alfredo / 大阪緑涼高校家庭科部



237A5239.JPG

暑い暑い1日。
出展スペースの番号ロープをつくり直しに
緑あふれる天満宮へ。

焦げそうになりながら、完了!

気分はすっかり連休モードで、そわそわしていますが、
5/28の市に向けて、41組の出展者のみなさまを
少しずつご紹介させていただきたいと思います。



<2017.5.28出展者のみなさまご紹介>




image1.jpeg


ーーーー

alfredo

ーーーー


南米で採れる天然石やメタルを使って、
現地で習得したマクラメ編みなどの技術で、
アクセサリーを製作している「alfredo」さん。

この「alfredo」さん。
北米や南米大陸、メキシコを6年にわたり旅し、
先日、日本へ帰国したばかり。

出展申し込みも旅先からいただきました!(わぉ!)

現地でごくごく普通にお目に掛かる
「手づくりアクセサリー」の路上売りに魅せられて、
毎日、訪れては、果物などの食べものと物々交換で「教えてー!」と
アクセサリーづくりの技術を習得したという彼女。

技術を得た後、
「路上売りのみで旅をする」「生活をする」
「日本から持って来たお金は使わない」と決め、
現地の経済や文化、人々と同じ場所に立って生活しておられたというから、

す、すごいなぁ、、、と
ただただビックリ。






image3.jpeg


「alfredo」アルフレードというのは、
ボリビアで半年間働いていた心身障がい者の孤児院で
お世話をし、その後亡くなってしまった子の名前で、
長い旅の中での数え切れない出会いから生まれたアクセサリーの
売り上げの一部をその孤児院へと寄付しているんだとか。


そうやって、現地で学び、
現地の路上やマーケットなどで販売してきたアクセサリー。
日本での市の出展は、
「道明寺天満宮手づくりの市」がお初!になるそうです。
(わぉ!わぉ!)


想像のつかない旅、生活。
画面の向こう、無限に広がっていることに、
「ひと」「もの」を通じて、そっと触れられるという
その手触りの尊さ。

いろんなお話を聞いてみたいなぁ。



alfredo instagram




image2.jpeg

ーーー

大阪緑涼高校家庭科部

ーーー

市を開催する道明寺天満宮と同じ藤井寺市にある
「大阪女子短期大学高校」改め、
「大阪緑涼高校」の「家庭科部」が、今回初出展してくださることに。


部員から、
「地域に家庭科部の活動を発信していきたい。」
「地域の人がたくさん集まるイベントに出展してみたい。」
という熱い要望があったことから、
前回3月の市に顧問の先生と部員さんたちが遊びに来てくださいました。


お菓子づくりのプロではないので、
見た目や味には差があるかもしれない。
それでも、美味しさや笑顔を届けたい。という気持ちは同じ。
今回の出展に向けて、一生懸命レシピを考え、
技術をさらに磨いて頑張ります!との力強い言葉。

毎年、学校の文化祭では、
400個ほどの焼き菓子を出展し、販売しているんだそう。


市の出展としても、初めてのケース。
(藤井寺保健所に届出を行なった上での製造、出展となります。)
ほかの焼き菓子の出展者さんに比べると、
ひょっとして拙い部分もあるかもしれない。

それでも、誰にでも始まりがあるように、
文化祭とはまた違った景色の中、
尊い何か生まれるかもしれない。


もっと単純に、
この市に集う「おもしろい大人たち」の姿を見て、
「こんなんもアリなんだな」と
楽しく思ってもらえたら、よいのかな。


決めつけなければ、いろんな生き方があるよ。
年を重ねるのも悪くはない。



大阪緑涼高校 HP


237A5611.JPG



道明寺天満宮手づくりの市
2017.5.28
10:00〜2:00



237A5320.JPG


休日の朝はパン。(平日はごはん。)

GW突入を前にして、
待ちに待って、待ち焦がれたNEW CAR(といっても中古)が、
ようやく我が家へやって来ました。

ブラックペイントした車体に、
ホイールはホワイトを選択。
エアバックよりもナルディのウッドハンドルを選び、
カスタムできるシートやタイヤカバーは、
キャメルに統一。

かっこよい1台が、
職人さんの手によって完成しました。

身体のデカイ私たち夫婦。
そして、息子たちはこれからますます、
成長していくのに、
前の車より若干狭くなったことは愛嬌で、

トランクのような車。としてデザインされたというこの車に
ぎゅうぎゅうに乗り込んで、
あちらこちら。いろんなところへ行きたいと思います。


みなさま、素敵なGWを!

