東日本大震災 義援金、そのほかあれこれ。




<東日本大震災 義援金箱のご報告>


地震発生直後の2011年3月の市の開催より、
市インフォメーションブースにて設置している
<東日本大震災 義援金箱>ですが、

5/28の市にて、1.473円お寄せいただき、
市スタッフによる「R-market」の売上の一部から、
7.445円を提供していただきました。

お寄せいただいた義援金は、現在、
チェルノブイリ事故の被災者支援に長年携わって来られた
フォトジャーナリストの広河隆一さんが中心となって、
沖縄の久米島に設立した、国内で唯一通年利用できる、
福島の子どもたちのための保養施設「沖縄・球美(くみ)の里」へ
寄付していますが、

今回は送金ではなく、備品を購入し、寄贈することに。

集まった8.918円に、頂戴した出展料より1208円を足して、
10.126円とし、Amazonのウィッシュリストから、
施設で出来るだけ長く役立ててもらえるように。と、
「優先度:高」のパナソニックの掃除機を選択。
残りの金額で、業務用洗濯用洗剤5Lを選び、
配送の手配を行いました。

近日中に、保養施設「沖縄・球美(くみ)の里」へ
届けられる予定です。


「沖縄・球美(くみ)の里」よりリサイクル寄付のお願い


クラウドファンディング、Amazon・・・
いろいろと新しい支援の形が誕生してきていることにも、ワクワク。
たくさんの情報が行き交う中で、どれを選んだら良いのか、、
考えること、そして選択すること、そして実行すること。を
日々に流されて放棄することのないよう、

これからもいろんな方の知恵やお力添えをお借りしながら、
続けていきたいです。


心を寄せてくださったみなさま、ありがとうございました!
R-marketの売り上げの一部を快く寄付してくれた、
市スタッフのみなさまにも感謝!



237A3315.JPG


次回の開催は、
2017.9.18(月・祝)の敬老の日です。

出展申し込みの受付は、
7/3(月)〜9(日)の期間で行う予定ですので、
どうぞよろしくお願いいたします!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログ掲載の写真について

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

市で撮影させていただいたお写真を
うれしいことに気に入っていただき、
「欲しいです」「自分のSNSに掲載したい」というような
お声を頂戴することがあります。

ブログに掲載している写真は、私が撮影したものもありますが、
基本的にはカメラマンとして活動している宮井貴弘が撮影したものですので、
原則、転載や引用はご遠慮いただいております。

ただ、市に関しては、お客さまや出展者さまのご厚意で
撮影させていただいていますので、出来る限りうれしさを分かち合えるよう、
申し出ていただきましたら、
「photo by 38_WORKS.」(宮井貴弘撮影分)
もしくは、「photo by 道明寺天満宮手づくりの市」(スタッフ・ユウコさんや私が撮影したもの)
というクレジットを併記していただくということをお願いした上で、
転載を承諾しております。


スタジオを構え、対価を頂戴しながら、カメラマンとして活動していますので、
「はい、どうぞ!」と撮影した写真を安易に提供することができないことを
どうかご理解、ご賢察いただけますと幸いです。


ブログやHPから簡単に転載・引用が出来、
シェアすることも日常と変化してきていますので、
いつのまにか撮影した写真をあちらこちらで見かけるということもあって、
うれしい反面、
業として行なっている撮影やその著作物でもある写真を
どう開示し、どう保護していくべきか、、、

著作権、肖像権において、侵害することもされることも
未然に防ぐことのできるよう、正しい認識を持って、
撮影活動を行うべく、邁進していきたいと思っています。


「素敵!」と思っていただける写真を
1枚でも多く、心を込めて撮影していきますので、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!



てづくりくん.png


◎転載についてブログにコメントをくださった方へ。

こちらこそ素敵なお写真を撮らせていただき、ありがとうございました。
よろしければ、メール(tedukurinoichiあっとまーくgaia.eonet.ne.jp)まで
あっとまーく、を@へ変えてくださいね。

ご連絡いただければ、ご返信いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!