CAMP!


237A5463.JPG

今年も大阪・能勢にある
杜のテラス」へ行ってきました。

237A5435.JPG

好きなデザイナーさんの1人でもある、
増永明子さんが、アートディレクション&デザインを
お手伝いされたということで知った場所。

237A5506.JPG

ラシーンでは、やはり荷物が積みきれないので、
旅の予定がいっぱい控えている夏に備えて、
ルーフボックスを購入するも、
今回のキャンプに間に合わず、、

ルーフバーに、テントやテーブルセット、
ハンモックチェアをくくりつけて、
道明寺から1時間。

237A5431.JPG

237A5504.JPG

着いてすぐにテントを貼ったら、

237A5307.JPG

川遊びへ。

去年、管理人さんに教えてもらった川まで、
杜のテラスから歩いて10分。

山道なので、結構キツイのだけど、、


237A5350.JPG

着いたら、そこは、
ご褒美のような風景。

237A5347.JPG

冷たい水に足を浸すと、

237A5394.JPG

あっという間に体温は下がっていく。

237A5395.JPG

237A5388.JPG

杜のテラス内には遊ぶ施設は特にないのだけど、
この川があれば、十分。

多分、あんまり知られていないのか、
行き道の坂が急すぎるからか、、

人も少ないので、オススメです。

237A5448.JPG

夜ごはんはこの日のために用意した

ここのバラ肉は、ほんと美味しい!


たらふく食べた後は、
ランタンを忘れてしまったので、
早々と就寝。


237A5464.JPG

237A5469.JPG

朝の散歩。





237A5476.JPG

237A5501.JPG

はるとももう5年生。
まだまだ甘えてくるはるとが
ずっとこのままで在っていいはずはない。

「あとどれくらい、いっしょに居られるかな。」

いつか、いつか旅立っていく。
(そうでなくては困る。)

237A5495.JPG

どんな時も止まらず、
水のように流れていくから、

237A5477.JPG

いとおしい「今」を、
めいっぱい。精一杯。

237A5509.JPG


杜のテラス GLANPING&CAMPING 
大阪府豊能郡能勢町山辺




季節と.png

38_WORKS.

続きを読む

posted by miyai-works. at 10:31大阪 ☁Comment(0)38_WORKS.

9/30「道明寺天満宮手づくりの市」


237A5474.JPG

2018.9/30(日)開催の
「道明寺天満宮手づくりの市」への出展申し込みの受付は、
7/15(日)をもって終了いたしました。


たくさんのお申し込みいただき、ありがとうございます。
私は市を運営する上で、出展申し込みの受付を
1つの、大切な会話として捉えていますが、
「製作活動をする上で、影響を受けた人・こと・ものについてお聞かせください。」と
今回、尋ねてみました。

きっと1つではない答えに
真摯に向き合い、言葉を紡いでくださったみなさまのお気持ちを
とてもうれしく思います。

みなさんのルーツにほんの少し
触れさせてもらうような。

知らない場所、知らない人もたくさん。
調べながら、ひとつ、そしてひとつ、
世界がまた広がっていく歓び。



思いに応えられる場所をまたつくりたい。

237A5358.JPG

これより選考作業を行い、
出展をお願いする方を検討したいと思います。

申し込み頂いた方全員に返信いたしましたが、
もし、届いていない方がおられましたら、
お手数お掛け致しますが、改めてメールを送信くださいませ。

domyoji.tedukurinoichi@gmail.com


9.30.png

道明寺天満宮手づくりの市



7/8 ヒラメキのタネ presents <雨をたのしむWS>



237A3407.JPG

先日、ヒラメキのタネさんによる
「雨をたのしむワークショップ」を
38_Field.にてひらきました。

前日の大雨、西日本各地で甚大な豪雨被害が発生している中で、
昨年から企画し、進めてきたとはいえ、
このタイミングで行なってよいものか、、
ヒラメキのタネさんとともに、考えましたが、

雨は全ての命の糧となるものをもたらし、
また奪っていくこともあり、
生きていく上で、自然との付き合い方も
考え、学ぶ必要があるということ。

こんなときだからこそ、よりいっそう繊細に、
いろんなことを感じる機会になりますように。と
予定通り開催することとしました。


237A5062.JPG

真っ白な小屋は、

237A5064.JPG

ヒラメキのタネさんの色に溢れ、

237A5065.JPG

外の緑と調和し、お客さまを待つ空間へ。

237A5067.JPG

237A5068.JPG

237A5078.JPG

237A5071.JPG

みんな揃ったら、ワークショップのはじまり。

237A5081.JPG

雨について、思いつくことを
付箋にどんどん書いて、ワークシートに貼っていく。

237A5079.JPG

237A5094.JPG

いいこともうれしいことも、

237A5103.JPG

不快なことも、怖いことも、

237A5114.JPG

237A5120.JPG

水紋のように広がる雨のことば。

237A5126.JPG

237A5130.JPG

237A5161.JPG

237A5132.JPG

237A5137.JPG

次はまっち絵の具で、雨を描く。

237A5133.JPG

237A5142.JPG

237A5214.JPG

絵筆や、

237A5166.JPG

237A5150.JPG

スポイトや綿棒、

237A5157.JPG

スポンジやストローなど、

237A5172.JPG

想像力ゆたかに、さまざまな道具で、

237A5189.JPG

雨の色を描き合う。

237A5217.JPG

237A5243.JPG

237A5236.JPG


237A5249.JPG

雨を描いたはずが、
ヒゲになるという、

237A5127.JPG

遊び方自由な、15枚のセンサリーカードを
ヒラメキのタネさんオリジナルのカードBOXに入れて、完成!

「周りのことに気づき、感じる」
→「考える」
→「やってみる、表現する」
→「伝える」
という流れに沿って、
発想法を取り入れたことば遊びや絵の具を使った色遊びを
めいっぱい体験できた2時間のワークショップ。

飾れるように。とタペストリーキットのお土産までついてあって、
とっても丁寧なワークショップに感動しました。

237A5070.JPG

素敵なワークショップをひらいてくださり、ありがとう!

237A5257.JPG

次は色とりどりの秋色の季節に、
ワークショップをひらけたらいいなぁ。と思ってます。

目に見えるもの。見えないものへ。
ハッとするほど、瑞々しい感性に、
この場所でこれからもたくさん出会えますように。


ーー

”こどもとおとなのCREATIVE MINDを育むためのタネまきを”

ヒラメキのタネ

ーーー

夏休みはいろんな場所でワークショップをひらかれるようですよー。
ご興味のある方はぜひ!


8/3(金)
ヒラメキのタネ×Kinowa
「星屑のウィンドウオーナメントづくり」
at SUNNY NEST(大阪・松原市)

参加費 / 1800円

<お問い合わせ>
ヒラメキのタネ instagram

posted by miyai-works. at 10:15大阪 ☁Comment(0)38_WORKS.