雨上がり

雨がたくさん降って、
直しても直しても・・どうやっても雨漏りする一カ所・・
梅雨が心配だ・・


Img_1629

雨が降る日は、カッパを着て散歩。
畑(うちのではなく、近所にある)の横を抜けていく小道で
「ミンチカツつくってるねん」と泥だらけの息子。


泥でつくったミンチカツを持って帰り、
玄関の前の雨水を貯めてあるバケツの中へ、そのミンチカツを投入!


「水の中には、サメがおってな、ミンチカツのえさ、あげるねん!」




私の頭の中は、「???」がいっぱいですが、
子どもの想像力ってすごいなーってしみじみ思う。


だから、遊び方が決まっているおもちゃはつまらない。
といっても、息子の場合は、その通りに遊んではくれない。
それでよし。



お昼寝前には、軍手で動物をつくって遊ぶ。
目や口をかけば、何なりと動物らしく見えるものだ。
適当につくって、「これ何やと思う??」と聞いて、
こっちの想像を超えた答えが返ってくるのを、ただただ楽しむ。



なので、雨の日も悪くないな。。
雨漏りする以外・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




Img_1352



明日、アトリエopen 11:00-16:00
6/5(日)からいよいよ始まる「2011.夏 親愛なるこどもたちへ」展のために、
明日は、京都から、ふるいともかずさんが、
木でつくるこどもの食器を持って来て下さる予定。



かくいう、うちではこども用にとうつわを分けてはいないので、
簡素にシンプルに、木の質感が心地良く伝わって来るような、そんな食器たちをリクエスト。
こどもの成長とともに、風合いが増して、ずっとつかっていけるもの。
カトラリーなどは、口当たりや小さい手や口に合うように
心配りをして、制作してくださっているものたちが届きます。



とっても楽しみだー





こども展期間中に行う「絵本をつくって、届けよう!」ワークショップ
6/10(金)に受付締め切りしますー




詳しい内容は、こちらをご覧ください → ●

この記事へのトラックバック