spring view.




237A5106.JPG


春のアトリエ。



237A5100.JPG


昨年秋の展示会でオーダーいただいた服の製作が、
ようやく山場を越えつつある。

あと少し、もう少し。

あの方にもこの方にも、
早くお届けしたい。と無心でミシンに向かっていると、
お迎えの時間。タイムアップ。

今年の秋は、初めての楽しいチャレンジがしたいので、
展示会はお休みしようかな、、と思っているのだけど、
まだ決め切れず、、


何をやりたいのか。するのか。を選択するよりも、
何をやらないのか。しないのか。選択することの方が、
今の私にとっては大切なのかもしれない。

やりたいことを1ミリも薄めずに、
心を注ぐために。


237A5109.JPG



5.28開催のDMは、
イメージが浮かんでから、形に出来上がるまでの距離が
いつもよりぐぐっと近かった。スっと入稿完了。

思った通りに仕上がっているといいのだけど。
ドキドキ。



takkuさんWS.jpg


今日から受付開始。の「TAKKUさんのWS」
少し定員も増やせるとのことで、
「サーミブレスレット」「サーミペンダント」ともに
残席まだありますよー。


新緑の小屋で、
お守りのような、祈りのような手仕事と
つくるよろこびを分かち合いましょう。



<TAKKU.presents WS>
詳細は、38_WORKS.WSページをご覧ください。
(残席残り少し。4/17 22:00現在)


528.png



道明寺天満宮手づくりの市
2017.5.28
10:00〜2:00

(もう少ししたら、出展者のみなさま一覧、掲載します。)



237A5135.JPG


4.29(土・祝)以降の撮影、受付中。
今の時期でしたら、平日の撮影も対応可能です。

237A5119.JPG

今は思いがうまく伝わらなくって、苦しくっても、
きっと大丈夫。

飾ってある家族写真にいつも救われている。


(紛らわしいですけれど、、これはうちではなく、、
 別のフォトスタジオで撮影してもらった写真。)


自分たち家族の写真は誰かのやさしい眼差しで撮ってほしいから、
うちのスタジオじゃなくても、本当はいいと思っている。
(と、旦那に言ったら、「営業妨害!」と冗談で怒られる。)


どこかで、誰かの、
やさしい眼差しで、大切な人と。



38/W PHOTO.

この記事へのコメント