十十十十十十 / Atorium38 / ひなたにて




<2018.9.30出展者のみなさまご紹介>



スクリーンショット 2018-06-05 8.55.06.png

ーーー

初参加
十十十十十十

ーーー


生薬をブレンドしたオリジナルの漢方茶、
原石を使ったアクセサリー、
ドライフラワーのアレンジや植物。

「自然の力をかりて、軽やかに健やかに」
をコンセプトに、大阪・阿倍野にて
お店を営む「十十十十十十(サササ)」ご夫妻。


目紛しい日々の中、
「もっと毎日をすこやかに過ごせないものか」と
自然を求めて、出掛けていくうちに、
野草茶や漢方茶と出会い、今の活動を始められたんだそう。

不思議な屋号の「十十十十十十」は、
部首の草冠からもイメージしているんだとか。


「秋のうるおい養生茶」
「女性にうれしいあたため茶」など、

体質や体調に合わせて、ブレンドしたお茶は、
ゆっくりと身体の中を巡り、
じわじわと自然治癒力を高めてくれる
お手伝いをしてくれるものを。

スクリーンショット 2018-06-05 8.55.16.png

原石アクセサリーは、
自然のエネルギーの塊を身につけてもらい、
パワーを感じてもらえるよう、
磨かれていないそのままの姿を生かして
制作することをモットーに。


スクリーンショット 2018-07-10 19.12.50.png

ありのままが美しい植物を、
愛でたり、育てたり。


心の平穏や安定につながったり、
生活習慣までも変えてしまう
そのささやかでゆたかな植物の力を多くの方へ。






十十十十十十(サササ)




PC021163.JPG



ーーー

Atorium38

ーーー

養蜂を営むご両親とともに、
春は和歌山、夏は北海道へと
ミツバチとともに移動し、採蜜し、
蜂蜜のお店の運営も行う
「Atorium38」北原寛子さん。

一人娘だという北原さん。
お祖父さんが始めたという養蜂を
両親が継ぎながらも、
「自分が継ぐ」ということは、
これっぽっちも考えたことがなかったという。
(継いでほしい。とも言われたことがなかった。)

そんなある日、別にやりたいことを見つけ、
お店を持とうと考えて(蜂蜜ではない別の業種)
バスに乗っていた時、
「蜂蜜を売ってみようかな!?」と
ふっと思い立ったというから、不思議。


PC021171.JPG

「きっと亡くなったおじいちゃんの念かな!?」と北原さん。

いろんなことを自分で選んできているように見えて、
見えない何かに背中を押してもらったり、
支えられたりしているのかな。と感じるのは、
きっとその降りてきた直感やサインを北原さんが見逃さず、
ちゃんと受け取ってきたからなんじゃないかな。


真っ白な花で埋め尽くされた蕎麦畑からは、
黒糖のように香ばしい蜂蜜が。

ミツバチたちが小さな身体でブンブン飛び回り、
コツコツ集めた、こんなにも風味ゆたかな自然の恵み。

自分のために贅沢なひと匙。
プレゼントしてもらったら、きっともっとうれしい。


ヘンなクセががあって
美味しくない蜂蜜も中にはありますが、
北原さん家の蜂蜜は、どの種類もほんとうに美味しいですよ。

DSCN8998.JPG

さっぱり爽やかな
ハニーレモンジュースも
身体に沁み渡るおいしさ。




Atorium38




IMG_6862.JPG

ーーー

初登場
ひなたにて

ーーー

柿渋の色が好きで、
独学で染色を始めたという「ひなたにて」さん。

主にエプロンやバッグ、衣服に加え、
ほかにも気軽に着てもらえたら。と
手染めしていないリネン生地を使ったものも制作しています。

IMG_7175.JPG

自問自答で凝り固まってしまうことのある製作活動の中で、
自分とは異なる創作や事業を行なっている人たちと交わり、

表現すること
伝えること
形にすることが、

単純な憧れから好奇心となり、
今の自分の創作活動に繋がっている。という。


「もの」の奥にある、
その人の価値観、哲学を知りたい。

そんな思いに強く駆られるひと。

IMG_7180.JPG

雨天中止となった3月の市に
初出展予定だった「ひなたにて」さん。


「会いたい。会いたい。」と思い焦がれる人には、
「然るべきタイミングで会える。」と信じています。


海外の広大な農園で見られる

長い(もしくは大きい)テーブルを設置して

皆で祝う"収穫祭"のように

作る人と 作られた品を愉しむ人とが

歓喜を交える場になったなら

とても素敵です


埼玉から向かいますー

よろしくお願いいたします



ひなたにて

https://www.instagram.com/hinatanite/




2018.9.30DM.jpg



通り過ぎていった台風21号。
みなさま、被害やお怪我はありませんでしょうか?

こちらは昨年セルフビルドした小屋2の扉や窓が、
吹き飛び、壊れてしまいましたが、
スタジオの38_Field.の方は断熱材が吹き飛んでいったくらいで、
大きな被害もなく、何とか無事です。

倒れて道を塞いでしまっている大きな楠の撤去に
旦那は朝から出掛けて行きました。


凄まじい雨風を、
2Fのアトリエの窓から見つめながら、
ただ祈ることしかできなかった。

人工雨を人間が降らせるように、
いつか台風の進路も人間が操作できるようになる日が来るのかな。

停電した薄暗い部屋で、
ひたすら生地を裁断しながら。


自然を抑圧せず、共に生きていく術を。
まだまだ学ぶことがたくさんありますね。



237A5918.JPG

道明寺天満宮手づくりの市
2018.9.30(日)
10:00〜2:00

大阪府藤井寺市道明寺1−16−4
近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分
※この日はだんじりの試験曳きに伴い、交通規制があるかと思います。
 公共機関でぜひご来場くださいませ。