緑の大使


先日、イベント【OPEN Field.】に来てくださる
月草sousow・ゆい子さんの「はなの会」に
ドキドキ、、初めて参加してきました。

IMG_6601.JPG

植物のありのままの姿を
ほんとうにいとおしそうに見つめ、
話しかけるゆい子さん。


それぞれ選んだ花器に花を添えていくと、
自分だけでなく、みなさんの表情が、仕草が
柔らかくなっていくのが、心地よくて、


すごいなぁ。植物の力。と改めて。
(ゆい子さんのアトリエもすごく素敵な空間!)



237A9770.JPG

持ち帰った植物たちは、いくつかのチームに分けて、

237A9714.JPG

家のあちらこちらにしつらえました。


花は水換えやお世話がちょっと面倒だったりするけれど、、
それも含めて、生きているものと生活する。という、
根源的な営みから得られることは多く、

大切にしたいことの1つ。



BOOKSEA.jpg


【BOOK SEA】に並べる本を選ぼうと、
昔の「ku:nel」をパラパラめくっていたら、
なんと!野から摘んできた花で、花冠をつくるという、
リトアニアで行われている「夏至祭」の記事を発見!



つくった花冠を頭に載せて、針葉樹の森の中を進んでいき、
「花輪投げ」という結婚を占う儀式を行うというもの。


見事、枝に引っかかったら、
運命の人に出会え、

失敗した人は、
ろうそくを立てた花輪を桟橋から川に流し、
幸運を祈るという。

237A9755.JPG

遠く離れた国で、
こんな花冠の儀式があるなんて、
なんて、うれしい発見!

---

この夏至祭の記事が掲載された「Ku:nel」(2015.11)も
【BOOK SEA】に並べますので、ぜひご覧になってみてくださいね。


OPEN Field.jpg

植物と仲良しになれる2日間。


「OPEN field.」
日時 : 5/4sat 、5sun  
        11:00 - 17:00

場所 : 38_Field.にて(大阪府羽曳野市通法寺)



237A7308.JPG

/////// special 1 /////////

撮影会
- 花冠を携えて、大切なひとと


月草sousow / ゆい子さんが製作した花冠をつけて、撮影する
「OPEN Field.」限定の撮影プラン


料金 / 8.000円
(撮影費、紙台紙、送料込み / 月草sousowさんの小さなおみやげ付き)


◎撮影は当日も受付いたしますので、お気軽にどうぞ!


237A1756.JPG

みんな、花冠をつけて、
緑の大使になっちゃいましょう!

お気に入りの花冠を見つけてくださいね。


-


E : はなあそび

5/4は「みどりの日」5/5は「こどもの日」

自然いっぱいの38_Field.で、花の種まきや押し花あそび、Field.の植物観察会など、
植物となかよくなれる「はなあそび」を月草sousow / ゆい子さんといっしょに楽しみましょう。



〔随時開催 / 予約不要〕
楽しそうだなーと思ったら、おとなも子どもも、どなたでも!
お気軽に参加してくださいね。








「gom cafe おかずBOX 」860円


◎当日販売分もご用意しています。おにぎり持ってぜひ!





posted by miyai-works. at 10:00大阪 ☀Comment(0)38_WORKS.

5/26道明寺天満宮手づくりの市



いよいよ突入しましたね。10連休。


開催1か月前を切った「5/26道明寺天満宮手づくりの市」
いつもであれば、この時期から”出展者のみなさま”のご紹介を
ブログに書かせてもらっているのですが、

今回は10連休が終わった後から、
どどーんとご紹介させていただこうと思います。


237A9800.JPG

今回のフライヤーは、
あらかじめ考えていた案が、
諸事情により、急遽ボツになってしまったので、
慌てて、つくり替え。

というわけで、以前撮影した
たかさんの製本風景の写真を用いることにしました。

237A6983.JPG

たかさんも私も手先は
残念なくらいに不器用です。
それでも、好きだから、コツコツと続けて来れたものづくり。

市で出会った人たちが、
私たちに勇気をいつだって与えてくれたし、

237A6999.JPG

「不器用だから、、」という言い訳で
好きなことを諦められるような、
素直な夫婦ではないんですよ。

237A6989-1.jpg

添えた書き文字のように、たとえ拙くても、
「”つくる”のその先の風景」を見たくて、
ひたむきに手を動かすことの、

うれしさや尊さを、
この小さな市でたくさんの方と共有できますように。


そんな思いで製作したフライヤーです。
どこかで見かけたら、ぜひ手に取ってやってくださいね。


237A9799.JPG

出展者のみなさまご紹介を
「そろそろかなぁ〜」と楽しみにしてくださっている稀有な方が
いるのか、いないのか、わかりませんが、連休明けをどうぞお楽しみに!


良い10連休を〜!



