3/21の市、始動



237A8237.JPG

先日、38_Field.にて、
3/21の道明寺天満宮手づくりの市に向けて、
スタッフミーティング。


まだまだ寒いので、お昼ごはんは”持ち寄りお鍋”
いつもお出汁ベースのベーシックなお鍋なので、
今回は"トマト鍋"をチョイス。

うちも初めてで、みんなもあまり食べることがなかったみたいだったけれど、
これが思いのほか、美味しくって!

それぞれ持ち寄った具材も、
これがまた、見事にみんなバラバラ。
普段、宮井家ではお鍋に入れない具材も、これまた美味。
(はんぺんとか、レンコン入り鶏団子、ギョーザとか)

IMG_6890.JPG

IMG_6891.JPG

IMG_6889.JPG

IMG_6888.JPG

IMG_6887.JPG

IMG_6885.JPG

IMG_6919.JPG

IMG_6902.JPG

IMG_6874.JPG
(はるとが全部、撮ってくれました。先日行われた1/2成人式で、
「将来、パパみたいなカメラマンになりたいです。」とスピーチしてて、ビックリ!)


市にスタッフさんが加わって3年目。
それまでは「1から10まで全部自分たちでやりたい」という気持ちだったけれど、
今は、すごく委ねている。そして、そこから生まれる風景を楽しんでいる。


委ねるために、妥協なんてしたりしない。




3.21.jpg



さて、そんなゆたかで愉快なスタッフさんたちとともに、
お届けする3/21(水・祝)の道明寺天満宮手づくりの市。


フライヤーも先日、発送いたしました。
本格的な準備がいよいよスタート。

出展者さんの一覧リストもHPに掲載いたしました!
ご紹介もはじめてゆきたいと思いますので、
どうぞお楽しみにー。



道明寺天満宮手づくりの市
2018.3.21(水・祝)
10:00-2:00



3/21の市のこと



穏やかな休日


237A7061.JPG

冬の空気に、
穏やかな陽射し。

237A7523.JPG

舞う光の粒子。冬の小屋。

237A6957.JPG

冬は比較的静かだった小屋へ、
今年は毎週末、撮影をはじめ、いろんな方が
代わる代わるやって来てくださり、うれしい。

237A7510.JPG

早々と将棋に飽きたお兄ちゃんたちは、外へ飛び出し、

237A7492.JPG

何だか楽しそうな、ちびっこ対決。

237A7504.JPG

237A7516.JPG

「ユニフォームのように着られるベストをつくってもらえませんか?」と
あれは、まだ確か暑い季節。

つくったことのなかったメンズベスト。
フランスの古着、古布を解体してつくったような佇まい。
そんなイメージだけがぼんやり浮ぶ。

たかさん(旦那)をモデルに試作をしてみて、パターンを少し修正し、
2種類のリネンを組み合わせて製作。

完成したベストは、
秋の展示会でお披露目させてもらったら、思いのほか、好評で、
たくさんの方へ製作させてもらった。

38_WORKS.の「ナーセリーベスト」


237A7512.JPG

ようやく、提案してくださったご本人にも
お渡しすることができた。

うん。うん。
とっても似合っている。


237A6961.JPG

目を凝らすと、春の芽吹きに向けて、
エネルギーを着々と蓄えている植物たち。

すごいなぁ。
何度季節が環っても、感動してしまう。


その歓びを深く伝えてくれるナーセリーさんに
私のできることを。

posted by miyai-works. at 08:27大阪 ☀Comment(0)38_WORKS.

snap | 212



//////

snap | 212




237A6556.JPG

Wool hat  TERCEIRO
Long Tops   product by 38_WORKS.
Pants  product by 38_WORKS.
Velt  CAYHANE
shoes  PUNTO PIGRO


住吉大社の近くにあるEDANEさんで
数年前に選んだTERCEIRO帽子。

一つ一つ、シルエットが違うので、
全部被って、とんがり具合が1番しっくり来たものを。

この帽子も、その時々で、
いろんな方向で被って楽しんでいる。

237A6584.JPG

Long gownの黒は、去年の展示会で出していたもの。
少し高めの位置でウエストマークすると、
足が長く見える。ような気がする。


このLong gown。
今年はカーキベージュで展開したら、1番人気でした。

今、ガシガシ縫っています。
お待ちいただいているみなさま、もう少し、、



夫婦で共有している様々な事柄を、
お互いの得意不得意を、
どう組み合わせていけば、なめらかに回っていくのか、
日々、知恵を絞り合う。


「カイゼン」の余地がまだまだあるはず。
そして、もっとやりたいことがやれるはず。


237A6745.JPG


この寒さを越えたら、そこは春。


posted by miyai-works. at 14:05大阪 ☁Comment(0)38_WORKS.