TAKKUサーミブレス&ペンダントWS 



237A4939.JPG


5月21日、日曜日。
38_Field.にて、待ちに待った<TAKKU>ヘイディさんの
サーミワークショップでした。 

237A4915.JPG


237A6546.JPG


237A6607.JPG

「初めまして!」のヘイディさんは、
真っ白のコーデで、すらりと背が高くって、
とってもチャーミングな素敵な女性。

237A6565.JPG

<サーミブレスレットWS>のはじまり。はじまり。

自己紹介しながら、
ピューター糸を2本三つ編みし、


IMG_0345.JPG


それぞれ好きな色を選んだトナカイの革に透明の糸で縫い付ける。
この糸が、細くって、柔らかくって、、四苦八苦。



237A6567.JPG

お茶目なヘイディが笑わせてくれるので、
うっかり、針で指を刺す。

IMG_0369.JPG


237A6604.JPG


IMG_0370.JPG


トナカイの角でできたボタンをつけて完成!

237A6613.JPG


格闘の結果、10本の素敵なブレスレットが出来ましたー。


IMG_0402.JPG


237A6650.JPG

そして、午後からはペンダントのWS。

IMG_0388.JPG

こちらは、ピューター糸を縫い付けながら、
模様を形づくっていく。

見るのとやるのとでは大違い。む、むずかしい、、、


IMG_0401.JPG


サーミクラフトの値段が高い理由と、その奥深さを知る。
難しいけれど、楽しい。
そして、もっとつくってみたい。


237A6648-1.jpg


IMG_0409.JPG



IMG_0399.JPG

IMG_0416.JPG


刺繍し終えたパーツを、トナカイの角と貼り合わせ、
麻紐を撚り、通したらペンダントの完成!

IMG_0419.JPG

夢見ていた風景はあっという間でした。



237A6658-1.jpg


この38_Field.でのWSが関西ツアー最後の日。
終わった後、食べ損ねたお昼ごはんをいっしょに食べ、
日本での活動拠点の栃木・那須へと帰っていったヘイディさん。
(お住まいはフィンランドのヘルシンキ)




237A6649.JPG


私自身がサーミクラフトをやってみたくて、と、企画したWSに、
はるばる参加してくださったみなさま、
ゆたかな時間をありがとうございました。

数日前にとんでもないことをしでかしてしまって、
なかなか立ち直れない私に、
眩しいくらいの笑顔とパワーをくれたヘイディさんにも本当に感謝!


今日、自分の手でつくり上げたものを
これから身につける毎日の中で、
きっとこのたのしかった場面を何度も心に浮かべながら、
私はたくさんの力をもらうのだろう。

うれしいお守りが増えた1日。
(5/28の市に身につけていこうと思っているので、ぜひ見てくださいね。)



ヘイディさんにもみなさまにも、
またきっときっと会えますように。






この記事へのコメント