secondhand bookstore  youbooks /JOHNNY COFFEE / ツムグイロ / うつわやbaku



<2018.9.30出展者のみなさまご紹介>


R9167753.jpg

ーーー

secondhand bookstore  youbooks

ーーー

古い本と紙。
暮らしの中に生きる本。

大阪・京橋
路地裏にある「youbooks

1週間に数日、開く扉。迷い込んだ先に別世界。
相方さんと改装したという内装は、
とにかく格好良くって、youbooksの世界観が濃厚に詰まっている。

手触り、匂い、紙、装丁、
ここに辿りつくまでの物語、伝わってきた誰かの手の記憶・・
youさんがその全てを愛おしく思う古い本たちが、
心地よく大集合。


IMG_0726.jpg

例えば、中身がちっともわからなくても、
「本」という存在が、人生に必要だという、
どうしようもなく恋い焦がれる気持ち。

例えば、あってもお腹はちっとも膨らまないけれど、
なければ、心は確実に飢えてしまう。

私にとって、「本」はそういう存在。

IMG_0727.jpg

特に惹かれる本たちは、
自然を感じる本、旅の匂いのする本、
道具の本や図鑑、ユーモアのある本、、、

「世の中にはどれだけ素敵な本があるんやろ。。」

そんな店主の思いをいっしょに分かち合う
「交歓」の場。



secondhand bookstore  youbooks

インスタグラム https://www.instagram.com/youbooks/
ホームページ  http://
youbooks.petit.cc






image1 (4).jpeg

ーーー

JOHNNY COFFEE

ーーー

「コーヒー屋 時々 DJ」として、
活動しているJOHNNY COFFEEさん。

「友人の紹介で知り合ったロースターの方が、
 とてもカッコよく目に映ったから。という単純な理由で」
コーヒーに惹かれたというJOHNNYさん。

始めの頃は、コーヒー豆のPOPに書いてある内容を、
「言われてみればそうかもなぁ」という感覚だったのが、
とあるコーヒー屋さんと出会い、
一気にコーヒーへの姿勢が変わったという。

淹れる人のスタイルや味が店舗に表現し尽くされていて、
そのコーヒーの美味しさに感動して通い続ける中で、
「自分で考えること、感じることを」など、
たくさんのことに気づかされたことが、
今の1杯につながっている、とJOHNNYさん。


「何を表現するのか。したいのか」
焙煎にもその時々の流行があるけれど、
流行りにとらわれない最高の1杯、自分を追い求めて。



「自分らしい空間を道明寺の空の下、
気楽に表現したいなと今から楽しみにしています。」

image1 (2).jpeg

JOHNNY COFFEE


D6E92A1C-B08F-449F-911F-2202DB5696C2.jpg

IMG_3544.JPG

ーーー

初参加
ツムグイロ / うつわやbaku

ーーー


096FA0C5-8C4A-49EE-A10D-D90D6B49F6ED.jpg

糸にまつわるアクセサリーや壁飾りを
製作している「ツムグイロ」さん。

約4年前ほど前より、
手織りのタペストリーからスタートしたという
「ツムグイロ」の活動は、
現在、手織りや編みアクセサリーの製作へ。

デザインの仕事をしながら、
星ヶ丘学園(大阪・星ヶ丘)内にある
陶芸部にも所属しているという彼女。
「今まで出会ってきた、どれとも違う居場所の1つ」の中で、
大きな影響を受けながら、
「黙々とパソコンに向かい作業するデザインとは違うことを」と

綿や麻、羊毛や天然石、
自作の陶器パーツなどなど
素材はその時々で見つけ、集めたものを使用し、
手を動かし、色や形を無心になって紡いでいます。



「頭でっかち、窮屈思考な私が、
 作品をつくる時は、自分の心に素直になれる唯一の時間」



IMG_3543.JPG

そんなツムグイロさんが星ヶ丘学園の陶芸教室で出会った
「うつわやbaku」さんと今回、出展してくださることに。

IMG_3545.JPG

家で成形したものを
園長先生に焼いてもらい、

「なかなか思い通りに焼き上げられないけれど、
 星ヶ丘の大地のおおらかさを写し込んだような、
 器が出来上がると、毎回感動して、
 上手くいかなかったら落ち込んで、、

 一喜一憂しながら、作陶しています。」と、bakuさん。


温かみのある質感。
大地の色。

ずっと前からそこに在ったかのような、
お守りのようなうつわ。



ツムグイロ

うつわやbaku





237A7188.JPG

bakuさんが教えてもらったという
ハワイのaloha chant(詠唱)を
私も教えてもらいました。


Akamai e na Hawaii
思いやりを持って
Lokahi a kulike
助け合うとハーモニーが生まれる
Oluolu ka mana o 
明るい方向へ思いを向けて
Ha aha a kou kulana
何が起きても謙虚さを忘れないで
Ahonui a lankily
それらを続けることにより 人生は輝き、生命は光に包まれます


237A6794.JPG


今、この時だから、
より一層。


ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
2018.9.30(日)
10:00〜2:00

ーーー

大阪府藤井寺市道明寺1−16−4
近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分
※この日はだんじりの試験曳きに伴い、交通規制があるかと思います。
 公共機関でぜひご来場くださいませ。