YOU BOOKS / PokuPoku / BonheurKitchen長居公園 /






<2017.5.28出展者のみなさまご紹介>




IMG_0086.jpg

ーーーー

secondhand bookseller  YOU BOOKS

ーーーー


古い本と紙。
暮らしの中に生きる本。

大阪・京橋
都会の喧騒を抜けた路地裏にある「YOU  BOOKS」

火曜日と金曜日に開く扉。
迷い込んだ先に別世界。不思議な感覚。

手触り、匂い、紙、装丁、
ここに辿りつくまでの物語、伝わってきた誰かの手の記憶・・
YOUさんがその全てを愛おしく思う古い本たち。

例えば、中身がちっともわからなくても、
「本」という存在が、人生に必要だという、
どうしようもなく恋い焦がれる気持ち。

例えば、無くてもお腹はちっとも空かないけれど、
心は確実に飢えてしまう。

私にとって、「本」はそういう存在。


以前は、「YOU BOOKS」の活動を
「レジャー」だとか「道楽」だとか言われて、
反論し、喧嘩していました。

でも今は、
「レジャー」=「人生を豊かにするもの」
そして、採算を考えず、純粋に”好き”を表現できる場所だと。

この「レジャー」は「アマチュア」と言い換えられる気がします。
でも、アマチュアといえども、この”好き”を
どこまでも冷まさずに続けていくのは大変です。

続けるために、別の仕事をしたり、
時間や体力との闘い、、

あらゆる努力で守っていかなければならない。

でも、それだけじゃ続けられなくって、
周りの人の支えや優しさがあってのこと、と気づいて感謝したり。

だから続けていくほどに、
キラキラと澄んで尊いのかもしれません。
そして、いずれ「プロ」と呼ばれるのかな。

うーん、、難しい。
古本屋なのに、いつも言葉が苦手です。笑



237A5099.JPG


YOU BOOKさんが、以前私に送ってくださった古本。
本当に辛くてどうしようもない時、この本が救ってくれたから。

伝えたくても、うまく伝えられない思いは、
いっそ本に思いを託すのもいい。



secondhand bookseller  YOU BOOKS






IMGP9062.JPG


ーーー

PokuPoku

ーーー


手にとったときに、
心が”ポクポク”
音を立てるような。

そんな子ども服を目指して、
ほとんどの作品を、ひとつのデザインにつき、
各サイズ1枚ずつ。丁寧に制作しているという「Poku Poku」さん。

「ナチュラル過ぎず、POP過ぎず、ちょうどよく可愛い洋服」


色合いもシックなトーンで、
さりげないパイピングやアクセントが、絶妙なバランス。

見て可愛い。着せるともっと可愛い。


IMG_20170320_140755.jpg


PokuPoku






image1.JPG

ーーーー

BonheurKitchen長居公園

ーーーー


”安心安全、美味しいは愉しい”をコンセプトにした小さなカフェ
「BonheurKitchen(ボヌールキッチン)長居公園」

無農薬野菜を使ったキッシュやポタージュなど提供し、
心も身体も満たせる癒しの場所を目指して、
お店づくりを行なっています。


image1.JPG

米粉をつかったパウンドケーキもご用意してくださるとのこと。
「記憶に残る味を。前回よりもお客さまに楽しんでいただけるよう、頑張ります!」





BonheurKitchen長居公園









5.28.png

この場所を愛してくださる方たちの気持ちに
応えられますように。



道明寺天満宮手づくりの市
2017.5.28
10:00〜2:00