kaon / teracora



<3/21出展者のみなさまご紹介>



開催まで1ヶ月となりました。
たかさん(旦那)がせっせと出展者さんの名札を用意してくれています。

今まで出展してくださった方のお名前も
ひとまとめに全てストックしてあったのだけど、
たかさんの手にかかると、50音順に整列。

さっすがー。

今まで自分1人でやっていたことを、
ひとにお願いしようと思うと、
仕組みを整えることにまず時間が掛かってしまうけれど、
今年はそのことを意識して、取り組みたいなぁ。と。

仕組みづくり。

私はそういうことは苦手なので、
得意なたかさんにお任せし、
私はその仕組みに体温を込めることに今まで以上に注力したいと思います。


さて、出展者のみなさまのご紹介、はじめますよー。






IMG_3657.jpeg

ーーー

kaon

ーーー


綿から糸を紡ぎ、
染めたり、織ったり。

歯を磨くように、
ごはんを食べるように、

kaonさんにとって、
それは、特別なことじゃなくって。
日常のこと。

IMG_3300.jpeg

ふわふわの綿のようなひと。

IMG_4540.jpeg

常に多くのことを考え、
やりたいこと、やるべきことに溢れる毎日だけど、

今年は何もない”無”のところから、
感じるものや生まれるものに、
こころを任せて、見える風景と向き合いたい。というkaonさん。

IMG_4507.jpeg

糸車を回す、心地よい一定のリズム。


IMG_4528.jpeg

木漏れ日のように、
笑うひと。








image2.jpeg

ーーー

teracora

ーーー



描いたり、つくったり、並べたり。

子どもたちの想いを大切に。

少しでも寄り添えるように。


image1.jpeg

紙や布、自然のものなど
身近なものを用意して、
子どもたちが自由に選んで、想像して遊ぶ空間をつくります。


”教育”とか、そんな大げさなものじゃなくって、
ただただ子どもたちが表現できる空間。

子どもたちの目線が大好きで、
いつか、やってみたいなぁ。とずっとぼんやり思っていた
「子どもたちの遊び場」をつくってみたい。という夢を、

teracoraとして、
ずっと踏み出せなかった一歩を
この市から小さくはじめてみたいという彼女。



描いたり、つくったり、並べたり。

子どもたちの想いを大切に。

少しでも寄り添えるように。



私に届けてくれたシンプルな言葉。
きっとそれは大きな一歩。




sign.png


道明寺天満宮手づくりの市
2018.3.21(水・祝)
10:00 ー 2:00





◎TEDUKURI NO ごはん会でお会い出来る出展者さんには直接、3/21フライヤーを渡します。