フレル / 嘉兵衛本舗


2-2.jpeg

触れたくなるもの
フレル

岡山県西粟倉村にて、
日々の生活の中から生まれる木の道具を
製作しているフレル・山田哲也さん。

2-1.jpeg

ゆたかな自然の中、
「生活から仕事へ」をテーマに、

ジビエ料理を提供している「フレル食堂」を切り盛りする、
野生料理研究家 / 料理人の奥さまといっしょに活動しています。

日々の生活の中で生まれる料理、それに適した木の道具。

そこに楽しみ、喜びを見出せるような「生活」。

それを日々の「仕事」に生かし、活動を続けています。


2.jpeg

フレルさんの活動を拝見していて、
「仕事と生活が近いのは、気持ちいい」
という言葉を思い出した。


「生活」の中に見出した楽しみや喜びが、
「仕事」へと繫がり、また「生活」へと循環していく。


もちろん、そうではない仕事も多く存在し、
また、そういった仕事も必要で尊いもの。


さて、自分はどんなふうに生きていきたいかな。
木肌の気持ち良さそうな器に触れて、生き方に触れて、
自分と対話してみたい。


自分以外の人と比べて、どうこうじゃなくって、
自分がどう在りたいか。


そんな根源的な思いに、
触れる機会。


-

はるばる岡山より、
私たちの市に初めてご出展しに来てくださいますよー







フレル



2-1.jpeg

風景をつないでいくお茶
嘉兵衛本舗



237A6662.JPG
(photo by miyai takahiro)


奈良・吉野の山里にある
嘉兵衛(かへえ)本舗さん。

およそ170年前より始まったお茶づくりを
代々受け継ぎ、現在は6代目のお父さまと、
その娘3人がいっしょにお茶づくりを行なっています。


237A9376.JPG
(photo by miyai takahiro)

お茶を育て、収穫し、
蒸気で蒸し、天日で干し、乾燥させ、焙じる。

お茶の栽培を行うのは農家さんで、
製茶するのは、製茶工場で。
という分業が一般的な中、

IMG_6844.JPG

生産から独自の加工まで、
一貫して手掛けているのは、かなり珍しいことなんだとか。


2019.8.5ブログ記事もどうぞご覧になってみてください。

2.jpeg

やさしい味わいのお茶は、
ゴクゴクと。

この美味しさを求めて、
はるばる吉野まで買いに来られる方もいるとか。
(直販店舗はないけれど、問い合わせすれば、対応していただける場合もあるそうです。)


何気なく飲んでいるお茶に
こんなにも心が込められていると知ると、
身体への染み渡り方もきっと変わってきますね。

キャラクターも得意分野も異なる3姉妹が、
つくり、届けてくれるお茶。


「3人とも洋服が好きで、好みもいっしょ」という、
3人3様の着こなしも、とっても素敵なんですよ。






嘉兵衛本舗






929.png

毎日、いろんなことがあるけれど、
感謝したい出会いがうれしくて。


==

道明寺天満宮手づくりの市

==
2019.9.29(日)
10:00〜2:00
access
大阪府藤井寺市道明寺1-16-40


次々回開催 決定!

12/8(日)

出展申し込みの受付は、
10/7(月)〜14(月・祝)の期間で受付いたします。



詳細はまた決まり次第、
HPにてご案内させていただきますね。




.【日帰り淡路島】.会いたいひとがいる、というだけで、海を越えて、行ったり来たり。.楽しみにしてた島定食、堪能してから近くの海へ。水着なんて持ってきてないけど、「YOUたち、そのまま入っちゃいなよ!」とたかさん。.波が子どもたちをどこまでも自由にする。この日もまた日焼け三昧。服は砂まみれの大惨事。.まだまだ夏は終わりそうにない。....***.ブログにて#道明寺天満宮手づくりの市 出展者のみなさまご紹介してます!.淡路島の風景、ほかにもいろいろ。.〈38_works.HP〉→ blog 〈a day 〉http://miyai-works.seesaa.net.***..#38_works#淡路島

季節と、大切なひとと
coccoya 5th anniversary
38_WORKS.POP UP SPACE
2019.9/3(火)〜29(日)
at パンと暮らしのcoccoya

写真展示
服オーダー会

◎明日9/12、宮井美咲
在店しています