10/9(月・祝)木漏れ日たゆたう昼下がりの音楽会


38h.png


2年前、38_Field.で、
羽曳野市にある「福祉施設はびきの園」のハピバールさんと
いっしょに「38/W+Hapibar」という撮影イベントを行った。

ハンディキャップを持つお子さんは、
一般的な写真館での撮影が困難なことが多い。ということから、
大きな声を出しても、走り回っても大丈夫な小屋で、
伸び伸び撮影しよう!というもので、
遊びに来てくださったたくさんの方の中に、

今回「木漏れ日たゆたう昼下がりの音楽会」で歌う、
SUZANさんがいた。


IMG_0716.JPG


羽曳野生まれのSUZANさん。
「羽曳野市にこんな緑豊かな場所があるなんて!」と
とても感激してくださったんだそう。
(小屋のある通法寺は、羽曳野市の端っこで、
 羽曳野市民でも、この場所のことを知らない人が多い。)


音楽専門学校を卒業し、
「Moody'sMood」のボーカルとして、
クラブシーンで活動して来られたというSUZANさん。

5歳と1歳の男の子のお母さんで、ただいま育児に奮闘中!ながらも、
出産、育児でお休みしていた音楽活動をそろそろ再開させたいと思った時に、

「新しいスタートを切るなら、生まれ育った羽曳野の、素敵な場所で」
と、この「38_Field.」のことを思い出してくださったそう。


そんなうれしいご縁で、
お互いに念願だった「音楽会」をひらくこととなりました。



「”38/W+Hapibar”が、私にとってすごい大きな出会いやったんです。」


と言うSUZANさん。その時の出会いから、
今は「はびきの園」さんが新しくオープンした「cafeハピバール」で、
スタッフとしても働いておられるので、
音楽会では、おやつをハピバールさんが提供してくださることに。





「Moody'sMood」のCDから流れてくる彼女の声。
とても力強くて、深く、伸びやかで、
「素敵だな。」と心が震えた。

UAやbird、Nujabes(ヌジャベス)が好きだったというのも、
ふむふむ。納得。


今回の「木漏れ日たゆたう昼下がりの音楽会」では、
長年、いっしょに活動して来たキーボードの小石原利枝さんと、
男前なベースさんとドラムさんを加えた
「木漏れ日たゆたうband」として、音を奏でてくれることとなりました。


「お子さんが小さくて、夜のライブにはなかなか出かけられない」という方や、
音楽を愛する方へ。ぜひぜひ豊かなcafetimeを。


237A8134.JPG




木漏れ日たゆたう昼下がりの音楽会

日時 : 2017.10.9(月・祝)

時間 : 13:30open 14:20start
         1st / 2nd stage (16:00終了予定)

charge : 3000yen ※小学生以下無料
     (1drink 1sweets / HAPIBAR)

場所 : 38_Field.
         大阪府羽曳野市通法寺「通法寺跡」近く


木漏れ日たゆたうband

Vo.SUZAN
Piano.小石原利枝
Bass.青木信弘
Drum.島田孝之


<チケットは予約制となっております>
チケット予約、お問い合わせ / SUZAN 
suzan12051205@yahoo.co.jp



glyph-logo_May2016.png

SUZAN instagram




237A2774.JPG


playing sometimes photo
38_FIeld.


posted by miyai-works. at 22:00大阪 ☀Comment(0)38_WORKS.