繰り返しながら、親になっていく



237A8862.JPG

はると(長男 / 11歳 / 小6)が長野県へ旅立って7日目。
今まで4泊5日が最長だったから、
こんなにいないのは初めてのことで。

いなくても、意外と毎日は淡々と過ぎていくもんだな。と
思っていたものの、


出発前夜、不安だからか、
布団の中でしくしく泣いていたはるとのことを思い返すと
時折、無性に心配になって、毎日楽しみにしている活動報告のブログを見る。

昨日が北アルプストレッキングの日だったようで、
標高2000mには、雪が残っている場所もあったようだ。

壮観な景色を背に集合写真。
目を凝らして探してみると、、いた!


いつもの腕組みをして、ニカッと笑うはるとの姿。

237A8839.JPG

見つけた瞬間、
涙がじゃーーっと溢れてきて、自分でびっくりしてしまった。


離れてみて、いつも気づいてしまう。
かけがえのない存在だということを。


半年前にはるとが家出(脱出!?冒険!?)して、行方不明になって、
深夜に帰ってきた時もそう。


心配で胸が押しつぶされそうになって、
しまいには「私、産んだっけな!?」とパニックになって、
ただ泣くことしかできなくって。


はるとは日本を飛び出して、広い世界で生きる力がある。
今も本気でそう思っているけれど、


私にも、もっともっと覚悟が必要だ。



237A7149.JPG

あぁ、早く会いたいなぁ。。
posted by miyai-works. at 09:44大阪 ☁Comment(0)38_WORKS.