2017.5.28景 vol.2



<2017.5.28景 vol.2>




237A6822.JPG

2年前の5月の市にお手伝いとして、
この場所に立っていたという。

まさか2年後に自分がこうやって同じ場所に立っているなんて、
思いもしてなかった。という。


導かれるように、辿り着く場所がきっとある。


237A6807-1.jpg


心を豊かにする言葉があって、

237A6755.JPG


心を満たす食べものがある。

237A6853.JPG


237A6769.JPG


237A6740.JPG

237A6731.JPG

ディスプレイの1つのように、
鮮やかに揺らめく影を見つめながら、

237A6836.JPG

ここで出会えた人たちの尊さを思う。



(余談)

写真右 / ミヤイ
この日は、テーマを「探検隊」とし、
生地幅をめいっぱい使ってつくったビッグシルエットのプルオーバーと
ごわっとした生地感のカーキブラウンの短パン、
そして、ブランドストーンのサイドゴアブーツと白のハット。

そのつもりはなかったが、結果、
下ろした髪が首の日焼けを守ってくれた。

ボリュームたっぷりのプルオーバーは、
そのままストンと着るより、
私は、パンツのベルトループに軽く結んで、
シルエットに変化を持たせるのが好きで。
(この日は会場に生地違いのものを着てくださっていた方2名。
 1人はストンと、1人はストールをぐるり。同じアイテムなのに、まるで違って面白い!)

アクセサリーは、
もちろん、先日WSでつくったサーミブレスとサーミペンダントを。


出展者の方、お客さま、
おつくりした服を纏って来てきてくださった方がたくさんいて、
もう随分前におつくりした服は、
くったりと、生地感もすっかり育ち、素晴らしく素敵になっていた。

経年変化はある程度は予測が立つものの、
時には、思いもがけない変化があって、
着用頻度、洗濯回数、方法、、、本当に着る人によって、全然違う。

どれがその人らしい佇まいで収まっていて、
まるで私がつくったものじゃないような、こそばくって、うれしくって。


つくる人にとって、
つくったものとまた再会できることが、
どれだけの勇気をくれることか。



237A6713.JPG


そういう場所の1つになれることだけでも、
この小さな市に大きな意味はあるのかなぁ。

DSC_4595.jpg


237A6691.JPG


237A6722.JPG


DSC_4631.jpg


237A6772.JPG


DSC_4700.jpg


DSC_4701.jpg



237A6838.JPG


237A6689.JPG


次に引き継いでくださった方、ありがとうございます。


237A6749.JPG


DSC_4665.jpg


DSC_4674.jpg


DSC_4645.jpg

237A6759.JPG

DSC_4653.jpg


DSC_4699.jpg


2017.5.28景 vol.3へつづく

2017.5.28景 vol.1



<2017.5.28景 vol.1>



市の風景を宮井貴弘&スタッフ・ユウコさんの写真で
お届けします。

いつもに増して、2人の撮る写真の色、コントラストが異なり、
同じ風景でも見る目を通して、こんなに微細なのだと、
面白くって、何度も見返してました。

それぞれの写真の色を、風景を
どうぞお楽しみ下さいませ。


DSC_4571.jpg

眩しすぎる朝のはじまり。


DSC_4572.jpg

スタッフが10人体制になって、1年が経ちました。
今回は、子どもさんの運動会、産休のスタッフ2人が欠席で。

年4回の開催、その間にミーティング、ごはん会。
なんだかんだと毎月集合しているメンバー。

住まいもあちこちで、それぞれに個性があり、
市をより一層ゆたかにしてくれていると実感します。

写真2人は、ヤングチームのターバン娘。
若いのに真面目でしっかり者。

DSC_4577.jpg


237A6672.JPG


237A6673.JPG

237A6679.JPG

237A6681.JPG


どんなふうに植物と暮らしたいのか。
どんなことに困っているのか。

じっくりお話が聞けるように。と
並べる植物のラインナップを決めたという。

売れることも大事だけど、
大切にしたいことがほかにもある。


237A6682.JPG


237A6826-1.jpg

237A6724.JPG


DSC_4729.jpg


DSC_4732.jpg




237A6694.JPG


DSC_4628.jpg

237A6700.JPG

237A6703.JPG

237A6705.JPG




237A6710.JPG

DSC_4594.jpg



DSC_4590.jpg

237A6718.JPG


237A6729.JPG

237A6741.JPG


237A6834.JPG


237A6751.JPG

237A6757.JPG


237A6835.JPG

237A6763.JPG


初めて出展してみて、
これからの方向性や目標みたいなものが、
生まれたという方や、


DSC_4623.jpg

新しい試みが、
「見事にアカンかったー。でもしぶとくまっだまだっ!」と
清々しく笑って帰る方も。

237A6746.JPG


DSC_4678.jpg


237A6803.JPG


237A6849.JPG


DSC_4669.jpg



DSC_4615.jpg



2017.5.28景 vol.2へつづく。

続きを読む

2017.5.28「道明寺天満宮手づくりの市」ありがとうございました!




237A6754-1.jpg


2017.5.28の「道明寺天満宮手づくりの市」
この上ない、晴天に恵まれ、
境内は陽射しと木々の影のコントラストがくっきりと、
本当に美しい風景。

時折、吹き抜ける風の心地よさを感じながら、
無事に開催を終えることが出来ました。

237A6781-1.jpg

開催できることが当たり前ではなく、
本当に奇跡のようだと、年々感じるように。
たくさんの方に支えてもらっているんだなぁ。と
今回はより一層、、、

市から帰って来たら、吸い込まれるように眠ってしまいましたので、
(笑い過ぎたのかしら!?)
遅くなりましたが、携わってくださる全てのみなさまに、
心から感謝の気持ちを伝えたいです。


明日より、余韻を噛み締めながら、
いつものように、少しずつ市の風景をお届けしますね。