水村真由子 / 陽の香り



<2018.5.27出展者のみなさまご紹介>



水村真由子1.jpg

ーーー

水村真由子

ーーー


「MIMA.WOODWORKS」として、
奈良で木工を手がける水村真由子さん。

「食いしん坊」だと自負する(笑)水村さんがこしらえるのは、
やっぱり「食べるための道具」

違ったものを、、と思っても、
ついつい美味しいものを想像して、
あんなもの、こんなもの、、と考えながら、思わずヨダレが、、

「困ったものだなぁと思いますが、幸せです。」という笑顔に
こっちまで笑顔になっちゃう。


水村真由子3.jpeg

木の道具をこしらえながら、
浮かんでくるのは、

香ばしい香り。
じゅうじゅう焼ける音。
ほわほわ湯気。

水村真由子2.jpeg

匙やフォーク、
木べらやコーヒーメジャーなど、
美味しそうな木の道具がたくさん並びますよ。



水村真由子





27893358_1483016411826789_890297117883498496_n.jpg

ーーー

陽の香り

ーーー

奈良県香芝市にある
「ココチキッチン」の一室にて、
昨年12月にオープンしたアロマサロン
「陽の香り(Haru no Kaori)」さん。

運営するいぬいともこさんは、
支援学校に通う小学生の男の子のお母さん。

息子さんの身体の緊張を和らげるのに、
趣味でずっと好きだったという
アロマトリートメントをしてあげていたといういぬいさん。

気づけば20年。
暮らしのそばにはいつもアロマがあって、
いつも心を癒してくれていたから、
一念発起して、本格的にアロマを学び、
AEAJ認定アロマセラピスト、インストラクターの資格を取得し、
サロンをオープン。

オープンしたサロンには、
最愛の息子さんの名前の一文字をとって、
陽の香り(Haru no Kaori)と名付けたんだとか。


私たちの市には初めての出展となる今回は、

・ヘッドとハンドのアロマトリートメント

o0960096014132222008.jpg


・ハンドクリーム / ロールon aroma のワークショップ
・ミツロウキャンドルやルームスプレーなどの
 アロマクラフト商品の販売


などなど。


思いに耳を澄ませ、受容し、
そっと気分を変えてくれるような香り。

穏やかな広がりを感じさせてくれる香り。



それぞれの方に寄り添う香りが、
そっと見つかりますように。





陽(はる)の香り


Instagram


ホームページ

ブログ




ーー

237A1566.JPG

5/27の市に向けて、スタッフミーティングも
GWに38_Field.にてひらきました。

237A1722.JPG

持ち寄りのごはんも、
何となく、「おにぎり」「パン」「おかず」と
棲み分けが出来つつあるようで。

メニューが被ることはなく、
味付けも、レモン、カレー、甘辛、オリーブオイル、、
見事にバラバラ。

237A2224.JPG

今回もまたゴーージャスなお昼ごはんを食べながら、

237A2227.JPG

いろんなことをたーくさん喋りました。

237A2235.JPG

例えば、私たちにとっては、
スタンダードな場所や事柄も、

237A2228.JPG

実はそうではないと知ったり。

237A2241.JPG

全然知らないことや場所が、
まだまだたくさんあるってことに、

237A2244.JPG

気づかされることが、
何より楽しい。


それぞれの丸い円が、
重なり合う分量がさまざま。

重なっているところも、
重なっていないところも、
市といっしょに面白がっていければいいなぁ。





527.png


雨の日も晴れの日も、
誰かの大切な1日。


道明寺天満宮手づくりの市
2018.5.27(日)
10:00〜2:00


この記事へのコメント