.ずっと思い描いていたことの1つ「本屋さん」「図書室」.このたび【OPEN field.】でやってみることにしました。.たかさんが建てた小さな小屋。.風の音がまるで波の音のようだなぁ。と思ったことから、名付けたのは「BOOK SEA」.言葉の海に深く潜るように、本の中を漂う小屋。.ちいさな一歩。どんな本屋さんになれるかなぁ。..ーーー.「BOOK SEA」のはなしブログに綴りました.〈38_works.HP〉→ blog 〈a day 〉http://miyai-works.seesaa.net.===.【OPEN Field.】5/4(土)・5(日)撮影スタジオ38_Field. (大阪府羽曳野市通法寺)http://38-works.com/↑イベント内容や詳細な地図は、38_WORKS.HPをご覧くださいね。.===.#38_works#openfield#GWイベント#大阪#本屋#私設図書室#BOOKSEA#ロゴデザイン
季節と、大切なひとと

<38_WORKS.私信>

.4月、新しい季節がはじまりましたね。うちの子たちは、それぞれ6年生と年長へ。自覚があるのか、ないのか、、空回りしがちな、わちゃわちゃ兄弟。ちゃんとサポートしてやりたいと思います。さて、今年は10連休のG.W38_Field.では、5/4(土)5(日)に【OPEN Field.】と題したイベントをひらきます!..◎月草sowsouさん(@hanatokajitu)とコラボした「OPEN Field.」限定の撮影プランや、花あそび.◎奈良にあるgom cafe(@gomcafe0920)さんのおひるごはんがやって来たり、.◎波の音がする本小屋「BOOK SEA」も登場します。あとは、product by miyaiworks.服と布の展示も、、 ..小さな森と小屋であそぶ2日間。また内容を少しずつご紹介させていただきますね。.===.【OPEN Field.】5/4(土)・5(日)撮影スタジオ38_Field. (大阪府羽曳野市通法寺)http://38-works.com/↑イベント内容や詳細な地図は、38_WORKS.HPに掲載しています.===. #38_works#openfield#GWイベント#大阪#羽曳野市 #撮影スタジオ
森で遊び、小屋をたのしむ2日間。


「OPEN field.」
日時 : 5/4sat 、5sun  
        11:00 - 17:00

場所 : 38_Field.にて(大阪府羽曳野市通法寺)


posted by miyai-works. at 10:58大阪 ☀Comment(0)38_WORKS.

BOOK SEA



237A9627.JPG

ずっとやってみたいと思い描いていたことの1つ
「本屋さん」「図書室」


本はずっと大好きで、
時間さえあれば、本屋さんか図書館へ。

お店や館によって、並んでいる本のセレクトが違うので、
行ったり来たり。

その頃は友達と遊ぶのが苦手、、というか、
渇望しながらも、煩わしかったり、
自分自身を何かとややこしくこじらせてしまっていた頃のこと。

237A5848.JPG

高校生の頃、言葉にできないモヤモヤとした感情を
とある本の一文に見つけて、

「これだ!」とストンとお腹の中に落ちた時の
目の前がぱぁーっと拓けていくあの爽快感。

237A4646.JPG

あの感覚を何度も味わいたいと、
大学は国文学科へ進学。


図書館司書の資格を取ろうと
途中まで単位を取っていたけれど、
あまりに授業がつまらなくて、

「自分で図書室をつくるんだったら、
 司書の資格は必要ないか〜」と放棄。


237A7409.JPG

その後、勤めたBOOK CAFEも楽しかったし、
その次に勤めた雑貨店も店主が本を出版していたり。

私の人生の傍らにはいつも「本」があって、
その存在がなければ、抜け落ちた膨大な時間は
一体、何に費やされていたのだろうか、、?と思う。


237A0006.JPG


前置きが長くなりましたが、(これでもかなり端折りましたが)
いつか、と思っていた本屋さんと図書室を
今回、【OPEN field.】でやってみることにしました。


237A6956.JPG

場所は、撮影スタジオ「38_Field.」の隣の敷地に、
たかさんがコツコツ建てた小さな小屋にて。
(名前がまだついていないので、(仮)小屋2ということで)

1204.jpg

たかさんの小屋セルフビルド日記はこちら →

237A7260.JPG

小屋に隣接する竹林と、

237A7280.JPG

お向かいの源氏三代の墓を包む竹林が、


ざぁー、ざぁー


風で揺れ、共鳴し合って、
その音はまるで、寄せては返す波の音のよう。

237A7275.JPG

ここは深い海のようだなぁ。


と思ったことから、
この本屋さんと図書室を
「BOOK SEA」と名付けることにしました。


237A9670.JPG
(ロゴはシンプルに波の音からイメージしてこんなふうにつくりましたよ。)


言葉の海に深く潜るように、
本の中を漂う小屋。

237A7273.JPG

「BOOK SEA」では、

蔵書を自由にお読みいただける「私設図書室」と、
一部を販売する「古本販売」

237A0844.JPG

製作した道明寺天満宮手づくりの市の本

237A9740.JPG

1つの家族と写真家たちが追いかけた
ある家族の物語を綴った、家族と一年誌「家族2」
「BOOK SEA」にて、取り扱いさせていただくこととなりました。

文学本というより、
ものづくりや暮らしの本が多く、
古い本もありますが、今見ても色褪せないページがたくさんあり、
喜んでもらえるかなぁ。と

最近購入した本も混ぜこぜで、セレクトしてみました。

237A0150.JPG

気持ちの良いウッドデッキもありますから、

237A1777.JPG

どうぞゆっくり過ごしにいらしてくださいね。





237A9671.JPG

B O O K S E A
- 古書販売 / 私設図書室


耳を澄ませば波の音。
言葉の海に深く潜るように、
本と過ごす小屋。


book select / miyai misaki



OPEN Field.jpg

森で遊び、小屋をたのしむ2日間。


「OPEN field.」
日時 : 5/4sat 、5sun  
        11:00 - 17:00

場所 : 38_Field.にて(大阪府羽曳野市通法寺)


posted by miyai-works. at 10:14大阪 🌁Comment(0)38_WORKS.