Spring TRIP - SHIMANE②



237A8536.JPG

以前から気になっていた、
石見銀山にあるアパレルブランド「群言堂」

創業者の松葉登美さんを取り上げたTV番組を見たことがあったのだけど、
まさか訪れることができる日が来るとは思ってなくって、


237A8530.JPG

島根に行くなら、ぜひ!と
宿を予約した日から、
うれしくて待ち切れなかったこの日。

237A8433.JPG

郡言堂を展開する石見銀山生活文化研究所が運営する
築230年の古民家を再生した宿「他郷 阿部家」

237A8607.JPG

10年以上の歳月をかけ、再生したという古民家。

237A8438.JPG

土壁は一度剥がしてから、再び練り直し、塗ったんだとか。

237A8457.JPG

「陰翳礼讃(いんえいらいさん)」を大切にしているという空間。

237A8471.JPG

古いガラスを組み合わせて
つくったという窓からの光と陰。

237A8473.JPG

すみずみまで清らかで美しく。

鳥の声しか聞こえないこの部屋で、
しばらくボーッと過ごす。


237A8478.JPG

この宿では、ごはんは宿泊している人みんなで、
松葉さんといっしょに食卓を囲むスタイルなんだそうで、

これもとっても楽しみにしてたことの1つ。

237A8480.JPG

心づくしのお料理が、
すぐ後ろの台所で調理され、テーブルに並ぶ。

宿のような、家のような、
ほんと不思議な空間。

237A8488.JPG

ラムレーズンのクッキーを食べただけで、
酔っ払うたかさんが、

237A8490.JPG

この日は何故か「どぶろく」を飲み、上機嫌。
顔がサラダに入っていた苺のように、真っ赤。

237A8502.JPG

後ろでは、

237A8485.JPG

つむぎが、

237A8498.JPG

スタッフさんといっしょに、
かまどでごはんを炊かせてもらい、

237A8507.JPG

炊き上がったばかり、熱々のごはんで、
おむすびを結んでくださる。

237A8518.JPG


台所にある、いろんな暮らしの道具に
夢中なつむぎ。


自由奔放な子どもたちの横で、
肩身の狭い思いをすることも多々あるけれど、

「それがほんとうの子ども姿よ。」と
大らかに包み込んでくれる空間で、本当にありがたい。



237A8674.JPG

写真はないけれど、お風呂もローソクの灯りのある、
ほんとうに贅沢な空間で、温まったら、即就寝。

237A8639.JPG

朝は差し込む光で目覚め、

237A8600.JPG

建物内を探検。

237A8672.JPG

決して表面的ではない、
すみずみまで行き届けられた意志の強さを思う。

237A8641.JPG

237A8590.JPG

水曜日はスタッフさんのお休みの日だということで、
登美さん直々に朝ごはんをご用意してくださった。

な、なんとまぁ!

237A8617.JPG

237A8525.JPG

私たちにとっては、ほんとうに贅沢な宿だったけれど、
また来たいと心から思う。
(群言堂本店はお休みということで、ざんねーん!でも次回のお楽しみができてラッキーということで)

237A8691.JPG

チェックアウトの後は、
なんと「群言堂」の社屋も案内していただけました。


「服づくりの現場をこんな間近で見せてもらえるの?」という興奮で、
逆にどこを見て良いのやら、、


私のやっていることとは、
内容も規模も全然比べものにはならないけれど、

これだけたくさんの方が、
心を持ち寄って関わり、紡いでいけるんだな。と
感動してしまいました。


237A8717.JPG

「日本の美しい暮らしを継いでいきたい」と
広島から移築したという茅葺の家は、本社の隣に。

237A8706.JPG

社員食堂として使われているというから、
なんて贅沢な日常。

237A8719.JPG

小さなひとの目にはどんなふうに映り、残るのかなぁ。

237A8722.JPG
(ワンちゃんの家まで茅葺き屋根!)

いろんなことを見せてあげたい。と改めて。

237A8747.JPG

最後につむぎが上手に写真を撮ってくれましたよ。




51045162_246594972959751_1821431292754287594_n.jpg

5/26(日)「道明寺天満宮手づくりの市」
出展者さんが決まりましたよー。

ただいま、HPに掲載するリスト作成中!

-

道明寺天満宮手づくりの市 HP


.晴れやかな入学式。撮影に来てくださりありがとうございました。(写真台紙は別の方です😃).3歳で撮影させていただいたお子さんが、もう小学生!は、早い。.一面の桜が目の前いっぱい広がる。毎年初めて出会うみたいに、胸がいっぱいになる。.たかさんも私も森でみた風景の余韻の中で、ひたすらに動かす手。.写真と服。次の季節がやってくる前に、お届けできますように。...#38_works#大阪#羽曳野市 #撮影スタジオ

季節と、大切なひとと
OPEN Field.jpg


「OPEN field.」
日時 : 5/4sat 、5sun  
        11:00 - 17:00

場所 : 38_Field.にて(大阪府羽曳野市通法寺)


posted by miyai-works. at 10:00大阪 ☀Comment(0)38_WORKS.