skep / ふたば工房 / kukuLu



<2017.3.20出展者のみなさまご紹介>


5.jpg

//////

skep

//////


服やカバン。
カッティングボードなどのキッチン雑貨。
ポーチやバッジなどの雑貨小物など、
いろんなジャンルのものづくりを手掛ける「skep」さん。


2.jpg

3.jpg


パラフィン加工のコットンバッグ。

使い続けていくうちに現れるチョークマークやアタリ。
ニュアンスのあるカラー。
持ち方で変化するシルエット。

1.jpg


豊かなシンプル。
理想的シンプル。


つくるものだけを見ていたら、
「シュッとした人」を想像するかもしれませんが、、
つくっている人は、、どんな人でしょう!?

それはお会いした人にだけ。のヒミツ。
ぜひ直接お会いして、お話してほしい人たち。


春の新作の服も並ぶ予定とのことですよー。






IMG_3530.JPG


//////

ふたば工房

//////


岐阜県加茂郡。
お椀やお盆、お皿やコップなど、
木を挽き、デザイン、木地成形、塗りなどの完成までの工程を
全て手掛けている「ふたば工房」さん。




IMG_3525.JPG


漆で仕上げたものから、

IMG_3399.JPG


木を生かしたオイル仕上げのものなど。


はるばる遠くから出展しに来てくださる方がいる。
最初は何故だかさっぱりわかりませんでした。
わざわざ来てもらうには申し訳なさすぎて、
遠方からの出展を断っていたこともあります。

全国各地、まるで旅するような心持ちで、
軽やかに出展しに出かけていくことが、
それほど特別なことじゃなくなってきたのかもしれないけれど、
それでも、私はやっぱり特別に思う。

お客さまの中にも、
はるばる旅行の日程に組み込んでくださる方に、
遭遇する機会があるたび、うれしくてうれしくて。

本当にありがとうございます。
みなさま、どうぞお気をつけて。



ふたば工房








P8121147.JPG

///////

kukuLu

///////

神戸にある工房にて、銀や真鍮をつかった、
彫金アクセサリーを製作している「kukuLu」さん。

”毎日が、ちょっと楽しくなるアクセッソリー”は、
一体どうやって製作しているの!?と
ビックリしてしまうほど、細やか。

PB261660.JPG


昨年から力を入れて製作しているブローチの数々。


237A3068.JPG

先日のTEDUKURI NO ごはん会にて。
kukuLuさんの耳や指に散りばめられた、
小さな物語たち。

かわいらしくて、一見、女性向き。のようで、
男性がさらりと付けているのも素敵なんだなぁ。

PC071861.JPG



製作は旦那さん。販売は奥さん。

大雑把にできるところは大雑把に。
いつも丁寧な暮らしは無理だけど、
大切なとこにぎゅーっと集中。
出掛ける場所、出会う方々にゆっくり向き合いたい。

何を大切にするか、夫婦では見極めながら。


kukuLu





237A2268.JPG


「playing sometimes photo」の言葉通り、
初めから撮影スタジオだけに使うつもりではなく、
「遊ぶため」の小屋。

今までも少しずついろんなことを
始めることを始めてきたけれど、
今年はもっといろんなことが出来そうで、
ドキドキしている。


237A2774.JPG


1つ。無我夢中で。
ただいま、片言の日本語でのやり取りで打ち合わせ中。

2つ。これから始まるひとの
始まりとなれるように。


素敵な場所に行くことが好きだけど、
それよりも、素敵な場所を自分たちの手で
わいわい、七転八起でつくるのが好きなんだ。と気づく。

そして、自分たちの場所で、
誰かの始まりや「やってみたい!」を形にすることを
全力で応援すること。

ひょっとしたら、
それが私たちに与えられた役割かもしれない。と
勘違いできるしあわせ。





2017.3.20DM.png


市もその1つ。


2017.3.20(mon)
10:00~2:00

3/20の市のこと
てづくりくん.png

5月の市は28日(日)にひらきまーす!
出展申し込みは2017.3.27(月)〜 4.2(日)の期間で行う予定。
詳細はまた後日。ご案内します!