プレゼントのような1日

Img_1533





Img_1531



アトリエの日。
会いたいな。。会えたらな。。と思っていたひとが
次から次へとやってきて、
おまけに相談したいことがあった友達まで、
グッドタイミングにやってきた。



届けて下さった、ふるいともかずさんの「こども食器」は、
どれも丁寧につくってくださった姿が
手に取った途端、目の裏に浮かんでくる。



「こんなうつわでごはんを食べるこどもは、しあわせだなぁ」



河原の石や木の枝をかたどった木のお箸置きは、
やはり保育園から帰って来た息子が、
積み木のように重ねて遊んでいた。




「そんな使い方もあり」




息子がお花をプレゼントしてくれたときみたいに
うれしい1日。





先週は、
「ここで私が服をつくっていること、
 この世界で誰か知ってくれてるひと、いるんやろか・・」ってくらい、
落ち込んでいたのにー







まぁ、人生そんなもんだ。
落ち込んだ後には、こうやって頑張ろう!って思わせてくれる日が、
ちゃんと来るから、私は頑張ることを止めないでいられる。

この記事へのトラックバック