nest / 金城貴史 / cocoro




<2017.3.20出展者のみなさまご紹介>



IMG_0366.JPG



//////

nest

//////


大阪・八尾市に工房を構え、
木と鉄をつかった家具や什器、小物の
製作している「nest」シゲオさん。

私は「八尾の高田純次」と呼んでいる。


「どんなものつくったら、売れるやろか。」
「こんなん、売れるんちゃうか。」
とあれこれ試行錯誤してつくるという。


お客さまからのオーダーを受けて、の受注製作が基本なので、
市はnestさんが家具やつくるもの、そしてnestファミリーと。
一同に会える貴重な場、機会。


2016年。いろんなことに挑戦できた年。
2017年。その経験を生かして飛躍し、お金持ちになりたい。
とnestさん。


3月の市には、
入学するお孫さんへピッタリ!なデスクのサンプルも
展示する予定とのことですよー。


これでがっちり!



nest





黒漆蓮華 (2).JPG


////////

金城貴史

////////


木の匙を製作している「金城貴史」さん。

より充実した仕事と生活の環境を求めて、
奈良県から岐阜県へ引っ越し。

製作環境はもちろんのこと、生活のリズムや色合いが大きく変化する中で、
これからもまだまだどんなふうに変化していくのだろう。と
ワクワクしているとか。

ジャム匙.JPG

今までの活動範囲から一歩外に出た去年。
手応えを感じられた嬉しい結果もあれば、
思っていたような結果が得られず、悔しい思いも。

とにかく今は、昨年の経験を経て、
頭の中にふわふわと浮かんでいるアイデアを
1つ1つ形にしていきたいと、
ソワソワ。


匙の方向性やバリエーションなど、変化の1年になるかもしれないし、
結局、変わらないのかもしれないけれど、
「きっともっと良くなるという予感だけはしている」という、
2017年のはじまり。




拭き漆食事匙と拭き漆スープ匙.JPG


「今までとは少し雰囲気の違う匙をお見せできると思います。」
という金城さんの言葉に、私たちがワクワク。


どこへ向かうのか、その強い意志と軽やかさで。




金城貴史






IMG_1480.JPG

//////

cocoro

//////


ドライフラワーをつかったリースやオブジェなどを
製作して活動している「cocoro」さん。

小さな頃から大好きで、いつも身近にあった植物。
その植物に手を添えて、1つ1つ。自分の世界をつくることを少しずつ。

植物をつかったものづくり。というと
色も多めで、甘い雰囲気のものが多いように感じる中、
cocoroさんがつくる世界は、凛として静かな生命の気配を纏っているように思う。

自分のつくるものに自信がない。と彼女は言うけれど、
どうかそのままで、強く信じていてほしい。


写真は、カジュージャーというインドからやってきた植物。
1つ1つ違う形のものに合わせて、
大好きだというパンパスグラスを付けて製作した壁掛け。

そのほか、リースや小物などの作品を
お持ちくださる予定です。




cocoro




237A0860.JPG



[TEDUKURI NO BOOK vol.1]


昨年編み上げたBOOK。


IMG_5648.JPG

今回出展してくださる金城貴史さんの岐阜のお住まい/工房や、
お客さまとして市を訪れてくださっていたcocoroさんのご自宅も
取材させていただき、ページにしています。

初めての本づくりは反省だらけで、
出来上がった歓びよりも、悔しい気持ちや不甲斐なさで
地面の下までめり込むように、打ちのめされた。

そんな本を売ってよいものか。と
「う”ぅ、、、、、」苦しい気持ちがあったのだけど、

いやいや待てよ。
伝える文章が未熟なだけで、
伝えたいひとたちは素晴らしいひとたちばかりじゃないの。
 BOOK製作を支えてくださったひとたちがたくさんいたじゃないの。と
思い直す。


大賑わい。ひょっとして立派な市に見えますか?
いえいえ、最初はびっくりするほど稚拙な一歩だった。
今思い返すと、ひどい。けれど、その時は精一杯だった。

未熟だから。と
表現することを、
伝えることを止めなかったから、
「精一杯」を少しずつ大きくしてきた。


そう信じて、これからも恐れず、
伝えたいと思う。


237A0836.JPG


A5サイズ 本文38P+表紙4P 
(初回版のみ、特別付録「出展者さんに聞いた!TEDUKURI NO ICHI」添付)
フルカラー印刷 / ホッチキス製本
販売価格 ¥900(tax included)


3/20 市インフォメーションブースにて販売。
見本誌もご用意していますので、見ていただけたらうれしいです!


<TEDUKURI NO BOOK vol.1のこと>