ヒラメキのタネ



<2017.3.20出展者のみなさまご紹介>


クレヨン2.jpg


////////

ヒラメキのタネ

////////


「ただ制作するだけ」のワークショップではなく、
『感じる・考える・表現する・伝える』ことを
楽しむためのワークショップ活動を行なっている、
「ヒラメキのタネ」さん。

お子さんが小さかった頃に、
「ワークショップ」という場に魅力を感じ、
「親子が何かを感じて、学べる場をつくりたい!」と
活動を模索する中で、「こども色彩教育アドバイザー」という資格も取得された
「ヒラメキのタネ」さん。


独自の色あそびやものづくりを中心とした
ワークショップを自分で企画し、開いていきたいと、
最初の一歩を踏み出したのが、去年の5月の市のこと。

日々のちょっとした隙間に、
遊びのアイデアを考えたり、
面白い絵本はないかなぁ。
ワークに応用できるものはないかなぁ。と思いを巡らせるのが、
何よりも楽しいんだそう。


そんな「ヒラメキのタネ」さんが、
今回はこんなワークショップを開いてくださいますよー。


↓↓↓↓


<WS>
こだわりのクレヨン、あつめました。
クレヨンコラージュで彩る「ちょうちょの世界」



こだわりを持って作られた5種類のクレヨンを使って色づくりをします。
ちょうちょの羽をイメージして、トレーシングペーパーに重ねる色。
思い思いの形に切って、ちょうちょの世界を表現していきます。

★時間
10:00~、11:30~、13:00~
所要時間は個人差にもよりますが、45分~1時間程です。
各回8名まで、当日受付のみ
★参加費 800円
★対象年齢 3才くらい~大人の方まで

※安全性に配慮されているクレヨンを使用しますが、
口に入れてしまわないくらいの年齢のお子さんからの参加とさせていただきます。
また、はさみを使えないお子さんは、
大人の方と一緒、もしくは手でちぎってコラージュしますので、ご安心ください。

クレヨン本.jpg

絵本「ちょうちょ(江國香織作、松田奈那子絵)」の世界に触れた後、
蜜ろうやお野菜、お米などからつくられた5種類のクレヨンを使って、
ちょうちょの羽を描きます。

クレヨン4.jpg

質感、描き心地、香り、色の出方や重なり方。
五感いっぱいで色を感じ、形づくっていく。

ちょうちょの色はこう。と、
決めつけてしまってはもったいない。

クレヨン0.jpg

付き添いの大人は、じっくりと、
子どもたちの世界に共感を寄せて、
ありのままの色や形をいっしょに楽しみましょう!


ワークショップに合わせて、
お家でも色遊びを楽しんでもらえるように。と、
「色の惑星づくり」のキットや、「まっち絵の具」
「鳥のモチーフカードづくり」のキットなどもご用意くださる予定。


いろんな色したちょうちょが、
春の空の下、舞いますように。


ブログ:ヒラメキのタネ https://hiramekinotane.theblog.me/
インスタグラム:hiramekinotane https://www.instagram.com/hiramekinotane/



てづくりくん.png


お天気、どうかなぁ??

2017.3.20(mon)
10:00~2:00
荒天中止 / 小雨決行
開催につきましてはHPをご覧ください。


3/20の市のこと 

http://www.tedukurinoichi.com/pg162.html



5月の市は28日(日)にひらきまーす!
出展申し込みは2017.3.27(月)〜 4.2(日)の期間で行います。


出展募集について 申し込み記載事項、掲載いたしました!



<ご協力のお願い>

10時の開催スタートまでは、

ブースのある市の空間を、ロープで区切り、

入場をロープ手前でお待ちいただいています。

(スタート前に来場いただいても、ブースを見ていただくことはできません。

開催スタートまではロープ内、ブース内への立ち入りはお控えください。)


道明寺天満宮本殿への参道は自由に行き来出来ますので、

10時開催スタートまでは境内内、または道明寺界隈を

ゆっくり散策してお待ち下さい。


みなさまのご協力、どうぞよろしくお願いいたします!!