出展申し込みは31日(日)までですよー



237A7383.JPG

5/26(日)開催の「道明寺天満宮手づくりの市」
ただいま、出展申し込みの受け付けを行っています。

-

「どうやって、選考しているのですか?」とよく尋ねられますが、



◎イベント出展の経験の回数は全く問いません。

→ 初めての人も、経験豊富な方も混ざり合うことで、
  お互い得られるものがあると思っています。

 また、お客さまもその方が楽しいかと思っています。


◎出展ジャンルが重なり過ぎないよう、調整しています。

→ 選考者 / ミヤイの好みが強く出過ぎているかと思いますので、
  偏りがない。とはとても言えませんが、、

  個人的な交流がある人、ない人、に捉われず、
  フラットな目線で選考するよう、当たり前のことですが、心掛けています。
   (旦那がその辺りは特に冷静に判断してくれています。)


◎近隣でもイベントが多く開催されるので、
 出来るだけ出展者さんが重ならないよう、可能な限り配慮しています。

→以前、お客さまから、
 「サーカス団のように、あっちでもこっちでも同じ人ばかりだと
  面白くない。」と言われ、ドキッとしました。

 出展者の方からすると、出展の機会、場所を多く求めるのは、
 当然のことかもしれませんが、それがマンネリを招いてしまうことも
 あるのかもしれません。

 目新しさを求めて開催をしているわけでは決してありませんが、
 心の片隅に置いておくようにしています。


「道明寺天満宮手づくりの市」の開催趣旨を
理解していただけることはとても有難いことだと思っていますが、
そういう方ばかりに偏らないよう、あえて心掛けています。

「共有し合う」ということは、心地よい時もありますが、
排他的な空間となってしまう時も、、


馴れ合いではなく、
一定の緊張感を持ち、凛とした距離で混ざり合い、
この小さな市を風通しよく、保ちたいと思っています。





その匙加減が難しかったり、
時には、同調圧力を感じさせてしまっている場面もあるかもしれません。
同調圧力のある空間が何より私たちは苦手なんですけど、、


私たちの力不足を含めての、
「道明寺天満宮手づくりの市」



237A7411.JPG

「いっしょに成長しましょう!」なんて、
暑苦しいことを言うつもりはないので。


「どうぞ楽しんでくださいね。」




img20190213105656983821.jpg


そんなこんなで、出展申し込みの受付は
3/31(日)まで受付しております。


詳しくは、「出展募集について」をご覧くださいませ。





「森の展示」思ったよりたくさん製作できたような、そうでもないような、、.たまさよさんが着てくださっている私の服を見て、興味を持ってくださった方がいるとか、いないとか、、.「おっ、ええやんかー」と自画自賛の服が出来上がりました。.美味しいものもイロイロ。。わくわく。。来てくださった方にゆっくり楽しんでもらえますように。..ーーー.ほかにお持ちする服は、ブログにて紹介しています「森でみる服」.〈38_works.HP〉→ blog 〈a day 〉http://miyai-works.seesaa.net..◾︎◾︎◾︎.〈森がみた風景〉3/24(sun)10時〜16時イロイロpresents 「森がみた風景」京都府京田辺市大住 竜王の森にて@iroiro_72.◎撮影会と服の展示で参加します....#38_works #森がみた風景#森の撮影会#京田辺

季節と、大切なひとと

<38_WORKS.私信>


openfield.png

2019.5/4sat , 5sun
「OPEN Field.」


森でみた風景


237A8078.JPG

イロイロのたまさん、さよさんをはじめ、

237A8051.JPG

たくさんのご家族の思い出が、
いっぱい詰まった森へ

237A8055.JPG

ずっと楽しみにしていたこの日。

237A8070.JPG

道明寺から1時間。京田辺市にある森へ到着。

237A5260.JPG

什器は使わず、
森に在るものを使わせてもらおう!と

下見で見ていた風景の中で、
イメージは膨らませていたものの、

さて、どうしたものか、、?
無限の可能性に一瞬立ち尽くす。

237A8067.JPG

とにかく服を掛けられる場所をつくろう!と

地面に落ちている木を拾い集め、
立ち木と立ち木をつないでいくと、

237A8062.JPG

だんだん、楽しくなってくる。

237A8103.JPG

場所ごとに色で分け、

237A8112.JPG

服を掛けていく。


237A8069.JPG

237A8216.JPG

風が通り抜けるように、
布が気持ち良さそうに。

237A8104.JPG

何とか展示も完成し、ひと安心。

IMG_6458.JPG

森の中でまるで果実を収穫するように、
斜面を登ったり下ったりしながら、
たくさんの方が服を見て下さり、

うれしかったなぁ。

237A8343.JPG

子どもたちも自由に遊び回る中、

237A8285.JPG

IMG_6440.JPG

宮井貴弘「森の撮影会」

237A8257.JPG

お揃いの服で来てくれた姉妹や、

IMG_6437.JPG

家族撮影が初めての人も、

IMG_6442.JPG

IMG_6438.JPG

撮られる家族も、たかさんも
みんな楽しそうで。

237A8218.JPG

この場所を愛する人たちや、
岐阜や山口から来られた方も。

仰天しながらも、
イロイロさんのお人柄あってのことだなぁ。と
うれしい気持ちに。

237A8245.JPG

先週の「道明寺天満宮手づくりの市」でお会いした人たちも
たくさん来てくださって、びっくり!すごくうれしかったです。

237A8310.JPG

14、5年前にいっしょに働いていた店長さんと
イロイロさんを通じて、奇跡的な再会を果たし、感激!

