手網自家焙煎o-coffee / AO / MMMMADE


<2018.3.21出展者のみなさまご紹介>




image1.JPG



ーーー

手網自家焙煎o-coffee

ーーー

手網自家焙煎という方法でコーヒー豆を煎り、
イベントや通販で豆の販売やドリップコーヒーを提供している
「o-coffee」さん。

コーヒーを淹れるだけでなく、
年に数回、タイのオーガニック農園へ出向き、
農園の方とともにコーヒーの実の収穫、精製にも
携わっています。

広い農園で、
真っ赤に完熟したコーヒーの実だけを
1つ1つ手摘みで収穫。

収穫した実は水洗いし、天日干しするなど、
精製作業へと続く。

1杯のコーヒーへ辿り着くまでには、
ほんとうに長い道のりだけど、
「その全てに携えることはとてもしあわせです。」と

惜しみなく、積み重ねられるひと手間ひと手間。


image2.JPG

昨年よりももっと美味しいコーヒーを届けるために、
農園の方たちと作業を共にしながら、
知恵を出し合い、手を動かしながら。
(右がo-coffee大形さん)


2018年はコーヒーの収穫だけでなく、
コーヒーチェリーの果肉の加工にも
新しく取り組んでいきたいというo-coffeeさん。
「チェリーを天日干しにして、粉末状に加工したものを、
 パンやお菓子に使ったりできたら面白いなぁ。と思ってます!」


娘の椿ちゃんも、タイの人に囲まれて、
「日本語よりも先にタイ語を覚えるかも!?」というから、
その成長がとっても楽しみだー。



「o-coffeeは今年もブレることなく、
 コーヒーのつくり手の姿が飲む人に届く、
 その奥にあるストーリーまでも感じ取ってもらえるような
 ”味のある”ものづくりを貫きます!」



<手網自家焙煎o-coffee>






P1202187.jpeg

ーーー

AO

ーーー


布小物をつくるkonomiさんと、
音楽をつくるsuguruさんが始めた「AO(エイオウ)

実はお2人は姉弟。
幼い頃から手を動かすことが好きで、
とにかく布が大好きだという大阪在住のkonomiさん

P1192183.jpeg

カバンの中から取り出した時に
うれしくなるような、布小物を制作しています。

一方、弟のsuguruさんは神奈川県在住。
幼稚園の頃からピアノを習い、音を奏でる中で、
自分で音楽をつくりたい。と作曲を始めることに。

慣れ親しんだクラシックの要素を
いろんなジャンルに取り入れながら、
現在、作曲や編曲活動を行なっています。


インスタグラムにアップされたsuguruさんの音。
情景が目の裏にどこまでも広がる。優しい音。


それぞれ違う分野で活動する2人が、
1年前から温めていたAOの活動。



布と音。
好きなものと優しいもの。


道明寺天満宮手づくりの市からはじまります。


◎音はブースで視聴できますので、
 ぜひ、雑踏の中に耳を澄ませてみてください。



AO>







forkids.jpg

ーーー

MMM MADE

ーーー


ツジオカマサハルさんが
すべての製作と創作を行う布製品レーベル「エムエムエムメイド」

最初、出展してくださった時は、
ストライプのまんまるのカバンを携えていらした。

単線の電車に乗り、
時には2往復して、出展しに隣の市からやってくる彼は、
継続的に出展していただくうちに、
少しずつつくるものを変化させている。

でも、それは目に見える変化であって、
彼の本質のような部分は、一貫しているような気がする。


headwear.jpg


面白がる達人。布と愉快に戯れるひと。

onlyonecombi.jpg

「去年の中頃から、帽子をたくさんつくっています。
 お声かけいただくことに応えているとこうなりました。

 たぶん活動を始めてからずっと、
 自分がいいと思えるものと、お客さまがいいと思うものをすり合わせて、
 これ好きじゃない?というあたらしいものを投げかけています。

 春の道明寺天満宮で、
 いまのエムエムエムメイドの帽子ご覧いただけたらと思います。」




<MMM MADE>






237A5177.JPG

次回の開催が決まりました!
2018.5/27(日)でございます。

出展申し込みの受付は、
2018.3.26(月)〜4/1(日)の期間で行います。
記載事項などの詳細は、後日HPにてお知らせしますね。


目の覚めるような新緑の5月。
はじまりの季節。

あたらしいはじまり。
1つの通過点。




この記事へのコメント