祭りのあとは。

10/11 - 12の2日間にわたって行われた

[k-ship文化祭]

2日目のお昼前、つむぎが眠っているすきに

ちょこっとお邪魔。

丹羽さんはこの日もとびきりたのしそうだー。

-

この場所にお仲間入りさせてもらっていることに

今年も感謝。

お持ちしたものを手にしてくださった方々、

ありがとうございました。

-

-

文化祭が終われば、そう。

展示会なのですよ。

-

今日は製作してきた服たちの

最後の検品と値付け作業。

丸1日かかって何とか完了。ほっ。

-

約半年間、細切れの作業の日々を積み上げ、

服はディテールや生地違いも含めると

約45アイテム仕上がった。

-

もっとたくさんつくる手段や方法もあったのだろうけど、

日々の中で、自分の手で、気持ちを入れてつくれる分だけ。

「服」がつくりたいのではなく、

「服を纏った先」が見たいから。

-

生地に在庫があるものに関しては

出来るだけ受注出来たらよいな。と思っていますが、

在庫のある生地は少ないので・・

全てのご希望に添うことは難しいかもしれません。

ごめんなさい。

-

2日目に来られた方にも

服を見ていただきたいので、

1日目にお買い上げ頂いた方には

展示会終了後、発送にて服をお渡しいたします。

勝手申しますが・・あらかじめご了承くださいませ。

-

自分で纏いたい色でないとつくれないので、

生地の色は白や紺、グレーが多め。

Img_1713

Img_1717

深い色と風合いを持つ生地たちとの

しあわせな出会いから

生まれた服ばかり。

-

服は生地に触れてみてほしい。

色の名前のない生地の色を感じてほしい。

そして、試着は面倒でしょうが、

やっぱり試着して、細かなディテールや風合いを確かめてみてほしい

-

です。

-

165cm、筋肉質。

の私の身体に合わせて製作しています。

1人1人の身体は全然違うので、

どんなひとにも合う。という万能な服ではないと思います。

まだまだ未熟だからこそ、纏ってほしい。

-

です。

-

Img_6561

humming birdさんのお菓子のお取り置きは、

13日をもちまして終了いたしました。

ご予約くださった方々、ありがとうございます。

もちろん2日間とも、たくさんのお菓子が並びますので、

どうぞ楽しみにいらしてくださいね。

-

Img_6621

ひよこ珈琲 / 潔さんは、

その名も「秋の山小屋ブレンド」を

この展示会にご用意くださいますよー。

-

こっくりと深煎り。

秋の空と風の中で、

私はカフェオレにしていただこう。

-

Img_4695

小屋のまわりで

思い思いに育つ植物たちが

月草sousowさんの魔法にかかったら、

きっとそれはそれは、

初めてこの場所を訪れたときのように

ドキドキするに違いない。

Img_1063

私はあとこれだけ

縫えたらいいなぁ。という服が2着。

237a7485

連休、遊び倒した分、

今週は頑張ります。

-

---------------------------------------------

product by 38_WORKS.

2015-16 W/S 服の展示会 at 38_Field.

October 17sat - 18sun

11:00 open 16:00 close

---------------------------------------------

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック