<2017.12.3景 vol.1>


先日、開催した市の風景を
うちのたかさん&スタッフ/ユウコさんの写真で、
今回もお届けします。

「使いこなす訓練中です!」というユウコさんは、
今回、長いレンズだけで撮影してみたとのこと。
ちょっといつもと雰囲気が違う写真が届きました。


さぁ、2人の写真を、市の風景をお楽しみ下さいませ。


237A3035.JPG

<2017.12.3景 vol.1>

週間予報での「日曜日は冷え込みます」という予報に、
やや怯えていた、、冬の市。

それが、打って変わって
「あたたかな1日になるでしょう」という予報に変わったので、
コートを置いて、家を出た市の朝。

きりりと澄み渡った空気に、
差し込む朝の光を目指して。

開催できる歓びに感謝し、
はるとと自転車漕いで、
「さぶーーーっ!!」と叫びながら、
冬の色溢れる道明寺天満宮へ。


237A3038.JPG

まだ誰もいない境内。
ダッシュで本殿へお参りに向かい、
旦那とつむぎを乗せた軽トラックを待つ。


はじまりの朝。


237A3982.JPG



237A3968.JPG

237A3974.JPG

237A3991.JPG

天満宮さんの地形、木と相談しながらのブース設置。
今回は配置の作戦が甘く、、てんやわんや!!

出展者さんに急な変更をお願いしながら、
テントをあれこれ移動。

申し訳ない、、と自分たちの未熟さを思いながらも、
それでもいっしょに市をつくり上げるのが、
楽しくって。

237A4003.JPG

DSC_7767.jpg

237A4002.JPG

237A3986.JPG

237A4108.JPG

はじめまして。の出展者さんや、

237A3989.JPG

ようやく会えた出展者さん。

237A4264.JPG

お久しぶり!の出展者さん。

237A3993.JPG

多彩なブースが、
小さな市にぎゅっと集まりました。

237A4005.JPG

237A4376.JPG

237A4019.JPG

237A4091.JPG

「好き」ということの表現は、

237A4026.JPG

本当に十人十色。

237A4141.JPG



237A4163.JPG

「好き」を追い求め、
より自分たちらしいことを探しつづけ、
表現しつづけている人たち。

DSC_7819.jpg

そんな姿にただ憧れていた時もあったけれど、

237A4124.JPG

きっと誰もが、
踏み出した一歩の先で、
試行錯誤の真っ最中で、

DSC_7802.jpg

きっと終わることのない旅を、

237A4353.JPG

愉快に楽しみたいと願っている。


237A3985.JPG

237A4112.JPG

237A4064.JPG

237A4084.JPG

DSC_7897.jpg

237A4284.JPG

光の粒をめいっぱい抱えたイチョウの葉っぱは、
眩しいくらいに美しく、胸が高鳴らせてくれる。

237A3970.JPG

お客さまには、
10時からの開催に快くご協力いただけているお陰で、
出展者のみなさまにも準備に集中、専念していただくことができ、
万全の状態で、お客さまをお迎えすることができることを
とても喜んでいただけています。

そのことが、
気持ちの良い市のスタートを切ることへとつながり、
この市の穏やかな空気をつくってくれていると感じています。


237A4053.JPG

ここにいてくださる全ての人たちの、
あたたかな気持ちが循環して、
この市が、この市らしく
在りつづけられるのだと、感謝の気持ちでいっぱいです。

237A3973.JPG

さぁ10時、いよいよ始まりますよー。



<2017.12.3景 vol.2へつづく>


この記事へのコメント