまでは長年フローリストとして、
ウェディング会場の装花に携わって来られたんだそう。

業界を離れた今、また新たにお花で表現できる世界があるかもしれない。
そして、そこからまた新しい景色が見えるかもしれない。と、
春の市では、ラナンキュラスやスイートピーなど春のお花や実ものや
紫陽花などご希望に応じて、その場でブーケにしてくださったり、
1本からでも購入できる「4時間だけのお花屋さん」を開いてくださることになりました。

rose2.jpg

green.jpg


ブースの前を通るだけで、
ハッと足が止まってしまうような、
思わず触れてみたくなるような、
まぶたを閉じて匂いを楽しみたくなるような、

そんな春の訪れをうれしく思う、
色鮮やかな世界を。

「花を愛でる。日々の暮らしに癒しを。」



つくるアクセサリーもやっぱりお花のモチーフ。




sogno accessory










elnague02.jpg


///////

エルナージ

///////


大阪市淀川区。
サッカー好きが高じて訪れたスペインで、
スペイン料理の魅力にハマり、
6年前にスペイン料理店としてオープン。

お店の建物は、築80年、
おじいさんが郵便局を営んでいた建物を
店主自ら改装したんだそう。




elnague03.jpg

ベーコンやソーセージ、バケットなど、
料理に使う材料もできるだけ手づくりしたものを提供してきた中、
昨年には2人目のお子さまが誕生し、
ますます、お子様にも安心してお召し上がりいただける料理を。と
1品1品、心を込めて。

私たちの市に初めてのご出展となる春の市では、
お店でも人気のキッシュと手づくりソーセージを、
お手製の炭火オーブンで温めて、提供してくださいます。

パリッとジューシー。
トローリ。


ほら、もう食べたくなった。





DSC_0756.JPG

/////////

菓子工房ナボット

/////////


大阪・河内長野にある
「菓子工房ナボット」さん。


チーズタルトやロールケーキなどの生菓子から、
旦那さんが営む「垣内農園」自慢の果実をふんだんに使った、
タルトやマフィン、フランなどの焼き菓子やコンフィチュール、
地元・河内長野産のはちみつをつかったシフォンケーキなど、
素朴で味わい深い、しみじみと美味しいお菓子の数々が並んでいます。

製菓学校を出て、パティシエとして経験を積んできた店主と、
お店を手伝ってもらうようになった妹さんと。

妹さんは製菓は未経験ながら、元々とっても器用。
ふらーっと旅に出かけてしまうような、
気ままで性格も全く異なる彼女は、
今ではナボットには欠かせない存在だとか。


家族のサポートがあって。のお店。

仕事一徹。実直に作物と向き合う旦那さんの、
その努力の結晶である果実をもっともっと生かしたいと試行錯誤。

また、「どこにでもあるクッキー」を「ここにしかないクッキー」に。
じんわりと心に残るそんな存在となれるよう願って、これまた試行錯誤。


まだまだつくってみたいお菓子もたくさん。
みなさんに食べていただきたいお菓子がたくさん。




菓子工房ナボット