skep / ちいさな石窯ぱん工房 えん / aco.



<2018.3.21出展者のみなさまご紹介>






2.jpg

ーーー

skep

ーーー

「シンプル+α」を適正な価格で。
2015年に設立された、
衣服や生活雑貨のデザイン、製作を手掛ける「skep」さん。


私たちの市には、継続的に出展してくださっていますが、
毎回、新しい素材やアイテムがお目見え。

「より喜んでもらえるものづくりを」
新しいものづくりにチャレンジを惜しまない姿、
企画力、形にしていく情熱あふれる姿に
いつも多大なエネルギーをもらえます。


1.jpg

顔をすっぽりと覆うほどに、
生地をたっぷり贅沢に使用したストール。

3.jpg

ひだの折り返しの形にこだわってつくったという
「巾着バッグ」はコロンとした小さなサイズに。

本革の丸紐を1本にして、
肩掛けで持つこともできる2way。

シンプルなスタイルに、
小粋なアクセント。



上質な素材選び。考え抜かれたパターン。
それらが出しゃばることなく、
伝わってくるさりげなさが、あぁ、何てニクい、、


今後は素敵な計画もあるようで、、
これからますます「skepさんの良い塩梅」が楽しみですー。




<skep>

instagram 
BASE skep-online shop  
FACEBOOK 





IMG_20171027_055554.jpg


ーーー

ちいさな石窯ぱん工房 えん

ーーー

奈良県桜井市。長谷寺の近くにある
「ちいさな石窯ぱん工房 えん」さん。


自家製酵母と国産小麦を使い、
石窯でじっくりと焼き上げるぱんは、
遠赤外線効果で外はパリッと、中はもっちりしっとり。

酵母と、ぱん生地と、石窯と、
たくさんおしゃべりしながら。
旬の素材の美味しさを生かして焼き上げる、
元気なぱんたち。



IMG_20180107_062354.jpg

初めて出展してくださった時、
とてもたくさんの方がぱんを求めて来てくださり、
すぐに売り切れてしまったことを喜ぶ前に
「自分の力不足を思い知りました、、」とえんさん。

その次は、みなさんの気持ちに応えたい。と
「今までつくったことのない量の」ぱんを
無理を重ねて焼いたこともあったり、、


お店をオープンしてからの3年半の中で、
たくさんの経験を経てきた今、
「とてもとても久しぶりに出展を申し込みたいと思います。」
と言ってくださったえんさん。

2年ぶりです!


枝葉を取り除き、新しい枝を伸ばしていくための、
風通しを良くし、日差しをいっぱい浴びて、
よりゆたかに、花や実をつけていくための、
「こころの、気持ちの枝を1つ剪定」


あぁ、とってもうれしいなぁ。



IMG_20180114_062728.jpg

生きている酵母、ぱんを相手に
ただただ日々の作業から何かを習得し、
つくり続けることの先に、
「”美味しい”の笑顔が見えると信じて」

毎日食べたくなる、飽きのこない、
素朴で味わい深い、シンプルなぱんを。


今の”えんさん”がぎゅっと詰まった、
元気いっぱいのぱんを。



<ちいさな石窯ぱん工房 えん>




IMG_3783.JPG

ーーー

aco.

ーーー

子育てとものづくりと。
aco.さんの日々の生活の中から生まれる、
「使って楽しい革モノ」


こころの分量や優先順位とのバランスを計りながら、
「aco.」の活動のカタチを沿わせて、表現していく。

両立よりも、息子たちのサポートを優先することだって、
自分のやりたいこと。

モノづくりの根底にあるのは、
そんな日々のコトやカタチ。


IMG_3762.JPG

うちの子はいませんかー?

IMG_20171208_131631.jpg

1番下の左から3番目のひと、
大学時代の友人にそっくりだー。


きっとアナタの知り合いも。



<aco.>






3.21.jpg



道明寺天満宮手づくりの市
2018.3.21(水・祝)
10:00 ー 2:00






ーーー


次回の開催は、2018.5/27(日)です。

出展申し込みの受付は、
2018.3.26(月)〜4/1(日)の期間で行います。
記載事項などの詳細は、後日HPにてお知らせします!





てづくりくん.png




3月の市には、
育休中だったり、仕事の都合で参加できない
STAFFさんもいますが、

市の運営をお手伝いしてくれるSTAFFさんは、
現在10名いてます。

DSC_2274.jpg
(2017.3.20市にて / TEkaraTEさんと撮る / 写っていないSTAFFさんもいてます)


開催中、何かあればお気軽にお声掛けてくださいね!
随分と前のブログ記事になりますが、STAFFさんのご紹介、
ぜひご覧下さいませ。



「まずSTAFFさん、紹介します!」
(2016.4.28の記事)




取り巻く環境が変化したり、
チャレンジしていることがあったり、
これからチャレンジしたいことがあったり。
迷ったり。遠回りしたり。

みんな、それぞれの道を歩みながら、
変わらずこの市を支えてくれています。
3月の市が終わったら、またご紹介の更新を、、したいなぁ。