cent / フランス菓子ひなた堂 / うつわユニット・ボーメ



<2017.3.20出展者のみなさまご紹介>


ichi03200.jpg

/////

cent

/////


フランス語で「100」の意味を表す「cent-サン」

ひとがスキ、モノがすき、
happyな100のことを探して。

をテーマに、
八尾で小さな雑貨店「k-ship」を営む店主・丹羽さんと、
丹羽さんが通うパソコン教室の先生のmikiさんの2人で、
ものづくりを行なっています。

布ものや紙もの、
ヒンメリやイタヤクラフト馬など、
ささやかな手仕事に加え、


iitayaumass.jpg


今回、春の市のテーマとして加えたのは、「包む」


古くより、生活の中の様々な場面で使われてきた
懐に入れて携帯する和紙「懐紙(かいし、ふところがみ)」

今ではお茶の席で用いられることが多く、
馴染みのない方がきっと多い(私も)この「懐紙」の
存在、文化を今の生活に合う形で提案してくださいます。


春を包む。
春を楽しむものを包む。

日本人が古くから大切にしてきた「包む」ということ。を
伝え、いっしょに楽しむブースとなりそうです。



cent



そして、今回このcentのブースに、
お花で活動されている「月草sousow」さんが、
特別ゲストとして参加されることに!


「包む」という日本の美しい形の一つ「折形」を知ってもらおうと、
主宰するはなの会で提案しているという「月草sousow」 さん。


美しい、祈りの形。
「cent」さんの「春を包む」のテーマに合わせて、
折り方の解説も添えて、一本ずつ。
春の花を、折形で包み、手渡します。


道明寺手づくりの市2017.3.20centさん内.jpg

「春の花を包む折形」presents 月草sousow
12:00~
centブースにて


月草sousow






fullsizeoutput_b9d.jpeg


///////////

フランス菓子ひなた堂 

///////////


本当は毎回応募したいけれど、
ぐっと我慢して、色々と考えた結果、
年に1度、ベストな時期に応募することに決めた!という
ひなた堂さん。

大好きなチョコレートのお菓子を持って来られて、
「どうだー、どうだー、これがひなた堂のお菓子だー!」という
ベストメンバーが出揃う。その”ベスト”がこの3月の市。


お酒やフルーツ、スパイスとの絶妙な組み合わせと
なめらかな口どけで、1粒で幸せを感じられる「ボンボンショコラ」

バニラシュガーの入った、やさしい味わいのサブレに、
ホワイトチョコを加えたミルキーなバタークリームと、
ラム酒で香りづけたレーズンをたっぷりサンドした「レーズンサンド」


発酵バターを使ったパイ生地を丁寧に織り込んだ「ガレット・デ・ロワ」は、
シンプルな材料だからこそ。の美味しさ。
このパイ菓子も季節限定のお菓子。


「ほかのどこよりも美味しいお菓子をお持ちします。」





フランス菓子ひなた堂 
フェイスブック https://www.facebook.com/hinatadou/
インスタグラム https://www.instagram.com/hinatadou/





IMGP8825.jpg

////////////

うつわユニット・ボーメ

////////////

京都と大阪・堺にそれぞれ拠点を持ち、
作陶活動を行う「うつわユニット・ボーメ」さん。


IMGP8758.jpg

淡いグレーの土にオリジナルのマット釉。
亜鉛の結晶の粒が白く浮かんで、
つるりとしたお皿に奥深い表情。

鮮やかなブルーや、ニュアンスのある白。
日々の食卓の中で常に意識する使いやすさを
うつわづくりに落とし込みながら、

軽やかで、さりげないのに、どこか感覚に引っ掛りのある、、
ボーメさんの不思議なうつわの魅力。




1414987321_o.jpg

photo:yuki tanimura

IMGP9040-2.jpg


昨年末にひらいた個展で、
「料理がしたくなるうつわですね。」や、
「このうつわは面白い盛り方が出来そう!」という
うれしいお客さまの言葉を聞いて、

2017年は、
「料理をする人・食べる人にワクワクしてもらえるようなうつわをつくる」をテーマに、
大切な「食べる」ということの端っこに、
ボーメのうつわが在ることを目標にしていきたい。という。




ボーメさんの春のうつわ。
どうぞお楽しみに!


うつわユニット・ボーメ



2.tiff


道明寺天満宮境内で見つけた風景。
まるで革のような質感。
決して作為的には生み出せないバランス。
木々の緑と朱色のコントラスト。

もっともっと、
目を凝らして見つめたら、
今まで見えなかった風景が見えてくるかもしれない。



2017.3.20(mon)
10:00~2:00

3/20の市のこと
てづくりくん.png



5月の市は28日(日)にひらきまーす!
出展申し込みは2017.3.27(月)〜 4.2(日)の期間で行う予定。
詳細はまた後日。ご案内します!