KEESE / Atorium38 / Landmark



<2019.5.26出展者のみなさまご紹介>




unnamed.jpg

***

KEESE

***

「シェアできるモノ」をコンセプトに、
鞄や小物を製作している「KEESE」さん。


性別や世代を問わず、シンプルで普遍的なデザインを心掛け、
全てハンドメイドで製作しておられます。

unnamed-1.jpg

″ TOOL BAG ″(ツールバッグ)


厚みのある帆布をつかっていながらも、丁寧な縫製。

1つ1つのパーツも経年変化を楽しめる素材が用いられていて、
使い込んでいくのが、楽しくなる予感に満ちたアイテムたち。


きちんと自立する鞄は、
お出かけの時だけでなく、
雑誌を入れておいたり、小物をまとめたり。と収納にも使え、
いろんな場面で活躍してくれるからうれしいですね。

unnamed-2.jpg

″ PUFF ″(パフ)


大阪に来て8年ほどになるというKEESEさん。
以前、市に遊びに来て下さった時、
「出展者さんとお客さんとの気持ちが通じ合っているよう」に感じて下さったとか。

そう感じてもらえたことが、
何よりもうれしかったですし、
「次は市をいっしょにつくりあげたいです。」と思って下さった気持ちも
とてもうれしいです。


私たちの市には初めてご出展。
その場に居るからこそ感じられる喜びがありますように。



KEESE

インスタグラム

https://www.instagram.com/keese_handmade/

ホームページ

https://keese-handmade.com/




PC021170.JPG

***

Atorium38

***


養蜂業を営む両親と共に、
春は和歌山へ。夏は北海道へ、
ミツバチと共に移動し、採蜜した蜂蜜を
販売している「Atorium38」北原寛子さん。 


一匹のミツバチが一生のうちに集める蜂蜜は、
ティースプーン1杯ほど。と聞いてから、
蜂蜜の瓶を見ると、ミツバチのすごさと同時に、
人の手のすごさも感じるようになりました。


花によって、採れる蜂蜜の味が全然違って。
口に含むと、それぞれの花の香りがちゃんとするんですよ。


いろんな花から集めてきた蜂蜜が混ざり合った「百花」は、
ミツバチのオリジナルブレンド。

その時々の味わいを楽しむのも、
面白いし、すごく贅沢だなぁ。と思う。

DSCN9004.JPG

出展申し込みの記載事項に設けた
「”こんな人になりたい”というイメージはありますか?」という質問に、
考え込んで下さったという北原さん。



ランニングしながら、
ごはんを食べながら、
バイクに乗りながら、
寝る前に、

「どんな人になりたいと思う?どう思う?」と自問自答しては、
「もうわからへんようになってきたから、とりあえず今日は寝よう」てな具合で、数日間。




今回いろんな回答があり、とても興味深く拝見させていただきましたが、
答えが聞きたかっただけではなく、
立ち止まることの少ない毎日の中で、
ほんの少し、ゆっくり自分自身と向き合ってもらえたら。と思ったからでした。


-


夏を先取りしたかのように、暑くなる5月の市、
きりっと冷えたハチミツレモンジュースが久々に登場。

さっぱりとした甘酸っぱさが、
身体に染み渡る1杯。

まだ未体験の方はぜひぜひ!


-


肝心(!?)の北原さんの「”こんな人になりたい”というイメージ」の回答は、


何歳になっても好奇心を持って、
自分というものを決め付けないで、
おおらかな気持ちを持って、
自分の決めた道を、コツコツと歩んでいける人になりたいです


私から見れば、このイメージは北原さんそのものの姿。
思いは人をちゃんと導いてくれるのですね。




Atorium38


1535801949610.jpg

***

Landmark

***

天然素材にこだわり、
シンプルで心地よい服を製作している「Landmark」さん。

DSC_1074.JPG

ベラルーシやオランダ、
ノルマンディーリネンなど、
良質な生産地であるヨーロッパのリネン生地を選び、
丁寧に仕立てています。

-

製作をはじめた頃は、
今とは違ったテイストだったというLandmarkさん。
つくり続けて10年ほどになられるとか。

1535801951113.jpg

リネン、とひと口に言っても、
くったり柔らかなものもあれば、
シャリ感がある清涼感あるもの、
光沢のあるもの、ないもの。

糸の細さで表情や質感も変わり、
これはもう目と手で確かめるのが1番です。
(断言します!)


新幹線と電車を乗り継いで、
はるばるお越しくださいますから、
この機会にぜひ会いにいらしてくださいね。





Landmark



237a9792_20190508094712295.jpg

“つくる”のその先の風景



ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
2019.5.26(日)開催
10:00〜2:00

ーーー

大阪府藤井寺市道明寺1−16−4
近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分



道明寺天満宮手づくりの市 HP






.【OPEN field.】こどもの日.緑の大使、大集合!夕方の逆光の中での撮影がこの季節はほんとうにキレイです✨.今日の「はなあそび」、種蒔きしますよー11:00~5:00までです。よかったら遊びにいらしてくださいね🙋..===.【OPEN Field.】5/4(土)・5(日)11:00〜17:00撮影スタジオ38_Field.(大阪府羽曳野市通法寺)P10台.■38/W PHOTO.撮影会- 花冠を携えて、大切なひとと.月草sousowさん(@hanatokajitu)が製作した花冠をつけて、撮影する「OPEN Field.」限定の撮影プラン📷当日の受付もしますので、ぜひ〜.■月草sousowさんとはなあそび(随時開催).■gom cafeさん(@gomcafe0920)のおかずBOX / 860円🍴当日販売分もご用意しています!.■服の展示会■BOOK SEA...http://38-works.com/↑イベント内容や詳細な地図は、38_WORKS.HPをご覧くださいね。..#38_works#openfield#はなあそび

季節と、大切なひとと

<38_WORKS.私信>

.今日はいいお天気でしたね✨友人がランドセル職人として働く工房が主催する受注会に行ってきました。.まだまだ桜の残る靭公園へ。ランドセルを背負ったつむぎはかわいくて、来年の今頃はぴかぴかの1年生かぁ。と不思議な気持ち。.尊い手から生まれるランドセル、かっこよいのをお願いしてきましたよ✨..さぁ、さてさて、受付が来週からはじまる、WSのご案内を忘れずに。.今年も新緑の小屋へ〈TAKKU〉ヘイディさん(@takkukasityot )をお招きし、北極圏のラップランドに暮らすサーミ族に伝わる伝統的なブレスレットをつくるワークショップをひらきます。日程 : 5/19(日)場所 : 38_Field. 住所 : 大阪府羽曳野市通法寺.あなたの手から生まれる、いとおしいブレスレット、いっしょにつくりませんか?ーー4/15(月)AM10:00より先着順にて受付開始いたします/1. お名前(ふりがな)2. 当日連絡のつく連絡先3. 「午前 / kasi」「午後 / heleä」参加ご希望のワークショップ※どちらもブレスレットですので、内容をお間違えないよう、ご確認ください。4. ご希望の革の色..productbymiyaiworks@gmail.comへ件名「サーミWS申し込み」として、上記の内容をお知らせくださいませ。.みなさまのご参加、お待ちしてますー..#38_works#38_field #takku #ワークショップ#サーミブレスレット#4月15日から受付です

<5/19 サーミブレスレットWS>
.
午後 / heleäの回はすでに満席ですが、、
午前の回にキャンセルが出ましたので、
直前ですがご案内します!

トナカイの革の柔らかさが、
つけるたびに肌に馴染んでいくのが
うれしいブレスレット、つくりましょう!


ワークショップ詳細はこちら