KEESE / エルナージ / jinta postcard



<19.9.29出展者のみなさまご紹介>



2-12.jpeg

小さなゆたかさに気づくための
KEESE

「シェアできるモノ」をコンセプトに、
性別や世代問わず使える、普遍的なデザインのものを
製作しているKEESE(キース)さん。

使い込んでいくうちに、味わい深くなっていく
革やキャンバス生地、ヴィンテージ生地などをつかって、
全てハンドメイドで製作しています。

2-13.jpeg

魚籠(びく)からイメージしたモデルだという、
巾着型の2WAYバッグ。

トートバッグとしても、ショルダーバッグとしても使え、
使い勝手の良いサイズ感。

ベーシックなカラー展開もうれしいですね。


2-14.jpeg
(KEESEのタグがさりげないアクセントに。シンプルなガチャベルトも登場)


初めて私たちの市に出展してくださった前回、

「もっとゆっくり見たかった。また次も出展してください。」という
言葉を掛けてもらったことが、とてもうれしく、
今でもずっと忘れられない。

というKEESEさん。


「作品には作り手の気持ちが宿ると信じています。」



年齢は関係ないというのが基本だと思いながらも、
私よりひと回り以上、お若いKEESEさんが、
今の時点でそんなふうに感じておられることが、
すごく素敵だなぁ。と思います。


KEESEさんの今の、
そして、これからの
ものづくりの軌跡。




KEESE




elnague02.jpg

アツアツ、炭火で
エルナージ


サッカー好きが高じて訪れたスペインで、
スペイン料理の魅力にハマったという店主が、
もともと古い郵便局だったという建物を自ら改装し、
「エルナージ」をオープン。


大型プロジェクターによるサッカー中継の観戦や
ライブも行っていたり、と、
大人の楽しみがぎゅっと詰まったお店ながら、

店主は、育ち盛りの2人の子どもを持つお父さん。
素材を厳選し、できるだけ手づくりしたものを料理につかうなど、
安心して食べてもらえるものを提供し、

お子さま連れのご家族にも、
喜んでもらえる店づくりを心掛けておられます。

elnague01.jpg

市では、自慢の自家製のソーセージ、チョリソー、キッシュを
炭火で香ばしく焼き上げて提供してくださる予定。


パリッとジューシー。
チーズもとろり。


本格的なメニューを
空の下で味わえるしあわせを。


エルナージ





2-6.jpeg

すべては頭の中の世界
jinta postcard


大学で社会デザインを学ぶ、
現在、2回生のjintaさん。


小さな頃から、街や建物を想像で描くことが好きだったという
彼の作品には、超人的な凄さが一本一本の線となって
集まり、1つの風景を生み出しています。

2-8.jpeg

手にしていたお客さまが、
「ずっと眺めていられますね〜」とおっしゃっていたのが、

とても印象的で。

2-7.jpeg

ホント、凄いですから、、
どうか実物を。



jinta postcard






929.png

いよいよ来週!

==

道明寺天満宮手づくりの市

==
2019.9.29(日)
10:00〜2:00
access
大阪府藤井寺市道明寺1-16-40



募集のことや当日のこと、いろいろ、UPしました!


261A9910.JPG
(THANK YOU! photo by Kiyoko nakano / KITOKI )

素敵な出展者さんたち、
そして、ゆかいな市スタッフと共に、

DB7A6554 - バージョン 2.JPG
(THANK YOU! photo by Masaki nakano / KITOKI )


9月の市をお届けしまーす!




写っていないスタッフさんもいてます。あしからず。