tami / yao / うつわユニット・ボーメ / 嘉兵衛本舗



<2018.9.30出展者のみなさまご紹介>



image1-5.jpeg

image5-4.jpeg

ーーー

初登場
tami / yao

ーーー

マクラメや結びの手法を用いた
アクセサリーを製作している「tami」さんと、
ビーズや刺繍などを用いて、
アクセサリーを製作している「yao」さん。

製作活動をまだ始めたばかりだというお2人が、
今回初めて私たちの市に出展してくださることとなりました。


image2-3.jpeg

夢を実現させるために、
毎日コツコツと努力し続けている旦那さまの姿を
長年見続けてきた中、
「いつか自分でも何かやってみたい」と
思っていたというtamiさん。

自分を信じてやりたいことを形にしてみよう。と
プリミティブな手法のマクラメや、
結びを用いたアクセサリーの製作を
今年春より始められました。


image3-3.jpeg

古くから祈りや魔除け、
お守りのような意味合いを含んだ
「結ぶ」もの。

着けているとなんだか安心する。
気づけばいつも身につけている。
「そんな温もりのあるものをつくりたい」という、

スピッツとコーヒーと
鳥取砂丘と海が好きな(写真もほんの少し)
すらりと背の高くスタイル抜群のtamiさんと

image6.jpeg

いっしょに出展してくださるのは、yaoさん。

雑草と呼ばれる「野草」の持つ、
強さや儚さ、美しさ、
時にはお茶目な姿に魅せられ、
「野草」をイメージしたアクセサリーの
製作を始められたばかり。

image4-6.jpeg

こんなところに!?という場所にも
一生懸命花を咲かせている姿が
歩いている時にふと目に入るたび、
何度も励まされ、元気をもらったというyaoさん。

そんな野草の存在をそっと形にしたような、
身につけると、ちょっと前向きな気持ちになれるような
アクセサリーを目指し、手を動かしています。


「今は"好き"だと思えるものを、ただただ形にしたい」というお2人。
これからずっと同じものをつくり続けていくのかもしれないし、
また違った形、手法になっていくのかもしれない。

ただ、自分たちの気持ち、手のままに。




tami
yao





IMGP4039.jpg

ーーー

うつわユニット・ボーメ

ーーー

京都と大阪・堺
それぞれに工房を持つ、
上阪さんと出水さん2人で活動している
「うつわユニット・ボーメ」

IMGP3931.jpg

土と釉薬の無限の組み合わせ。
試してみたいことが次から次へと出てくるから、
大きな失敗すら楽しみながら(楽しんでいるように見える)
夢中になって、つくり続けている。

9月に入り、ようやく涼しくなったので、
待ちに待った本焼き作業へ。


IMG_0809.jpg

うつわユニット・ボーメを結成して10年、
作陶を始めて、20数年。
いろんな出来事や波はあっただろう中、
今も変わらず(ますますの!?)情熱を持ち、
つくり続けるお2人の姿が
とても眩しく、純粋に羨ましい。

「歳は必ず1年に1つずつ増えていくけれど、
 やりたいことも増えていくし、
 気力と体力がある限り、いつまでもトライしてつくり続けていきたい」


同じく出展してくださる
MMM MADEさんとのコラボ作品も
完成すれば、お目にかかれるかも!?


「毎回同じように見えて、、、
 実は微妙に変化させるように工夫してますよ」という
9月のブース、どうぞお楽しみに!




うつわユニット・ボーメ






_MG_0335.jpg


ーーー

嘉兵衛本舗

ーーー


奈良県吉野の山里で、
お茶づくりを行う「嘉兵衛本舗」さん。

天日干し.jpg

お日さまの下、
茶葉を何度も返して干し上げる
この「天日干し製法」は、
天保の頃よりこの地に伝わるもの。

機械乾燥が主流の中、
この製法は今となってはかなり珍しいんだとか。



「お父さんが引き継いでいるこのお茶、製法を守りたい」と
3人の娘さんが力を合わせ、お茶づくりに取り組んでいます。


長女がデザインや商品のことを
次女が事務を
三女は明るくムードメーカーで。

それぞれ子育てもお茶づくりも
補い合ったり、得意分野を生かしての抜群のチームワーク。


弟2人(困ったことに弟同士、仲が悪い、、)の私にとっては、
すごく羨ましい限りです。

商品イメージ 2.jpg


ごくごく飲める
毎日のお茶。
お日さまの香りいっぱいの
うれしいお茶。

ほんとうに暑かった!今年の夏、
1年のお茶の仕事の中でも、
一番過酷な天日干し作業を乗り越え、
今年のお茶もとっても美味しくできましたよ。




嘉兵衛本舗




9.30.png


道明寺天満宮手づくりの市
2018.9.30(日)
10:00〜2:00

大阪府藤井寺市道明寺1−16−4
近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分
※この日はだんじりの試験曳きに伴い、交通規制があるかと思います。
 公共機関でぜひご来場くださいませ。