237A8354.JPG

オーバーオールを着たつむぎは、
高い木に登ったり、

IMG_6449.JPG

無我夢中で木を彫ったり、

IMG_6450.JPG

237A8223.JPG

イロイロさんのお弁当を

IMG_6456.JPG

私の分まで
ぺろりと食べたり、

237A8282.JPG

お兄ちゃんたちの中に一生懸命混じって、
鬼ごっこしたり、

237A8345.JPG

たくましい姿がほんとうにかわいらしくて。
(はるとは止まることなく、遊び続けていたので、シャッターチャンスなし)

237A8284.JPG

237A8217.JPG

こんなゆたかな森の風景があるんだなぁ。と改めて。

237A8074.JPG

Welcome

私たちの大好きな森
お世話になった森
自然の優しさも
自然の危険さも
全て物言わず気付かせてくれる空間

大切な時間を
ここで共有させてくれてありがとう

旅立ちと、これからもよろしく、と
私達の大好きな森に感謝して

IMG_6466.JPG

最後にはるとが撮ってくれた写真。


イベント出展って「たいへんだー!」と
イロイロ勉強になりましたよ。

市に出展しに来てくださる出展者さんにも
改めて感謝の気持ちでいっぱいです。


イロイロのお2人。
大切な森に招いてくれて、ありがとう。




-

撮影させていただいたご家族。
服をオーダーしてくださった方々、

ほんとうにありがとうございました。
これから心を込めておつくりしますね。



またどこかの森でお会いできますように。




38_WORKS. / 宮井貴弘 宮井美咲

posted by miyai-works. at 17:21大阪 ☁Comment(0)38_WORKS.

森でみる服



237A7837.JPG

いよいよ明日、イベント「森がみた風景」(→
花冷えの1日となりそうだけど、お天気は大丈夫そう。

最初は撮影会のみ、の予定だったのが、
イベントを企画してくれたイロイロのたまさん・さよさんが
私の服を素敵に着てくれているので、
服も展示させてもらうことに。

237A7843.JPG

スケジュール的にキツイかな、、と思っていたら、
すっとこどっこい。思いのほかたくさんつくることが出来ました!

237A7849.JPG

定番の、
着ていくうちに、いとおしく育つ墨黒のリネン。

237A7879.JPG

問い合わせ率が最も多い、
四角のピースを繋ぎ合わせた「Piece OP」は、
まだ肌寒い季節なので、長袖でおつくりしました。

237A7888.JPG

大地の色。砂の音。

237A7854.JPG

紺は、

237A7857.JPG

夜明け前の色。

237A7834.JPG

ニュアンスの違う2種類の紺も合わせて、
3色で今回おつくりしました。

237A7821.JPG

さらりとした感触の気持ちよい、
スーピマコットンを使った、

237A7826.JPG

1つだけ。新しいアイテムもお持ちしますし、

237A7833.JPG

ずっとつくり続け、履き続けているパンツも
少しお持ちします。

237A7874.JPG

237A7870.JPG

237A5258.jpg

什器は最小限に。
(というか、ラシーンに乗らない、、)
森に在るものをお借りして、
その場で展示を組み立ててみたい思います。

風の通り道、
光の射す場所へ。


さて、どんな風景になるやら、、!?
未知の世界、、だけど、ずっとやってみたかったこと。

息子たちも連れて、
どっぷり森と遊んでみたいと思います。




森がみた風景.jpg



イベント企画 / イロイロ





237A4430.JPG

38_WORKS.PHOTO / 宮井貴弘
森 の 撮 影 会

6.000円(撮影費、紙台紙、送料込み)

◎撮影は当日の受付もいたします。
事前予約の方と重なった場合は、お待ちいただくこととなりますので、
時間に余裕を持ってお越しくださいませ。



product by miyaiworks
森 の 展 示
「風に揺れる布と服」

羽織りや繋いだ布を中心に、展示します。
(服は可能な限り受注製作いたします。一点ものの小物はお持ち帰りいただけます。)

237A5281.jpg

イロイロさんだけでなく、
イロイロの2人が信頼するつくり手さんによる、
美味しいものもイロイロ集う森。


かなりドキドキしていますが、、
(イベントを企画することはあっても、お誘いを受けるのはめったにないので)

来てくださった方にゆっくり楽しんでもらえますように。
みなさまにとって、私たちにとって、
よき1日となりますように。





moriinfo.jpg



【お願い】
飲食物のお持ち込みは可能ですが、ゴミは必ずお持ち帰りください。トイレは近くにあります。
自然の中で行うイベントですので、お子様の安全は保護者の方が十分見守ってあげてくださいね。




38_WORKS.


TOPページのスライドショーを春仕様にしてみましたー。
ぜひご覧になってみてくださいね。
posted by miyai-works. at 15:51大阪 ☀Comment(0)38_WORKS.