続きを読む

スタッフさんのお買いもの





237A5451.JPG


先日のスタッフミーティング(MT)の日、

「今まで市でお買い物したものを見せてくださーい。」とお願い。

それぞれ、一部を持参して来てくれたので、
みんなでじっくりわいわい見せてもらいました。



237A5444.JPG


237A5455.JPG

同じアイテムでも、
素材の表情が異なるものや、

237A5459.JPG


「こんな作品、あったんやー。」と
知らなかったものも。

237A5475.JPG


237A5487.JPG

237A5493.JPG

選ばれたもの、には、
選んだひとがこんなにも投影されている。

237A5481-1.jpg

237A5507.JPG



237A5516.JPG


237A5519.JPG

237A5540.JPG


スタッフみんなの「らしい」個性豊かなセレクトが、
見ていて、たのしくて。


誰かがいい。というからではなく、
自分で選び取る。

触れて気持ちが良いから。うれしいから。


「消費する」という行為から得られる、
一時的、表面的な快楽を超えて、
自分の内側と対話しながら、1つ1つ選び取る豊かさを、
少しでもいろんな方と分かち合えたらいいな。と思って、
つづけています。

この市を。



237A5616.JPG


<出展者のみなさまへ>

市のフライヤーがようやく仕上がりましたので、
先日、発送いたしました。

発送翌日の雨が思っていた以上に強かったですが(ひゃーっ!)
濡れることなく、届いたでしょうか、、?


「 TEDUKURI NO  ICHI」と印字してある面を表にしてから、
くるっと横方向に裏返し、上下に開く。

というのが、このフライヤーの正しい扱い方です。

空に透かした時に、美しく見えるよう、
デザインしてみました。

たくさんの方の元へと届きますように。


開催までいよいよあと1ヶ月!
明日から出展者のみなさまのご紹介はじめまーす。


237A5612.JPG


道明寺天満宮手づくりの市
2017.5.28
10:00〜2:00

5/28の市へ向けての。


237A5505.JPG

同じく週末、
5/28の市に向けてのスタッフミーティングも行いました。
前回3月の反省もあれこれ。

気づいていなかったことも、やっぱりたくさんあって、
もっとよい方法はないかと、あれこれ知恵を出し合う。

237A5418.JPG

ひと通り話し終えた後は、ロープ編み。


237A3940.JPG


2回の開催にわたり開いた「ロープを編もうWS」(写真:前回3月の市)にて、
お客さまに編んでもらったロープが必要メーター数に到達したようなので、
最後、スタッフさんの手で少しずつ編んでもらい、
私も編んで完了。とすることに。



237A5435.JPG



この絶妙な色合いの毛糸は、WS担当のスタッフkotanさんが、
友人さんの働く靴下工場から譲ってもらったもの。だと認識していたのだけど、

本当は、1本1本、色を組み合わせ、
kotanさんが撚り合せて束ねた<kotanオリジナル毛糸>だった!!
ということが判明。

スタッフみんなはちゃんと知っていたようだ。

私だけが説明をちっとも聞いていなかった、、ということと
この毛糸玉を準備するのに、かかったであろう時間に
ダブルで仰天。

ごめんなさい。そして、ありがとう。


237A5429.JPG

出展者さんのアイデアと、
kotanさんの惜しみない協力、
そして想像していたよりもたくさん参加してくださった方の手によって、
生まれた長い長いロープ。

世界でたった1つ。ここにしかない、
とっても愛おしいロープが出来上がりましたよ。


このロープは、開催時間10時までお待ちいただくために、
市会場を仕切るロープとなります。

お客さまと市を分断するロープ。ではなく、繋ぐロープ。

開催スタートまでお待ちいただく間、
じっくりと見てみてくださいね。


237A3908.JPG

網目がぎゅっと詰まっているところは、
しっかり几帳面さんか、小さなお子さんの手できっと編まれたもの。

ここで編み人がバトンタッチしたのかも!?

なんて、想像しながらぜひ!


237A5424-1.jpg

そして、お腹ぺこぺこで、
待ちに待った!持ち寄りおひるごはんの時間。

237A5428.JPG


いつもながら、ずらりと並ぶご馳走と、
ごはん時間に合わせて、
旦那が子どもたちと小屋裏の窯で焼いてくれた
ピザ(市販のん)も!


237A5463.JPG

おやつももちろん、食べましたよー。






5.28.png


道明寺天満宮手づくりの市
2017.5.28(日)
10時〜2時


今回は41ブース。
出展してくださるみなさま一覧をHPに掲載しました。
(確認いたしましたが、、もし不備等ありましたら、主催人までお知らせください!)


<5.28の市のこと>



今回は(も!)ちょっと面白い集まりなんじゃないかなー。と
思っております。どうぞお楽しみに!